さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

どこに落ちるかわからない「コリアンルーレット」

とりあえず今日のまとめです。

北朝鮮の挑発続く…さらに2発のミサイル発射準備か

とりあえず今日は、日本のマスコミの情報では7発撃ち込まれたわけですが、まだもう少し来そうですね。
いつ終わらせるつもりなのか、と。

沖縄市議会パトリオット抗議中止へ

北朝鮮情勢に伴い転換
 【沖縄】最新鋭の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の米軍嘉手納基地への配備問題で、沖縄市議会(浜比嘉勇議長)は五日午後、六月定例会最終本会議で抗議決議と意見書を審議する予定にしていたが、同日午前に発射された北朝鮮のミサイル問題が浮上したため、提案者の小浜守勝・基地に関する調査特別委員会委員長は「状況が変わった」として同議案を取りやめることを明らかにした。
 小浜委員長は「北朝鮮がミサイルを発射し、市民の安全が脅かされた現実がある以上、このミサイルを撃ち落とすパトリオットの配備を簡単に駄目だとは言い切れない」と述べた。同日午前の一般質問終了後に委員会で協議する。

 一方、東門美津子市長は「北朝鮮のミサイル発射がまだ、どういう状況か分からない中でコメントはできない。ただパトリオットの配備については反対だ」と述べた。


さすがに無防備好きな沖縄でも、これはこれでちったぁ目が覚めるだろう。
でも、1年も経てば忘れそうやなぁ。のど元過ぎればなんとやら。

✄ฺ

おきてがみ

6発ぐらいなら誤射かも知れない(笑)

今日は朝、テレビを見たら速報でやっていたので、慌ててネットで確認しました。

北、ミサイル複数発射 海上に落下

え?人工衛星じゃないの?

というボケは横に置くとして、私は「振り上げた拳」は振り下ろす事なく「謎の爆発事故を起こす」という結論になると思っていたのですが、撃ってきましたね。
でも失敗してやんのw

幸い日本の本土には落ちませんでしたが、ちょっとびっくりです。
今朝は5時頃、雨音が強くて目が覚めたのですが、その頃は雨だけじゃなくてミサイルがそれまでに2~3発飛んできていたのか。
運が悪かったら、目が覚めることもなく永眠していた可能性もあったわけですね。


さて、朝、テレビを見ていましたが、なんだこりゃ。

「男の人は、こういう話になるとやけに高揚する。
 私は今回のことで、再び軍国日本に戻るんじゃないか、
 いつか来た道を進むんじゃないかと不安になる」


ってアホちゃうか。

こういう台詞は「自分の身の上に降りかかる災難ではない」所詮他人事だと思っているから出てくるんだろうな。阪神大震災の時の筑紫哲也の温泉場発言と同じ。虫酸が走る。

あと、後から見たのですが、こんな発言もあったみたいですな。

鳥越「アメリカは独立記念日に花火をあげる 
   それといっしょ 大騒ぎするのはおかしい(嘲笑)」

森本教授等がまじめに解説するも、
鳥越が「まぁ 騒がないほうがいい^^;苦笑」とちゃかす

鳥越「今回の出来事は、
   小泉外交が何の意味も成さなかったという証拠。
   まったく、小泉政権というのは
   この国にとってなんだったんでしょうかねェ」


なんでやねん鳥越。
なんでミサイルと花火が同じレベルやねん。大騒ぎするのはおかしいには別の意味で同意するが(動揺せずに泰然自若でいろ、という意味で、大騒ぎするべきではないと思う)「花火といっしょ」ってどういう意味やねん。アメリカも金正日の誕生日にはパトリオット打ち込んでやれ、という意味か?

あと、なんで北朝鮮からミサイルが飛んできたのが小泉のせいやねん。理論的に説明せぇ。
「小泉外交が何の意味も成さなかった」というけれど、北朝鮮から拉致被害者が帰ってきたのは誰のおかげなんだ?小泉首相がいなければ、拉致問題自体がここまでクローズアップされたかどうかは不明だったわけで「小泉外交が何の意味も成さなかった」ってのは、拉致問題が少しずつでも解明されつつあることも「何も意味を成さない」と断言しているわけだ。

今「ムーブ」見ていたら「こんな風になったのはアメリカ一辺倒になった小泉のせいだ!」とか言っている。
石坂啓なんか「経済制裁なんか意味ない。経済制裁をして北朝鮮を追い詰めたからこうなったんだ」みたいなこと言ってた。
アホだこいつら。。。

