さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

小沢君、どこ行ってもうたんや・・・

小沢君、どこ行ってもうたんや・・・

ちょっとワロタよこのネタ。元ネタわかってないと笑えないかも、だけど。


おきてがみ

津川雅彦のブログがリアルタイムで面白いことになっている件

2/28にこのネタで、今日この展開だからなぁ。何か天啓でもあったのだろうか?
津川雅彦のブログ




おきてがみ

津川雅彦のブログがリアルタイムで面白いことになっている件

2/28にこのネタで、今日この展開だからなぁ。何か天啓でもあったのだろうか?
津川雅彦のブログ




おきてがみ

陰謀説(笑)

西松建設献金で小沢氏公設秘書ら3人逮捕

鳩兄あたりが「自民党の陰謀だ!」とか言っているけど、なんていうかベタだけど、政治に携わっている人間、ましてや政治家そのものが「陰謀説」をさもありなんみたいに語るなよ、と言いたい。
まぁ、鳩ポッポだから言っちゃうんだけど。
今テレビで見ているけど、鳩兄さん「自民党による陰謀」が前提条件の上で話をしている。ホンマおもろいやっちゃなw

この強制捜査って、西松建設絡みなら自民党にも二階とか加藤紘一とかのグレーゾーンがごろごろいるのに、自民党の陰謀はないでしょ。
どこかの自爆好きのブーメラン党じゃないんだから(笑)

強いて言うならどこぞの保守派の陰謀だったりして(笑)
---
それ以前にもともと小沢なんか、今まで放置されていたのがおかしなくらい「クロ」だったではありませんか。公明党が政教分離に反していない!と主張するくらい滑稽ではないですかw

特にどっちの政党がいいとかを強く主張するわけではないのですが、民主党はこの時期に、年寄りを一掃して若返りをするチャンスだと思うんだけど、多分できないだろうな。

鳩が小沢を見捨てたら、個人的には「なかなかやるな」と思うけど、その前に民主の若手が民主党を捨てる方が早い気がする。
ま、いいんだけど。


おきてがみ

陰謀説(笑)

西松建設献金で小沢氏公設秘書ら3人逮捕

鳩兄あたりが「自民党の陰謀だ!」とか言っているけど、なんていうかベタだけど、政治に携わっている人間、ましてや政治家そのものが「陰謀説」をさもありなんみたいに語るなよ、と言いたい。
まぁ、鳩ポッポだから言っちゃうんだけど。
今テレビで見ているけど、鳩兄さん「自民党による陰謀」が前提条件の上で話をしている。ホンマおもろいやっちゃなw

この強制捜査って、西松建設絡みなら自民党にも二階とか加藤紘一とかのグレーゾーンがごろごろいるのに、自民党の陰謀はないでしょ。
どこかの自爆好きのブーメラン党じゃないんだから(笑)

強いて言うならどこぞの保守派の陰謀だったりして(笑)
---
それ以前にもともと小沢なんか、今まで放置されていたのがおかしなくらい「クロ」だったではありませんか。公明党が政教分離に反していない!と主張するくらい滑稽ではないですかw

特にどっちの政党がいいとかを強く主張するわけではないのですが、民主党はこの時期に、年寄りを一掃して若返りをするチャンスだと思うんだけど、多分できないだろうな。

鳩が小沢を見捨てたら、個人的には「なかなかやるな」と思うけど、その前に民主の若手が民主党を捨てる方が早い気がする。
ま、いいんだけど。


おきてがみ

国民の命はいくらか

【民主党解剖】第1部「政権のかたち」(1)「小沢首相」は大丈夫か

 「拉致問題は北朝鮮に何を言っても解決しない。カネをいっぱい持っていき、『何人かください』って言うしかないだろ」

 日本人の人権と日本の主権を蹂躙(じゅうりん)した北朝鮮の犯罪をカネで決着させる-。あまりにもドライな小沢発言は、当然のごとく、箝口(かんこう)令が敷かれた。

 外交・安全保障をめぐる小沢の「危うさ」が露呈し始めている。


なんか祭りになってたみたいですなぁ。まぁ私も産経読者なんで、朝刊を読んでいて「ん?」とは思いましたが。
竹島ネタなんてものも扱っているので感じることですが、本来の拉致問題は、政局ではなくて国の根幹の問題として語るものだと思うんですが、この国においては、まだまだそういう政局ネタにされそうでありますね。

