FC2ブログ


さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

このタイミングでまさかの提案があったら・・・?

韓国からのGSOMIAの破棄というニュースが流れていますが・・・一体この問題は、どこに落とし所があるんでしょうか・・。
別に韓国の顔色をみて、そろそろ日本から手打ちに行ったほうが、なんてことは、私の今までの、いわゆる「怒韓」「諦韓」「楽韓」の歴史からして(この件に限らず、発端となったレーダー照査や徴用工どころか、竹島プロジェクトなんてものまでやってたんですから)またやっとるやっとる、くらいにしか感じていないのですが。
それでも、落とし所の見えない争いの怖いところは、こちらがビビることなどではなくて。

常識的にそれはやらんやろ、ってのが、特に日本人の社会の間ではありますよね。ときにそれは義理と呼ばれるものであったり、常識と呼ばれるものであったり、忖度と呼ばれるものであったり。

ただ、今回の一件は、常識的にそれはないわな、という日本人の感覚で、ものを考えていてはいけない、という分岐点になるのではないかと感じています。

その点で、常識たらんと振る舞いたい人や、想像力の枷がある人は、その「今までの常識」が壊される恐怖から「韓国とはそろそろ仲良くしないと」という発言に繋がるのではないかと感じています。

正直、ほんと、一寸は先は闇ですね。

知人と酒飲み話を少し前にしていたのですが、いやぁ冗談抜きでここは一戦交えるしかないのか?と話をしていました。そこまでみんな覚悟はあるのかな・・。まぁ、そうなるシナリオってのは、頭の片隅においておいてもいいと思うんですが。

と、その酒席の場で、不意に「今このタイミングで、北朝鮮が拉致被害者を返す」という提案をしてきたら、どうなるんやろ?とネタをふってみたのですが・・・このシナリオはないかなぁ・・・。でも、北朝鮮のブレーンだったら、このシナリオの検討くらいはしたんじゃないかな?と思っているんですけどね。



▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/956-1ef29c44

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなプログラマ。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
時々子供のネタなんかも。

ぜひゆっくりご覧ください。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー



リンク



ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード