さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

愛国心を強制すると徴兵制が始まる

「国と郷土を愛する態度」 与党検討会が合意

教育基本法改正における愛国心の記載の問題。
でも私はこのネタについて大して興味が持てませんでした。
「だってぇ、愛国心なんてぇ、明文化されなくてもぉ、自分の心の中にあればいいもんだしぃ。第一ぃ、そんなことぉ、人に言われる以前にぃ、当たり前に持ってるもんジャン!」
とでも言えばいいでしょうか。
むしろ、こんなことを法律で明文化しないといけないなんて情けねぇ、そんな思いがしたりもします。

だからどんな風に改正しても納得いかないし、どんな風に改正したところで、日本が嫌いで嫌いで日本を悪者に仕立て上げたい教師は減らないことでしょう。そこが減らない限り、改善されない限り、いくら言葉を紡いだところで意味がないと思うんですよね。

教育基本法 「愛国」を教える難しさ

朝日の社説です。
もういろんなブログでネタになっているみたいですので、私は深くは書きません。
私が読んだ中では、プロテクトXの水尾さんの文章が激しく同意!でした。

戦前の「忠君愛国」のスローガンは、自分の国だけを思うゆがんだ愛国心となり、アジアへの侵略をあおった。日本を大切だと思うなら、他国の人が自分の国を大切にする心にも敬意を抱かねばならない。「他国を尊重する」という文言は愛国心の暴走を防ぐうえで、重要な意味がある。


今と時代が違う上に、日本がそんな、今の北朝鮮みたいに偏狭な視野の国だったとは私はどうしても思えないのです。
戦争中の日本は、大東亜戦争の最中に亡くなったアメリカのルーズベルト大統領に弔電を送ったりしていますね。
たいした「自分の国だけを思うゆがんだ愛国心」ですねぇ。

一番笑ったのはこれかな。

強制では生まれない

文章の一文目から結構電波を浴びてしまい、途中から何か読む気が失せるような文章です。

国民に対する「愛国心の強制」の延長線上からは「国民の権利の制限や義務の強化」、はては「徴兵制」の足音までも聞こえてきそうだ。


そこまでいくと重症です。
「日の丸」「君が代」「愛国心」・・・どの言葉も全部「徴兵制」「軍靴の音」ですか。
社説書く前にまずは耳鼻科行くほうをお勧めしますよ。


おきてがみ

▽コメント

 

大賛成です→耳鼻科行くほうをお勧めしますよ。
今日の朝日の社説なんか現実から乖離しすぎてお笑いです。
国の法律なんですから折衷案などではなくはっきり「愛国心をはぐくむ」と明記するべきだと思います。 それに「宗教的情操」についても宗教団体である公明党は口を挟むのを遠慮すべきでしょう。

 

耳鼻科というよりは寧ろ強迫観念から来る幻聴じゃなかろうかと思いますので、精神科の方が相応しいかと・・・。
愛国心っつーモノを法制化しないと教えない(しても教えないかな)一部教師の腐敗っぷりは目に余りますね・・・・。

 

>国民に対する「愛国心の強制」の延長線上からは「国民の権利の制限や義務の強化」、はては「徴兵制」の足音までも聞こえてきそうだ。
中学の制服である学ランは軍服を基本としています。さらに、義務教育自体が『国民の権利の制限と義務』の上に成り立っています。
この際、学校制度の全面的自由化を提言してはいかがでしょうか。
まずは学区の自由化から。
そうすれば、生徒も学校と教師を選ぶ権利を獲得することができるので、「国民の権利の制限や義務の強化」に反対する貴紙の主張と合致すると思われます。

 

戦前の軍隊ばりの行進を強いる甲子園大会を主催する朝日新聞に、ぜひそのあたりを詳しく聞いてみたいですね。

 

拙ブログの駄文に激しく同意!していただきありがとうございます<(_ _)>
なんだか照れくさいですね ^^;
上でnomnom様がコメントされているように、春夏の甲子園で高校球児が行進している絵柄のほうがよほど現実的に「軍国主義」ちっくだと思います。
おまけにほとんどが「丸坊主」だしΣ( ̄□ ̄lll)
でも、世間的にはフツーに受け入れられてますよね。
「爽やか」とか「青春」とか言っている人も多いくらいですし…。
毎日(春)や朝日(夏)があれを「軍国主義」だと言って自粛しようとしたなんて話は聞いたことがありません。
完全なダブルスタンダードだと思います。
潰れればいいのに。

 

