さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

燕雀安くんぞ鴻鵠の志を知らんや

mixiでも書いたネタをそのままコピペしてはってみよ。

【政治】 福田首相 「在任期間、1日でもいいから安倍前首相を超えたい」…英紙伝える★2


だめだこいつ早くなんとかしないと(AA略

というか

>1日でもいいから前任の安倍前首相の在任期間を超えたい

なんていう小学生みたいな理由で、公器である総理の椅子に座らないでくれよぅ~。
もっと大きな志で総理やってるんじゃないのかよぅ~。

そもそも権力ってのは政治目的を実現するためのツールであり手段であるんだけど、目的では無いはずなんだよね。

でも、民主も自民もなんだけど、それが目的化してるよなー。

おきてがみ

モスキート・ハンター

オージー、なかなかいい度胸してるよな。



モンティパイソンのネタで、モスキート・ハンターってのがあったんですが。。。



これってのは、オーストラリア人ってのは狩猟好きで、趣味の為に(このネタの中では、蚊の目玉の収集)何でもかんでも派手な装置を用いて残酷な殺し方をするってのを皮肉ってネタにしてたりするわけで。

「お前らが言うな」

と思うんですな。こと鯨に関しては。


おきてがみ

タロウ!タロウ!タロウ!

昨日、渋谷で自民党総裁選の演説を見に行ってきました!という水尾さんのブログの記事を見ていて、調べて、17日大阪でやるというのを確認したので「これは行かねば」と、急遽なんばまで行ってきました大阪の総裁選演説!

嫁さんと二人で、難波高島屋の現場に到着したのは午前9時半。1時間前からあんなところでたかが政治家の演説なんぞ見学するやつおるんかいな~と少し内心高をくくっていたんですが。

報道陣も含め結構いました。

でもまだ前列まで埋め尽くしているわけではないので、いそいそと集団の前に並んで待ってました。

P9175289.jpg

↑こんな看板が出てた。

P9175296.jpg

参議院の谷川秀善。でも割合どうでもいい(笑)

予定の10時半に、観光バスで2候補登場。

最初に登場したのは福田康夫氏。

P9175301.jpg


続いて我らが太郎登場。

P9175308.jpg



P9175323.jpg

後ろ姿でも一発でわかる井脇ノブ子(笑)

まずは福田氏の演説で始まりました。今回初めて知ったのですが、福田さんてのは大阪の粉浜に住んでいた事があるんですなぁ。

P9175336.jpg

P9175353.jpg

演説中の福田氏となぜかほぼ終始ニコニコ顔の閣下(笑)

続いて閣下の演説。

P9175447.jpg

P9175483.jpg


色眼鏡を極力廃して見た感想では、福田さんは抽象的、麻生さんは具体的という感じで、正直、麻生さんの演説の方がわかりやすかったです。
自分が一番気にしている国の守りについては、特にどちらもなかったのですけれど、麻生さんが自衛隊について言及し、自衛隊の海外での評価や、現場での事について少しだけ語っておられました。

あと一番良かったのは、麻生さんの言葉で「日本にはもっと世界に誇る文化がある。日本の国内でも、大阪や他の都市にも、それぞれに豊かで誇るべき文化がある。もっと日本の底力をアピールしよう!立てよ国民!」みたいな事を言っていたのが印象的でした。(一部フィクションが入ってますw)

正直なところ、拍手・歓声ともに、麻生閣下の圧勝です。これが国民の声、正直な世論じゃないのかなぁ?と「福田優勢」の新聞記事を見るたびに不思議な感想がするのですが・・。
特に関西人は、そういうノリの良さや空気を読む点では正直な反応を示す人種だと思うので、正直な世論は麻生さんじゃないの?という気がします。

P9175539.jpg

最後は両雄万歳。福田さんなんで不機嫌そうなんだろう・・・?

ちなみにこの後、両候補とも選挙カーから降りて、聴衆に握手をしていました。ほぼ聴衆最前列にいた我々夫婦は、麻生氏にがっつりと握手をしてもらいました。やったね☆(代わりに写真撮れなかった・・・水尾さんと逆パターン・・)
麻生氏は当然間近で見ましたが、正直、目で殺すタイプだなーと感じました。柔和だけど目に力がありますね。福田さんはその点は逆というか、少しインパクトに欠ける風に感じました。

とりあえず連絡しわすれただっしーさん、義妹ののんちー。ごめんよ。
次回、麻生総裁として大阪に再度登場した時には、みんなで閣下のご尊顔を拝しに行きましょう!

