さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

とりあえず石坂啓は拉致されてほしいと思った

最近テレビを見ていると、民主党ばかりで鬱陶しいです。
それも何か期待できるものならいざ知らず、ヨイショばかりでね。

ところで今日見ていた、関西ローカルの夕方の番組「ムーブ」で「拉致問題で横田めぐみさんの旦那が韓国人拉致被害者だった」というニュースを見て、石坂啓とかいう馬鹿なオバハンが「小沢民主党が最近話題になっていて、脅威だから、今、拉致被害者ネタを取り上げることで、その話題をそらそうとしているんじゃないの?」とか言ってた。
馬鹿じゃないのか?お前は拉致問題をどう考えているんだ?政治ネタの一部なのか?自民党が政権維持するためのネタとして拉致問題の扱いやってると思っているのか?
なんなら一度北朝鮮に拉致されてこいよ。で、民主党に助けてもらえばええねん。それなら民主党の注目度もUPされて万々歳だろうよ。

旧宮家の皇籍復帰に異論 自民勉強会、典範改正

自民党の内閣部会(木村勉部会長)は12日、女性、女系天皇を容認する皇室典範改正案に関する勉強会を党本部で開き、男系天皇の維持を求めている小堀桂一郎東大名誉教授の意見を聴いた。
 小堀氏は男系維持のための具体策として旧宮家の皇籍復帰を提案。これに対し出席者から「旧宮家が民間人になって約60年が経過しており、国民の理解が得られない」「皇族と国民との区別があいまいになる」など否定的な意見が相次いだ。
 旧宮家が皇籍に復帰した場合の問題点として「当面は男系を維持できても(皇位継承資格を)男系に限定したままではいずれ途絶えてしまう」との指摘も出た。
 内閣部会は次回の勉強会で女性、女系天皇を容認する立場の学者から意見聴取を行う。


はてさて「旧宮家が民間人になって約60年が経過しており、国民の理解が得られない」ってのはどこの国民に聞いたのか?という気もするけれども、それが多くの国民の意識なのかなぁ。

この問題は丁度秋篠宮妃殿下のご懐妊のこともあって、話が鎮火していますが、仮に女系天皇を認めることになったとして、愛子内親王殿下が天皇になったとして、その旦那が民間からとることになったら、旧宮家から取らない限り、60年どころかもっと氏素性のわからない馬の骨が旦那になる・・・という事態を想定して考えているのかなぁ。

まぁこの問題については、皇室というものを少しでも身近に考えている人たちならいざ知らず(拙ブログを読んでいただいている皆様は比較的そういう方が多いと思いますが)そうでない人にとってはどうでもええ問題なんでしょうね。
愛子内親王殿下がご結婚される時になって、このことに気がつく人がいるかも知れませんが。。。




中曽根元首相:靖国問題 神社側にA級戦犯の分祀促す

そういえば、先日も小沢とかいうお笑い芸人が靖国神社に安置されている「霊璽簿(れいじぼ)」からA級戦犯の氏名を削除することなんていう、神職やっているうちの舅から見たら「帰れ!」と一喝されそうなことを言ってましたな。

それにしても

(A級戦犯が裁かれた)東京裁判は認めないが、(当時の指導者には)結果責任がある


なんて、東條閣下以下死をもって責任を償った(所謂)A級戦犯のことをどう思っているんだろうね。死人に口なしとは言うけれど、ここまで誤解されることが多いなんて、死んでも死に切れんだろうなぁ。




おきてがみ

▽コメント

 

石坂啓のヤキソババアが重信房子並みの反国民主義的
な思想を持っていると自ら暴露した形ですね。
恐らく苦情の電話も鳴りっぱなしでしょう。
こんな女2度とテレビに出すべきではない
さもなくば視聴率はガタ落ちでしょう。
少しはビジネス感覚ってものを考えませんとね。
ウ○コにも劣る輩はTVに出すな!と。
ギャラリーが居たら(・∀・)カエレ!コールものですよ。
石坂啓は日本から出て行け!と。

 

>そうでない人にとってはどうでもええ問題
はっきり言って、どうでもいい問題だと思っていますね。
権力と権威が分離している事がどれだけ
日本の存続に貢献してきたかなんて考えもしないようですよ。
それが自分達の足元に繋がっているなんて想像外です。
ネット環境が整っていても
ネットショッピングにしかPC活用してないような主婦が多いのではないでしょうか。
近所の主婦仲間の間でわたしは小難しい訳の判らない話をする人になってます(笑)

 

いやまったくその通りですね
そもそもA級戦犯自体存在しないし、責任があるとかなんの根拠もないことをけつかって取り繕う小沢は逝ってよし
石坂啓って初めて知りました
ひどすぎる…
こいつも逝ってよし