ミサイル発射の狙いは米国との直接対話

これを見るまでもなく、北朝鮮は、日本なんて眼中にないでしょうね、そういう意味では。アメリカさえ抑えることができれば、日本は勝手に止まりますものね。
北朝鮮とアメリカの交渉ゲームの為に、日本はミサイル実験場になったり、米軍の浮沈空母となるしかないでしょうなぁ。独自の軍事力なり、行動できる何かを持たない限り。

万景峰号を半年間入港禁止

なんやねん、半年って。こんなもん未来永劫来航禁止が普通やろ。
否、日本から出航するとき、潜水艦で撃沈してやれ、と本気で思いました。
ここまで来たら、本来なら武力行使してもいいくらいなんだから。それくらいやれよ、日本政府も。

本社記者含む取材団、平壌入り

金英男氏取材の為、朝日、読売、共同通信、NHK、TBS、テレビ東京が取材陣を送り込んでいるわけですが、彼らの運命やいかに!
もしかして日本が経済制裁をはじめたら、彼らは人質にでもなるんでしょうか?さすがに普通の国ならそんなアホなことはしないと思いますが、私も北朝鮮はどうせまともな国だとは思っていませんので、もし生きて日本の地を踏めないことになっても、ジャーナリストの本懐として、否、武士道の国の生まれよろしく、生きてなお虜囚の辱めを受けるよりも、死して護国の鬼となってください。

こんな時にうかうか北朝鮮に行く方が無防備すぎです。


おきてがみ

やまなし・おちなし・いみなし

ニュースネタを元に何かを書くというのは、時々「業」のような物を感じたりすることもないでもないのですが。。。
しかし、今日はこのネタしかないだろう、と思っていました。

めぐみさん「94年に自殺」遺骨鑑定は「侮辱」 金英男氏会見

この会見をみた感想としては、もう正直、呆れるという他無かった。
これほど心がぴくりとも動かされることのない記者会見もある意味珍しい。
感動はむろん、怒りすら感じず、つまらないという感想すらもわかない。

予定調和、シナリオ通り、ヤマ無し・オチ無し・意味無しのまさにヤオイ本的展開。

会見についてのツッコミは、ぼやきくっくりさんのエントリに丸投げします(^^;

さて、こうやって、今日の社説を並べて見ますと

読売社説 [拉致被害者会見]「当局の筋書きをなぞった発言だ」
毎日新聞社説 金英男さん会見 北朝鮮の代弁に終始した
産経朝刊主張 金英男さん会見 北の筋書き通りの演出だ
朝日新聞社説 金英男さん つくられた会見の悲しさ

タイトルだけ並べてもなんか朝日だけ少し浮いているような気がするのは気のせいだろうか。。。
しかも本文の中で

英男さんを訪日させ、被害者家族らの疑問を直接受け止めることも考えたらどうか。娘のヘギョンさん(18)も早く祖父母に会わせたい。


というのは「英男さんを訪日」などと根拠もなくできもしない絵空事を話すのは返って腹立たしくも思う。
否、むしろ「娘のヘギョンさん(18)も早く祖父母に会わせたい」などという文章を読むと、さっさとヘギョンちゃんと横田夫妻を面会させて、この問題は解決した!と言わせたいという風に感じてしまうのは、考えすぎだろうか?

意外だったのは朝鮮日報の社説
朝日に比べたら、こっちの方が、よっぽどまともな事を書いている。





続きを読む »

おきてがみ

福田氏にさっさと出馬表明しろと急かす朝日。

今日の朝日新聞の社説。

自民総裁選 福田さん、決断の時だ

って、いいのかここまで露骨な福田支持。

ちなみに、朝日新聞の綱領には
「不偏不党の地に立って言論の自由を貫き、民主国家の完成と世界平和の確立に寄与す」って、どこが不偏不党やねん。

朝日的には相当焦っているんでしょうね。色々。



おきてがみ

戦え!反戦平和キチガイども

テポドン2、北朝鮮が発射準備ほぼ完了 日米、厳戒態勢に移行

tepodon.jpg

あまりにも非日常なので、か、どうかわかりませんが、少し感覚が麻痺しちゃってるせいか「もったいぶらずにさっさと撃てよ、コラ」などと、非常に不謹慎なことを思ってしまったりもします。