日本は戦前は徴兵制じゃなかったんですよ。
徴兵制度とは国民男性全員が一定期間兵士になる制度ですが、日本は選択徴兵制度で徴兵検査に合格しないと兵士になれなかったんですが、身体検査で合格しても身辺調査で思想が真っ赤だったりすると軍隊内でオルグなんかされたら洒落にならないので不可になります、電波系もややこしいの不可になってました。

 

平和主義者の大好きなスイスは、国民皆兵で一般家庭に自動小銃が、装備してある世界有数の軍事国家ですよ。
しかも、1970年代まで女性には参政権が
ありませんでした。女性には、徴兵制がないから。
徴兵制=軍国主義なら、スイスはなんなんでしょうね?
あの国は、伝統的な民主主義国家ですよ。

 

 あーあぁ 右の耳に耳糞が詰まって左からしかものが聞こえないのがいっぱいいるんだね・・・
 耳鼻科→脳神経外科→精神科→隔離病棟
 と流れてってほしいわ・・・
 祖国愛・愛国心を否定して、高校野球みたいな愛校心や周囲に地元びいきを誘うイベントやっててさ・・・
 普通は、地元の高校が勝ちあがれば嬉しいし、地元負けたら隣の県とか応援するだろ
(特にひいきなところがなきゃ)
 それが国って枠になると途端に幻聴が聞こえるんだかブルっちまうんだもんなぁ・・・

 

むーんさんへ
そしてさらに枠が拡大されてアジア、世界となると、また「大事にしよう」「垣根を越えて団結しよう」とか言い出すんですよね。

 

何故かと言うと、労働者である教師が、売国教育をしているからです。
この法案に反対している理由は、愛国教育が、売国教育の妨げになるからです。
心の問題を教育で縛るなと言いつつ、反日心だけは、労働者である教師組合の方針で縛っているのです。

 

耳鼻科じゃなくて神経内科とかじゃないかと…

 

来週(4/28)、自民党と公明党は「共謀罪」と「ネット規制法」を強行採決したいみたいです。言論弾圧の時代になりそうですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/92-213c87c4

 【皇室関連ニュース】平成18年04月12日

■27日に春の園遊会 功績者ら2500人招待

 ◆「国を愛せよ!」、という前に「愛される国」を考えろ!◆教育...

◆首相から各議員セン語セーに至るまで、「愛国心」教育に躍起になっておられる今日この頃、皆様は愛すべき隣人といかがお過ごしでしょうか?…コイズミ将軍並みの支持率を誇る「きっこの日記」風に前口上を述べさせて頂いて、遠吠えを始めます。「きっこの日記」そのもの...

 国作り=人作り=教育

タイトルの通りですけど、どういう国を作るかってことは、つまりどういう人を作るかってことで、人を作るのは教育以外にはないと思うんです。故に、国作り=人作り=教育という方程式に。 人間は教育を受けてこそ人間たる存在になれるのだと思います。「人間は生まれながら.

 子ども達が消えてゆく街・高槻市

平成17年の国勢調査で、大阪府の人口は5年前の平成12年より11900人増加していることが分かった。高槻市を含む三島地域でも6478人増。しかし高槻市では5635人の減少。しかもこれは府下の市町村で2番目に大きな減少数だった。 ★平成17年国勢調査 大阪府の人口及び世.

 新日本建設ノ教育方針

いよいよ戦後六十年を経て、教育基本法を私たちの手に取り戻す時がまいりました。(稲田朋美衆議院議員のスピーチより抜粋「教育基本法改正の今国会実現をめざす国民大会」)全文はブログ「新・へっぽこ時事放談」さまにてお読みいただけます。http://hepoko.blog23.fc2.com/

 態度教育

カリスマ体育教師・原田隆史氏。氏はごく普通の公立中学校の陸上部監督として7年間で13名もの日本一を育てました。最近はビジネスリーダーを育てる講師としても活躍されています。

 相変わらずの日教組、ジェンダー教育

 青森県の地方紙「東奥日報」で青森市内の中学校で男女混合の着替えが行われていることを伝えています。男女中生が同室着替え/青森9校 思春期の男の子と女の子が一つの教室

 徴兵制の是非について考えてみる 弐

第弐話 「徴兵制についてあれこれ語る」どうもどうもこんばんわ!。憲法擁護論者や社民党に一撃を加える「徴兵制度」特集第弐弾でござます。前回はおおざっぱなイメージの話で終始しましたが今回から具体的な話を展開していこうと思っております。その前回の話を要約

 国歌『君が代』

わが君は 千代に八千代に さざれ石のいわおとなりて 苔の生すまで藤原朝臣石位左衛門BLOGランキング参加中。ぽちっとご協力お願いします!m(._.)m

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。