 

TBありがとうございます。
昨日は「ムーブ!」は見てなかったんですが、石坂啓はそんなこと言ってましたか。ひどいですね。
彼女は先週の「ムーブ!」でもひどいこと言ってました。
上海総領事館員自殺で遺書が流出、読売新聞が公表した件で、「中国バッシングがひどいですよね。日本側の思惑が怪しいので、この件はこのまま鵜呑みにはしません」ですって。

 

はじめまして。
テツさんのところから来ました。
すみません、私が余計なコメント書いたようで・・・。
何分プログに関しては初心者なもので、未だよく分かっていない部分があると思われます。
どうぞお許しを。。。

 

石坂啓の母方の父母は中国人。週間金曜日で本人が書いてました。漫画だけでは食べていけないからね。彼女のコメントに対して他のゲストや司会者は反論はなかったのでしょうか。ムーヴのホームページに批判を送りましょう。

 

石坂啓は確か反日社民党・辻本清美等が
率いる「ピースボート」にも絡んでるな。
広告塔には筑紫哲也が名を連ねてる。
特亜・在日・反日マスコミの反日トライ
アングルにずっぽり入ってますな。

 

佐倉さん、お邪魔します。
拙ブログへのコメント&TBありがとうございました。
皇室の貴さがわからないというのは日本人として失格です。しかし、愛していたお嬢さんを拉致されたご家族の心の痛みへの想像力がない。これはもう人類として大きな欠陥を抱えています。耳と耳の間にある器官を精密検査してもらったほうがいいですね。

 

 愛子様の皇位継承=何が何でも結婚し、子供を必ず産め!!ってことなんですよね。男性皇族なら30代後半まで伸ばせる適齢期が、女性皇族(子供を産まなければならない)だと20代……「妃殿下は子供(男系男子)を産む道具ではない」とか叫ぶジェンフリ識者がいますが、女性皇族の皇位継承のほうが、よっぽど「子供を産む道具」扱いなのに。(結婚するかどうかは自分で選べる妃殿下と生まれたときから決められている女性皇族)
 あと、もうひとつ、「長子優先」は、異常です。娘しかいない「一般家庭」で「長女に婿をとる」ことはあっても、弟がいる姉が「婿養子」をとるのは、ほぼないことなんですけど……。

 

そういえば石坂啓って週刊金曜日にコラム書いてたり、ピースボートの立ち上げに参加したりしてたんですね。
Wikiを見て初めて知りました。勉強になるなぁ。
まぁ元々変な発言の多い人だとは思っていましたけれども。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/90-23837e2c

 めぐみさんの夫判明~日韓共闘は無理?

 「朝ズバ!」の8時またぎ、拉致問題のところでちょっと面白いやりとりがありました。 みのもんたが確か「日本も韓国も北朝鮮も、物事のこれは良い、悪いという考え方はいっしょでしょ?」と。 そしたらコメン...

 伝統と合理性

小泉首相以下、女系を推進している方々の言い分は「女性天皇・女系天皇を容認すれば将来に渡って安定的な皇位継承が図れる」です。選択肢が多いほうが合理的ですよ、ということなのでしょう。

 北朝鮮より愛を込めて、拉致被害者を救出せよ。(動画)

北朝鮮の麻薬や偽造紙幣はともかく、我が国にとって最も深刻な問題が拉致被害である。余りにもスロー過ぎる国の対応を見ていると本気でさらわれた国民を取り戻す気があるのかと怒りさえ覚えてしまう。が、それなりの事はやっているようで多少の動きが見えてきたのも事実。横

 女系天皇問題でなぜ側室制度が復活しないのか考えてみる

どうもこんばんわ!。白状しますと、私は天皇制に関しては「左寄り」の人間であります。インターネットをやってる環境ではありますから、そういう「天皇擁護論」はいろいろ目を通しております。みなさんの意見をふまえさせていただいてますがね。この「左寄り」の立場

 万系一世は神の末裔一

旧暦三月廿一日、弘法大師忌。弥生やよい、虹はじめてあらわる。 本日から四回に渡って「日本の息吹」平成十八年二月号、中西輝政京都大学教授の「万系一世は神の末裔すえ」をご紹介する。 今次の女系天皇容認問題男系天皇放棄問題において、ヨーロッパの王室を引き合い...

 女系天皇問題でなぜ側室制度が復活しないのか考えてみる

どうもこんばんわ!。白状しますと、私は天皇制に関しては「左寄り」の人間であります。インターネットをやってる環境ではありますから、そういう「天皇擁護論」はいろいろ目を通しております。みなさんの意見をふまえさせていただいてますがね。この「左寄り」の立場

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。