最初、発射準備をしているといニュースを見たとき(4~5日前でしたか)には、北朝鮮の脅しだと思ってました。
発射準備をしている、という情報を、北朝鮮が流しているのだと思いました。その理由はまぁ色々考えたわけですが、一番可能性が近いのは、拉致問題絡みかなと。(ぼやきくっくりさんで紹介されている、青山繁晴さんの分析は面白い)

事ここに至って、本当に発射となると、何が目的なのか、本当にわかりません。う~ん、なんだろう。

ということで、勝手にこれはブラフだろうと思っています(根拠はないけど、現実逃避でもない)。まぁこれは、相手が常人なら、という前提なんですけど、もはや相手はキチガイだと思った方がいいかも、ですね。キチガイの考えることでしたら、私もさすがにわかりません。キチガイだと後先考えずにミサイルの一つや二つ撃ってきてもおかしくないでしょうし。

さて、もう一つキチガイと言えば、こういう時、いわゆる反戦平和団体は何しているの?ということ。こういう時こそ活躍して、日本の平和・アメリカの平和の為に立ち上がってテポドン発射を阻止しないといけないのではないのですか!
キチガイと会話できるのは、キチガイしかいないのだから、こういうときこそ「対話で平和は作り出せる」という普段の主張を実践・実現する絶好のチャンスじゃないか!頼むぜ反戦平和キチガイ団体ども!(笑)

追記:この大変な折りに、社民党の土井たか子氏は北朝鮮に行っているようですね。一体何のために?
ミサイルが日本に落とされると見て、逃亡?


おきてがみ

悩ましい北朝鮮人権法案

北朝鮮人権法案が衆院通過 今国会で成立へ


 北朝鮮による拉致問題に関し政府に経済制裁などを促す「北朝鮮人権法案」が13日午後の衆院本会議で自民、民主、公明3党などの賛成多数で可決された。参院に送付され、今国会中に成立する見通し。
 同法案は、与党と民主党がそれぞれ提出していた北朝鮮人権法案を一本化。与党案をベースに、民主党案の「脱北者」支援などの条項を加えた法案が12日の衆院拉致問題特別委員会で委員長提案された。
 政府が(1)拉致問題の改善が図られていないと判断した場合の経済制裁発動(2)北朝鮮を脱出した「脱北者」の支援-を行うと規定。同時に「国際的動向などを総合的に勘案」するとして政府に発動判断の裁量を与えている。
(共同通信) - 6月13日13時40分更新



全くもって悩ましいなぁ。この法案。
私も心情的にはどうも受け入れる気がないし、日本に来る前に韓国に行けよ!と思わなくもないのだけれど、脊髄反射的な気がしないでもない・・・。

反対派の人たちのブログなんかを読んでみると、この法案が通ったら、さも朝鮮人が大挙して押し寄せて日本を乗っ取るみたいなことを言っているが、果たして本当にそうか?という気がしないでもない。
憲法9条を改正したら戦争が始まったり、愛国心を法律にかけば徴兵制が始まる、という理屈とどう違うのだろう?

一方で、アメリカは、拉致問題など、言ってしまえば「日本と北朝鮮の間の、本来自国には無関係な揉め事」に対して「人権問題」として世界レベルの俎上に載せ、率先して同様な難民受け入れ法案を作って実際に受け入れも行っているのに、日本が知らぬ顔ができるのか?という理屈にも筋がある。
(アメリカはアメリカで、恐らく北朝鮮を潰す大義名分として拉致問題を利用しているだけかも知れないが、日本が同じ事できるか?と言えばできないだろうから、その点アメリカは、狡猾ではあるが実力もあると思う)
自分がアメリカ人の立場なら「日本は日本でちったぁ受け入れろや」という主張もしたくなるだろうな。

どうしても気になるのは、問題視されている、民主党案の第6条

第六条 政府は、北朝鮮当局によって拉致され、又は拉致されたことが疑われる日本国民、脱北者(北朝鮮を脱出した者であって、人道的見地から保護及び支援が必要であると認められるものをいう。次項において同じ。)その他北朝鮮当局による人権侵害の被害者に対する適切な施策を講ずるため、外国政府又は国際機関との情報の交換、国際捜査共助その他国際的な連携の強化に努めるとともに、これらの者に対する支援等の活動を行う国内外の民間団体との密接な連携の確保に努めるものとする。