おまけ:
演説のあと現場でウロウロしていたら、読売新聞と産経新聞の取材を受けました。嫁さんはついでにテレビ朝日のテレビカメラの前でインタビューしてましたが「北朝鮮にもっと強く出るべきです!」なんて言ってたので、間違いなくボツですね、これは(笑)

おきてがみ

言い換えてもダメなモノはダメ

【残業代ゼロ】舛添厚労相、「ホワイトカラー・E」→「家庭だんらん法」に言い換え指示…「残業代なければ、早く帰る動機付けに」

これってどう考えても名前の言い換えの問題じゃないでしょうと。
残業代0法案と呼ばれているものは、別にその名称で反対されていたわけではないわけで。名前を言い換えてもダメなモノはダメでしょう。
そして安易な言い換えは物事の本質をわかりにくくするだけ。言い換えれば、こんな下司な言い換えを思いつくということは、いかに「残業代0法案」という俗称(正確にはホワイトカラーエグゼンプションと言うそうですが、日本の法案なら日本語で名称をつけろという気がしますが)がいかに本質を突いているかということを示しているのではなかろうかという気がします。

どっちにしろこの法案については、
・サービス残業の撲滅
・残業代を稼がないとやっていけない今の生活状況の改善
これらがきちんと果たされてからの問題の気がするわけですよ。


おきてがみ

お前が言うな、と思うこともある。

米特使“原爆で命を救った”

今このタイミングでこういう発言が出てくるのはなんというか、なんだか皮肉なというか、8月が近くなるとこういうことっていつも言うよなーと思ったりもします。

久間氏の発言にしても、そんなに大騒ぎすることなのか?という気は個人的にするのですが、なんといいましょうか、立場が人に物を言わせる、もしくは、立場は発言権を制約するというか、そんなのを感じますね。
たとえば、歴史学者や戦史家や軍人の立場なら、原爆が被害を総合的に見て小さくした論というのは、ある一つの論理として正しいと思います(単なる結果論ですけどね)そろばん勘定で物を考えるのならば、という意味で。倫理的にどうとか、人道的にどうとか意見もありますが、戦争ってぇのは結局のところ(殺人という手段も含めて)自国の為にいかに効率よくローリスク・ハイリターンをとるか、というゲームだと思うので、その理屈から言えば、少数の犠牲が多数を救うことによる是非という意味では、原爆投下は一つの見解としては「正しい」のでしょう。

でも世の中には「お前が言うな」とか「それを言っちゃぁおしまいよ」ってのがあるんでしょう。日本や米国の政治家が原爆を肯定する、ってぇのもきっとその一つで、北朝鮮が国際問題で戦時中の強制連行(と呼ばれるもの)を拉致問題だ!というくらい笑止なことなのかも知れません。

中国人や朝鮮人が「原爆はわれわれを植民地支配から救った」的な肯定発言をした場合、広島や長崎の人たちはどういう反応をするのかなぁ。
あと、反戦団体も。

個人的に感じていることですが、アメリカは原爆は失敗だったことを暗に認めているんではないですかねー。
日本で2度使った以降、朝鮮戦争でもベトナムでもイラクでも、以後一度も使っていないのが、それを示しているのだと思うんです。

おきてがみ

大増税で生活がガーン!なことに

大増税で生活がガーン!なことに

どうでもいいけれど、こんなくだらないことに政党助成金という税金を使うのを止めて欲しいと思うのは気のせいかな。

おきてがみ

NHKの言い分

NHK、未契約者の訴訟準備着手 事業所に文書

受信契約については、憲法の「契約自由の原則」に反するとの指摘もあるが、NHKでは「テレビを買う買わないは視聴者の自由であり、あえてテレビを買ったという点で契約の自由には抵触しないと考えている」としている。



法律の事は詳しくないけれど、これはさすがに無理な主張じゃないのかな?
上の主張が正しいのだとしたら、テレビを買う時点で、同時にNHKへの契約もその場で結ぶという、そういう説明をしてくれないと。

もし上のNHKの主張が通るとしたら、今までテレビを買ったらNHKと契約するのは義務ですよ、という事を説明せずに売りつけてきた電気店を詐欺で訴えるという手もありなのか?
少なくとも、おいらは、テレビを買うときにそんな説明を受けたこともないし、クレジットカードを契約するとき読まされる細かい字の契約書みたいなのでもあるのかしら。

あと、今の職場は液晶やらプラズマテレビ用の半導体を作る部署なので、検証目的でテレビを毎月のように何台もがんがん買う職場なんだけれど、そんなのにいちいちNHKと契約しているとも正直思えないのだが・・・(笑)

などなど、いろいろ考える次第です。

おきてがみ

それなんてクニウリセブン?

