さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

吉川英治を昔読んだ思い出

吉川英治の「私本・太平記」を大人買い。全8巻ですがamazonで1円だったので全部で8円でした。

送料の方が高いw

そして何故コレを買ったのか自分でもイマイチわからないw

吉川英治作品に最初に出会ったのは「三国志」。小学生だった僕が児童文学向けに書かれたそれを読んでいたのを、近所のおじさんが「これに挑戦してみぃ!」とよこしてきたのが吉川三国志でした。

今の吉川英治作品は文庫になっていますが、当時は函入りというので、分厚いのが全三巻、おそるおそる読んだのを覚えて居ます。

正直三国志は今みたいに資料がない時代に読んだので、あまりの登場人物の多さに「誰やねん」状態が続くのですが、劉備・関羽・張飛の三人を中心に、そして諸葛孔明を加えた、少し古いながらも、蜀を正統とする日本人の三国志感を最初に植え付けた傑作となっていることは言うまでもありません。(少々時代背景的なことを言えば、吉川三国志が書かれたのは戦中なことも踏まえ、皇統の正当性と言った観点から非常に敏感な問題であった可能性もあると思われる)おそらく日本人の三国志は、吉川英治が作ったと言ってもいいと思います。

閑話休題

で、吉川作品は実はこの時に大好きになりました。50年前の大衆作家なんですが、文章が非常に読みやすいことに加え、読みやすいながらに非常に高尚な文章を書くことができる作家で、この絶妙のバランス感覚にしびれてしまい「こんな綺麗な日本語で大衆小説が書ける人がいるのか!」と小学生の頃に感動した記憶があります。

以後は、私の両親の実家が、剣豪・宮本武蔵の生家が近くにあることもあり、吉川版武蔵も読みましたし、三国志の流れで新・水滸伝や、オリジナルの鳴門秘帖なども読んだ記憶があります。

さて、その吉川作品ですが、高尚という表現よりも、僕自身として「実に艶のある文章を書く」という印象があります。特に女性の描写が美しい。

三国志の中では、作品の早めに登場する印象的な芙蓉姫、そして、三国志一の傾国・蛁蝉と、今のようなビジュアルで訴える資料の無い時代には、想像をたくましくするには十分なものがあります。新・水滸伝に出てくる女将軍、一丈青・扈三娘の登場シーンなんてのは

「涼霄の花も恥ずらん色なまめかしい粧いだった。髪匂やかに、黄金の兜巾簪でくくり締め、鬢には一対の翡翠の蝉を止めている。踏まえた宝鐙には、珠をちらし、着たるは紅紗の袍で、下に白銀の鎖かたびらを重ね、縫の帯、そしてその繊手は、馬上、右と左とに抜き払った日月の双刀を持っているのであった」
(吉川英治「新・水滸傳」より)

なんて文章が新聞連載小説ですらすらと書ける文筆家なんて羨ましくてしょうがないです。余談ながら、一丈青はこの後、梁山泊の林冲に生け捕りにされるシーンがありますが、ちょっとだけエロい雰囲気があったりしますw

で、吉川作品で僕が特別印象深いのは、別に今年だから取り上げるわけではないので、新・平家物語です。

新・平家物語はちょっと変わった作風で、清盛や義経が主役というよりは、京都の町に住む庶民達が合間合間に世情を語るようなシーンもあって、少し変わった印象があります。この作品は中学の図書委員をやっている時に、図書館の奥で見つけて読んでいたのですが「清盛が常磐御前をレイープするシーン」というのを見つけてしまい、当時厨房の僕は大興奮しながら読んだ記憶があります(笑)

平家物語で一番泣けるのは、鬼界が島のシーンですね。アレは吉川版の文章で是非読んで欲しい。マジおすすめ。

おきてがみ

▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/899-20a3d73e

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。