2 政府は、脱北者の保護及び支援に関し、施策を講ずるよう努めるものとする。

3 政府は、第一項に定める民間団体に対し、必要に応じ、情報の提供、財政上の配慮その他の支援を行うよう努めるものとする。


をどう運用するか?という問題に突き当たるんですな。

うーん、エレベータの話でも、書いたけど、結局どんなものを作ろうと、どう運用するかというお話なのか。
それと、同じ問題に帰結しますが、フェールセーフの問題。これを成立させる前に、スパイ防止法なり、共謀罪なりの法案を、きっちり成立させて欲しかった。保険はいくらあっても構わないのだから。

これが実効を来す前に、さっさと北朝鮮と韓国が統一してくれた方がいいかも。そんなことを夢想してしまったり。うう~ん。


おきてがみ

遺憾遺憾遺憾。。。

一度棚上げした問題が、再び、ですね。

韓国、水域拡大主張へ 12日からEEZ境界交渉

 日本と韓国の排他的経済水域(EEZ)境界をめぐる第5回画定交渉が12、13の両日、前回から6年ぶりに都内で開かれる。韓国は、竹島(韓国名・独島)周辺海域の境界位置の提案を従来よりも東に変更し、EEZを日本側に押し広げる強硬な主張をする方針で、交渉は難航必至だ。
 交渉には、日本から小松一郎外務省国際法局長、韓国側からは朴喜権外交通商省条約局長らがそれぞれ出席する。
 日本は同海域のEEZ境界について、従来通り日本側・竹島、韓国側・鬱陵島をそれぞれ基点としてその中間線を取るよう提案する方針。
 これに対し韓国は、従来は韓国側・鬱陵島、日本側・隠岐島をそれぞれ基点とする中間線を境界として主張していた。しかし、今回は韓国側基点を竹島に変更して境界をより東にずらす、日本としては一層受け入れにくい提案をする姿勢だ。


おそらく日本政府は、どうせ交渉してもどうせ有耶無耶決着か言い負かされて「まことに遺憾」しか言えんやろうなぁ。

まじめに仕事しろよ、外務省。

ここは期待できないけど、みんなの期待をいい意味で裏切る、GJな結果になるよう期待します。がんばれ。


おきてがみ

乞食と言わせてもらいます

中国への円借款740億円決定、中川農相は異議

正直なところ、この円借款は税金を払っている立場である以上納得がいきません。

いきなり大幅に減らすと、中国側の反発も大きい。


ってことですが、日本国民の反発は無視かい!と言いたくなるのが普通です。

これに対して、中国が感謝でもしているのならともかく(別に感謝して欲しいわけではないのですが)

日本の対中円借款凍結解除に「『重視』では不足」

「まだ足らん」と言い出す始末。

だまれ乞食が。

ちなみに、この件について、毎日がこのような社説を書いていますが、

その点からも、対中円借款の中心になっている植林事業や大気汚染対策、下水道施設などは時宜にかなっている。酸性雨や黄砂の飛来など中国の環境悪化は日本にも影響を及ぼしている。こうした問題に対処していくことは日中双方に利益がある。


なんてことを書いた以上は、中国が日本のODAを使って「植林事業や大気汚染対策、下水道施設」「酸性雨や黄砂の飛来」の対策をやってくれるという担保が無いといかんよ。毎日には、それを立証・報告する義務があると思うが、いかがか。


おきてがみ

そういうことは自腹でやってください

野党、「戦争調査を」 国会図書館法改正案を提出

民主、共産、社民の3党は23日、国立国会図書館に「恒久平和調査局」を新設する国会図書館法改正案を衆院に提出した。日中戦争や太平洋戦争に至った経緯、旧日本軍による加害行為などを同局で調査・究明する、としている。

法案は「惨禍の実態について国民の理解を深めて次代に伝え、アジアをはじめ世界の諸国民との信頼関係の醸成を図る」ことが目的。


どうせ金使っても使わなくても
「旧日本軍はアジアを征服する欲望のため」
「中国・朝鮮の民衆を苦しめ」
「アジアに禍根を残した」
っていうオチしか出てこないんでしょ。
こんなのに税金を使ってまでやる神経がわからん。