北京五輪:「支援する議員の会」発起人会

超党派の国会議員による「北京オリンピックを支援する議員の会」(仮称)の発起人会が20日、国会内であり、会長に河野洋平衆院議長、幹事長に野田毅元自治相を選出した。3月26日に300人規模の設立総会を開く。

 発起人会には自民党の古賀誠元幹事長、二階俊博国対委員長、福田康夫元官房長官、公明党の北側一雄幹事長、民主党の鳩山由紀夫幹事長らが出席し、河野議長が「アジアで開かれるオリンピックを支援することは、必ず意味がある」とあいさつした。今後、具体的な活動内容を検討する。同会の関係者は「北京五輪を支援することで、中国が16年の東京五輪開催を支持してくれれば」と期待を語った。【中田卓二】



河野洋平・野田毅・古賀誠・二階俊博・福田康夫・北側一雄・鳩山由紀夫・・ってそれなんて九連宝燈?

というむしろ、それなんて新・クニウリセブンでもいいんですけどね(笑)

おきてがみ

ニュース適当よみ(12/2)

mumurさんのブログで見かけましたけれど、なかなか高出力の電波ですねぇこれは。

加藤紘一・野中広務氏の“在日”観

野中氏曰く
「そして歴史を語り継ぐということについて、古い歴史を語る事が私の仕事だと述べ、自分は父母や祖父母がいたから存在する、それと同じで歴史をおろそかにしてはいけない。民族が犯してきた犯罪は、それをしっかりと我々が贖罪のつもりで消していかなければならず、そういうつもりで、お互いに友好親善を作っていかなければ日本の未来はない、と。」

だそうですが、そんな自分勝手な定見はせいぜい自分と自分の子孫だけにしとかんかい、と言いたくなります。
戦争をして他の民族や土地を収奪することを是とするわけではありませんし、白人だってやってたじゃねぇか、日本人だっていいじゃん、てな言い方をするわけでは無いですが、なんでもかんでも謝っておけばいい、という考えは、もっと同意しかねます。
ありきたりのツッコミになりますが、世界一の版図を持ったモンゴル人はいまだに中国だの朝鮮だのベトナムだの東欧だのに贖罪意識を持っていないといけないのか?元に攻め込まれた日本人はモンゴルに謝罪と賠償を要求するべきなのか?ということになります。なるのでしょうね、ならないとおかしいですよ。
こういう人に「未来永劫謝らないといけないの?」と聞くと「いかにも」と答えるのかも知れませんけれど、昭和20年生まれのうちの親父すら持っていない贖罪の気持ちを、団塊Jr.より下の世代の私は、とうてい持つことができませんし、持つ理由もないと思います。況や自分の子供の世代にそれを押しつけることの理不尽をや。

 そして加藤氏は在日に対する一部の根強い反発心のようなものに関して、この、70、80年で韓国や在日の人達に対する偏見が生まれたのは、日本がかなりまずかったと言い、特に問題だったのは、在日の人たちに土地を与えなかったことだと述べた。

 日本人社会は土地を持っているかどうかが大きい。信用の元だったりする。強制労働で連れてきた人たちにお金があっても土地を売ってこなかった。日本人コミュニティ、地域社会に受け入れる努力をしてこなかった。これは反省しなければならない点だと。


冗談じゃない!
加藤氏の地元の山形は土地が余っているから、どうぞご存分にという気がいたしますが、物心ついてから大阪に住んでいる私からすると、冗談も大概にしろという気分です。
大阪ではむしろ逆に、朝鮮人の方が駅前のなどにでかい土地を持ち、パチンコ屋をやっていたりするのが普通なんですけれどね。
確か生野や梅田の辺りなんかは、朝鮮人が戦後のどさくさ紛れに土地を奪っていった、という話を方々で見聞きするわけですが。
むしろ私の知っている朝鮮人は、でかい屋敷を構えている方が多いのですが、それでもまだ足りないというべきなんでしょうか?
私も別にきちんと統計を取ったわけじゃないですが、随所で朝鮮学校が土地を借りたまま返さずとか、朝鮮総連みたく免税されたままの組織があるのを見ても「まだやれと言うか」という気分にしかならないのです。

