さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

若者にデモを焚きつける東京新聞

東京新聞の筆洗

そんな日本の政治や社会の停滞ぶりをみれば「うらやましいのひと言。大衆運動がここまで盛り上がるなんて、今の日本では考えられない」(特報面)と東京管理職ユニオンの設楽清嗣書記長がため息をもらす気持ちはよくわかる
(中略)
反対、賛成の双方に理由がある政治的争点に国民が異議を申し立て、耳を傾ける政府、デモやストを権利として尊重する政治風土は、かつてこの国にも多少はあったが、若者は知るや


そういうデモやストが起きないのは、日本が政治的に良くも悪くも安定しているから、という発想はないのかしら。

そもそも昔と比べてストやデモが少なくなったのはなんでやろ?と思うのですが、日本に限って言えば単に若者の興味の対象が他にも増えたりしたおかげで、あえてそういう形でストレス発散をする必要がなくなったから・・・という風に私は考えていたのですが。

こと最近のことを考えて言えば、ネットなどのディジタルデバイドが普及したお陰で、あえてデモやストという形を使わずとも、メールなどの形で、権力者側に圧力をかける方法(メル凸で訴えるとか、ブログで告発とか)を知ってしまった事などもあるでしょうが、一番根本にあるのは、デモやストを指導する団体があまりに浮世離れしているから、ではないかと思います。

私は齢30なので、昔のいわゆる全共闘世代やら安保世代なんてものを生で見ていた世代ではありませんので、詳しくない部分ですが、私が物心ついた頃、デモだのストだのをやっている人ってのは、非日常であり物騒な存在でしかなかったように思います。

つまり、いまの日本において、ゲバ棒を振り回したりするようなやり方で自分たちの権利を主張するやり方は、とうに人心を失っていて、この筆洗を書いているような人たちは、そのことに気がついていないということが、こんな抜けた記事を書く原因なのではないかと思います。

もし今、若者にストやデモをやれ、と言ったら、東京新聞と朝日新聞など左翼言論の出版差し止め要求デモとか起きそうな気がする(笑)
いいのか、それでも。


おきてがみ

▽コメント

 

>東京新聞と朝日新聞など左翼言論の出版差し止め要求デモ
それいいですねw
加えて・・・
>反日デモに参加したバカ議員を糾弾するデモ
>拉致実行犯の嘆願書に署名して逃亡幇助したにも関わらず拉致解決をと叫んでいる厚顔無恥なマヌケ議員を糾弾するデモ
>DNA鑑定結果を官邸・韓国・北朝鮮に同時に報告しようとするほど何処の国の外務省か分からない外務省に謝罪要求デモ
なんてどうでしょ。

 

デモも、マスコミの好きなアンケートも、国民の意思を知る上で同じです。
デモは主催者が音頭を取り、アンケートはマスコミが自社の意向に沿うように設問をつくり、誘導するのです。
但し、デモは暴徒化することがありますので、マスコミとしては、こちらの方を望んでいるのでしょう。
多くの国民は、デモやマスコミのアンケート調査の実態を知っていますので、冷ややかな目で見ています。

 

ども。某掲示板ではちょくちょくすれ違います
胡弓弾きです。(笑
こういうこと書く連中って
公権力に逆らうことが美徳とか思っている
フシがある気がします。
もう時代はそういう時代ではないのに。
デジタルディバイドが徐々に浸透してきている
にもかかわらずまだあのゲバ棒振りかざして
いた時代が忘れられないのですね。(冷笑
佐倉さんもおっしゃっていましたが、デモや
ストで、若者がいま行動するとしたら、朝日の
廃刊要求デモぐらいじゃないでしょうか。
ほんとに起こらないかなあ・・・・
起こったら絶対に参加するのに。(^^

 

みなさまコメントありがとうございます。
>inakaさま
今は左翼言論も権力の一部と化していることにおそらく自分たちは気がついていないような、そんな気がします。
だから、そんな他人事なことが書けるのでしょうね。
>星リンさま
アンケートもうそだらけですよねぇ。
私は大学の頃、授業で統計学をやりましたが、今の新聞社の統計なんてお話になりませんですね。
>胡弓弾きさま
こちらまでご足労ありがとうございます。あちらではお世話になっております。
昔の人がどう見ているかわかりませんが、おそらくバブル世代以降の人から見て、ゲバ棒持って暴れるなんて、どうみても「ダサい」というマイナスイメージしかないように思います。
今みたいにディジタルデバイドの時代になると、自分の主張を通すのは、数による力押しではなく、正論で一撃で仕留めるやり方が主流になっていると思われます。
多分その辺がわかっていないのではないかと思いますね。アナログな人たちには。

 

私は、管理人様よりさらに一昔前の人間ですが、その頃、既に「運動」といえばスポーツの意味しかありませんでしたよ。
学生時代よく前を通った明治大学の大看板も校舎の立替で無くなってしまうと寂しいものです。
大学の並びにあって「学生街の喫茶店」のモデルになった「丘」という喫茶店がゲームセンターになってしまった時と同じ気持ちになりました。
 もし朝日新聞廃刊などという事になったら、懐かしい昭和がまたひとつ減って寂しい思いをする事でしょう。
 最近「昭和」を懐かしむテーマパークが流行っているようですが、ぜひパレードとして学生運動デモを再現するなどといった企画を催して欲しいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/91-d2601a9d

 やはりいた。

筆洗 何かを変えようと声を張り上げるのが時の首相で、選挙期間中も… (東京新聞) 何かを変えようと声を張り上げるのが時の首相で、選挙期間中も街はいたって静か。メディア映えのする見かけの争点ばかりに関心が集まり、いつの間にか構造改革も進んで、気付いて....

 マネジメントシステムの大改造!!劇的ビフォーアフター(その53)

ISOを効果的に活用していない事例(ISOマネジメントシステム)【事例51】 管理職のリーダーシップが発揮されていない活用『傾向』?役職に胡坐(あぐら)をかいて面倒なことを嫌っている?前例を踏襲し、新規業務提案や改善活動に積極的にチャレンジしようとしない?部下の

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。