それはさておき、この言い分ですが、金で取引というのは、選択肢の一つ、オプションとしてはアリではないかと思います。ただ、この文章から読まれるように、まず金銭取引ありき、では足下を見られるでしょうから、このオプションは、軍事行動を含めた「飴と鞭」の関係でないとダメだと思います。

まぁそれ以前に問題なのは、意外にスルーされていることですが『何人かください』ってところですよね。

「誰を?」
「いくらで?」


政治家が国民の値段を勝手に決めて、しかも差別をつけているところじゃないかなぁと。
別に僕は国民の命は全員平等なんて思うような、単純な平等主義でもなんでもないけれど、そこは嘘でも「全員一括で」と言わないとダメなところじゃないかなぁ。
そしてそれは、小沢は、政治を「政治」じゃなくて「算盤勘定」で見ている、「政治屋」ってことがわかる重い一言だと思うんですよね。


おきてがみ

国民の命はいくらか

【民主党解剖】第1部「政権のかたち」(1)「小沢首相」は大丈夫か

 「拉致問題は北朝鮮に何を言っても解決しない。カネをいっぱい持っていき、『何人かください』って言うしかないだろ」

 日本人の人権と日本の主権を蹂躙(じゅうりん)した北朝鮮の犯罪をカネで決着させる-。あまりにもドライな小沢発言は、当然のごとく、箝口(かんこう)令が敷かれた。

 外交・安全保障をめぐる小沢の「危うさ」が露呈し始めている。


なんか祭りになってたみたいですなぁ。まぁ私も産経読者なんで、朝刊を読んでいて「ん?」とは思いましたが。
竹島ネタなんてものも扱っているので感じることですが、本来の拉致問題は、政局ではなくて国の根幹の問題として語るものだと思うんですが、この国においては、まだまだそういう政局ネタにされそうでありますね。

それはさておき、この言い分ですが、金で取引というのは、選択肢の一つ、オプションとしてはアリではないかと思います。ただ、この文章から読まれるように、まず金銭取引ありき、では足下を見られるでしょうから、このオプションは、軍事行動を含めた「飴と鞭」の関係でないとダメだと思います。

まぁそれ以前に問題なのは、意外にスルーされていることですが『何人かください』ってところですよね。

「誰を?」
「いくらで?」


政治家が国民の値段を勝手に決めて、しかも差別をつけているところじゃないかなぁと。
別に僕は国民の命は全員平等なんて思うような、単純な平等主義でもなんでもないけれど、そこは嘘でも「全員一括で」と言わないとダメなところじゃないかなぁ。
そしてそれは、小沢は、政治を「政治」じゃなくて「算盤勘定」で見ている、「政治屋」ってことがわかる重い一言だと思うんですよね。


おきてがみ

勝手に立ち上げ竹島プロジェクト!

2006年以来参加中の「竹島プロジェクト」ですが、2009年ももちろんやります!

右や左の細かいことはよくわからんが、竹島は間違いなく、日本の物だ!
この心意気に賛同いただける皆様で、ブログを使い、この認識を広めていただける方に参加いただきたいと思っています。

参加概要:
ブログやホームページに竹島の画像、イラスト、文字等を配置し、互いにリンクする。
島根県Web竹島問題研究所へのリンクをはり、2/22竹島の日のアピールに勤めます。

期間:
2月22日 竹島の日まで。


どうぞよろしくお願いします。

昨年は参加いただいた方のブログのリンクを張ってご紹介もしていましたが・・・今年は仕事が多忙かつ結構大変なので勝手ながらサボります(^^;
コメント・トラックバックは歓迎です。
コメント欄でも参加表明他、よろしくお願いしします。
mixiのコミュ欄も公開しました。
一番に活動開始というだけで、旗振り役というわけではないのですが。。。
(1/22追記:当初の発起人の小林少年さんが都合により旗振り役を務められなくなりましたので、今年も私が一応まとめ役ということに・・。来年も、多分やっていると思います・・)
(1/25追記:当プロジェクトは、その性質上、どうしても政治系ブログで取り上げられがちですが、私の思いとしては、むしろ普段政治ネタとは無縁のことをネタにされているブログにこそ、こういう問題は積極的に参加していただきたいと思っています(もちろん政治ブログの方も歓迎です)。。拙ブログでは、写真やら雑談ブログでありながら、昔やっていた縁でとりあげているのは、こういうことがベースにあります。日本でこういうことをやっているよ、というのを広汎に知らしめること、忘れないという意志と、その継続こそが、解決への一歩と信じております。まずは、「知らしめること」を積極的に進めたいという意志でやっておりますので、ぜひ賛同いただけるかたの参加をよろしくお願いします)
発起人の小林さんの過去ログからちょっと拝借してご紹介しておきます。