----

【コラム・断】給食費という高い税金

 給食費の滞納や支払い拒否事例が問題となっている。確かに悪質なケースもあろう。だがマスコミ世論に追従するなら小欄の存在意義はない。先日、住民票の交付料をぼったくりと評した。たかが300円の話と思われた読者もいるだろうが、再び異議を申し立てたい。
 今回も具体例で語ろう。以下は都内A区立Z小学校の実例。学年により多少違うが5年生の場合、給食費が年間5万820円。その他、教材費として1万5000円が、修学旅行などの積立金として1万6500円が徴収される(中学になれば、さらに増える)。
 以上に2500円のPTA会費と520円の引き落とし手数料を合計すると年額8万5000円を超える。これに扶養子弟の人数分が乗じる。わが家の場合、こどもが3人。合計額は勤務先大学の年俸1割を超え、家計を圧迫する。恥ずかしい話だが、長男の修学旅行は断念した。正直、重税感を否めない。少子化は必然であろう。
 給食献立に選択の自由はない。宗教上の禁忌や健康食材に拘(こだわ)る家庭の意向も無視される。なぜ画一的な食事を強制されるのか。刑務所ではあるまいし。いや、刑務所なら食事は無料である。
 刑務所が言い過ぎなら、諸外国はどうか。海外では弁当が主流である。欧米では無料給食や、帰宅させ昼食を取らせる学校も少なくない。一部希望者だけが有料の給食を利用する。
 なぜ給食でなく弁当では駄目なのか。関係組合が反対するからか。日本だけが類例のない制度を続けている。強制的に献立を押し付け、実費を取り立てる。いわば義務給食。どう考えても、美しい制度ではない。(評論家・潮匡人)



潮先生・・・いつも雑誌「正論」でコラムを読ませていただいているのであえて申し上げますが・・・ご長男の旅費は頑張って払ってあげてください。今回のコラムは同意しかねます。
同じ日の産経新聞に載っていた、さかもと未明さんの「教えてプリーズ!」が給食費ネタなだけに、混乱してしまいます。まぁ産経も自由闊達でいいのでしょうけれど(苦笑)

・・・と思って、いざ自分が払う立場になったら、頑張って払うよう努力はすると思いますが、自分がそういう立場になっていないのでなんとも言えません。
でもって改めて思うのは、別に流行で使うワケじゃないけれど、これって親に対する子供だの学校への一つの「いじめ」じゃないのか?ということ。いや、巧く言えないのだけれど。いじめではないにしても、同根の問題の気がするなぁ。どういうか、給食費一つを子供のために払ってやれない大人が、子供同士のいじめに気づいてやれるはずがない、ましてや解決なんて絶対無理、という感じ。大人と子供の関係が正常じゃない、ってのを直感的に感じてしまうのです。

----

最後は話題の週刊金曜日ネタ

もう右とか左とかじゃないね。人としてどうよ?

おきてがみ

高槻駅前で「教育基本法改悪反対!」ってやってました

今日はちょっとばかし用事があって、電車に乗って会社に行ってました。

で、帰りに高槻の駅を出たところで、おお、なんか面白げな拡声器の声が!

「教育基本法改悪反対!」

教育基本法に反対なのか基本法改正に反対なのかよくわかりませんが、まぁ高槻でこういうことをしている人ってのは大体想像がつくので、これはネタになると思ってアプローチを試みました。

で、たまたまカメラを持っていたので、ポケットから取りだしたら、おばちゃんがすっとんで来ました。

「あんた!どこ撮ってるの!」
「え?どこも撮ってないですよ。取りだしただけですよ」
「じゃ、うちらは撮ったらアカンで!」

写真に撮られると困るようなことやってるのか・・・という疑問も感じましたが(写真撮るだけ、別におばちゃんの写真をUPしようなんて気もないのですが)どうも平和的な話し合いでの解決とは無縁そうなので、その場を離れました(自分がスーツ着てて社員章つけてたせいもあるけれど)
後ろで「憲法9条を守ろう!平和を守ろう!」などの幟も立っていましたが、このなかなかアグレッシブな態度は、なんだか話し合いで紛争解決って無理だよね・・・という空しさを感じさせます。
おばちゃん、身をもっておいらに現実を教えてくれたんだね、ありがとう(涙)

でも、やはり何かネタを残しておかねば・・・と思い、パンフレットもらってきました。
そして、こっそり見えないところでカメラを取りだし、教育基本法改悪の張り紙だけ撮ってきました。
これ以上近くにいてカメラでも取り上げられようものなら水泡に帰すことになるので、撤収してきました。




P1010011.jpg
P1010012.jpg


戦争反対のために闘おう!
いいなぁ、ステキだなぁこの矛盾。

ついでにパンフレットには「憲法9条を守ろう!」とか「タウンミーティングでやらせが!」とか、詰め込みすぎだよ、これ(笑)


おきてがみ

«  | HOME |  »

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。