せめて税金を使って「アジアをはじめ世界の諸国民との信頼関係の醸成を図る」ことが目的で調査するのなら、原爆を落とされながらアメリカを盟友と信じさせるに至った、GHQをはじめとする日本統治プログラムの解析をする方が、ずっと為になると思うんだがな。

あと、今時、太平洋戦争について語るときに、アメリカがしかけた、という可能性を考えない人間は、論語読みの論語知らず、じゃないけれども三国志を読んだと言いふらす人間が諸葛孔明ってだれ?って聞くようなもんだと思う。

ま、こんなばかげた法案、廃案になると思うけど。
だけど、こんなことを真に受ける民主も、駄目だね、これじゃ政権任せるわけにはいかんよ。


おきてがみ

これはひどい

ついつい「これはひどい」という台詞を目にすると大冒険DXを思い出してしまうのですが(私も買ってクリアしました。褒めてくれぃ)。

それにしても、昨日2ちゃんねるに載っていたこの記事は「これはひどい」

■「数十万の『朝鮮人めぐみ』をご存知ですか?」

「韓国には、日帝によって強制的に連行された数十万の『めぐみ』がいます。韓国国民がめぐみさんに関心を持つことをあなたが願っているように、『朝鮮人めぐみ』の家族たちも日本国民に対して同じ心情なのです。」

ヨルリン・ウリ党の金元雄(キム・ウォヌン)議員(国会倫理特別委員長)は16日、駐韓日本大使を通じて、日本人拉致被害者として知られる横田めぐみの父親の横田滋(73)に書簡を送った。横田滋は、弟の横田哲也(37)とともに15日に金浦空港を通じて訪韓した。

金議員は手紙の中で、「娘さんの不運な生に対する限りない父情が私の胸も打ちます」と慰めた。金議員は更に、「前世紀、南北は互いに数千名ずつの工作員を送り込んで幾多の拉致をほしいままにした」「拉致被害者たちとめぐみさんは、戦後冷戦体制の犠牲者だ」と述べた。

しかし金議員は、「めぐみさんの冤魂を慰めるのは、この冷戦体制の解体から出発しなければならない」「不道徳な冷戦体制の残滓を引きずって自分たちの利益を追い求めつつめぐみさんの人権を取り上げるのは、良心を欺くものだ」と主張した。

金議員は、「韓国には、いまだに数十万の『めぐみ』がいる」「日帝によって強制動員された数百万の朝鮮人のうち相当数がまだ戻ることができず、死後も靖国神社に奉安(?)されており、死んだ魂さえ日帝の強制連行から釈放されることができないでいる」と表明した。

金議員は、「韓国国民がめぐみさんに関心を持つことを願うように、日帝によって強制連行された数十万の朝鮮人『めぐみ』の家族たちも、日本国民が彼に関心を持つことを願っている」と強調した。

金議員は横田滋に、「今度の訪韓の折に、日帝時代に強制動員された朝鮮人徴用者や軍慰安婦とその遺族たちにも一度会ってみてはどうか」と勧めて、「彼らとお会いになれるよう私が斡旋させて頂いても結構です」と付け加えた。

一方、金議員が駐韓日本大使を通じて書簡伝達を要請した同じ時間、横田滋など日本人拉致被害者家族と韓国の拉北者家族協議会会長らは、ソウル市内の拉北者家族協議会事務室で記者会見を行なった。

以下は、金議員が大島正太郎・駐韓日本大使を通じて横田滋に送った書簡の全文だ。


「韓国国民がめぐみさんに関心を持つことを願うように、日帝によって強制連行された数十万の朝鮮人『めぐみ』の家族たちも、日本国民が彼に関心を持つことを願っている」って、ふざけるんじゃない。在日朝鮮人は別に未だに日本に抑留されているわけじゃないぞ。自分の意志で帰りたいと思えば帰れるわけで帰りたきゃとっとと朝鮮に帰れよ。横田めぐみさん他の拉致被害者のように、出国も接触もままならない存在とは全然違う。

結局これは、朝鮮人特有の「俺も悪いには違いないが、お前らも悪いことしたやんけ」という「罪の相対化」に付け加えて、ウリには手篤いがナムには冷淡という朝鮮人のナムに対する態度が表面化しているだけなんだろうな。

あと、原爆酒の大島大使も、こんな輩を相手にご苦労様なことです(^^;


おきてがみ

«  | HOME |  »

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。