中にはブログの内容が時事系ではないから、、と遠慮する方がいるみたいですが、そういう方こそ、ぜひ、参加してほしいです。あんまり見た目保守ばかりで固まるよりも、広く、国民に関心を持ってほしいからです。

グルメのブログだけど「竹島返せ」とか、、温泉大好き「竹島温泉」とか、w、、子育てしながら「ついでに竹島」とか、、。w  そういうノリでOKですよ。w


youtubeで見つけた動画です。どなたか知りませんがありがとうございます。



とりあえずみなさまよろしくお願いします。


おきてがみ

勝手に立ち上げ竹島プロジェクト!

2006年以来参加中の「竹島プロジェクト」ですが、2009年ももちろんやります!

右や左の細かいことはよくわからんが、竹島は間違いなく、日本の物だ!
この心意気に賛同いただける皆様で、ブログを使い、この認識を広めていただける方に参加いただきたいと思っています。

参加概要:
ブログやホームページに竹島の画像、イラスト、文字等を配置し、互いにリンクする。
島根県Web竹島問題研究所へのリンクをはり、2/22竹島の日のアピールに勤めます。

期間:
2月22日 竹島の日まで。


どうぞよろしくお願いします。

昨年は参加いただいた方のブログのリンクを張ってご紹介もしていましたが・・・今年は仕事が多忙かつ結構大変なので勝手ながらサボります(^^;
コメント・トラックバックは歓迎です。
コメント欄でも参加表明他、よろしくお願いしします。
mixiのコミュ欄も公開しました。
一番に活動開始というだけで、旗振り役というわけではないのですが。。。
(1/22追記:当初の発起人の小林少年さんが都合により旗振り役を務められなくなりましたので、今年も私が一応まとめ役ということに・・。来年も、多分やっていると思います・・)
(1/25追記:当プロジェクトは、その性質上、どうしても政治系ブログで取り上げられがちですが、私の思いとしては、むしろ普段政治ネタとは無縁のことをネタにされているブログにこそ、こういう問題は積極的に参加していただきたいと思っています(もちろん政治ブログの方も歓迎です)。。拙ブログでは、写真やら雑談ブログでありながら、昔やっていた縁でとりあげているのは、こういうことがベースにあります。日本でこういうことをやっているよ、というのを広汎に知らしめること、忘れないという意志と、その継続こそが、解決への一歩と信じております。まずは、「知らしめること」を積極的に進めたいという意志でやっておりますので、ぜひ賛同いただけるかたの参加をよろしくお願いします)
発起人の小林さんの過去ログからちょっと拝借してご紹介しておきます。

中にはブログの内容が時事系ではないから、、と遠慮する方がいるみたいですが、そういう方こそ、ぜひ、参加してほしいです。あんまり見た目保守ばかりで固まるよりも、広く、国民に関心を持ってほしいからです。

グルメのブログだけど「竹島返せ」とか、、温泉大好き「竹島温泉」とか、w、、子育てしながら「ついでに竹島」とか、、。w  そういうノリでOKですよ。w


youtubeで見つけた動画です。どなたか知りませんがありがとうございます。



とりあえずみなさまよろしくお願いします。


おきてがみ

あらためてお願い「竹島プロジェクト」

ちょうど一ヶ月を切ったこともありますので、改めて「竹島プロジェクト」のお願いをいたします。

竹島プロジェクトは、その性質上、政治ブログの方の参加が多くなり、普段政治ネタを取り上げないブログでの参加は、尻込みされる方が多いかも知れませんが、私の思いとしては、むしろ逆と言いますか、政治系ブログでは普段散々取り上げられているネタだったりしますので、そこはあんまり心配していないというか(笑)むしろ「無関心が最大の罪」と言いますか、普段興味を持たれていないブログや、皆様にこそ、エントリで表立って取り上げないにしもて、こっそりバナーを貼ってアピールなどしていただきたいと思っています。

是非とも、少しでも賛同される方の参加をお願いいたします。


おきてがみ

«  | HOME |  »

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。