さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

語学を学ぶ順序

今日は嫁さんと近所のそこら中を花見してきました。
家の近くの桜の咲いているところを適当に車で探すという感じではしごをしてきました。結構穴場というのはあるものですね。
我が家で花見と言っても、桜の下で宴会を、みたいな風情のない馬鹿な真似はいたしません。いいなと思う桜をボーっと眺めていたり、そんな感じでした。

小泉首相の靖国参拝を批判=A級戦犯合祀に問題-小沢民主代表

民主党の小沢一郎代表は9日のNHK番組で、靖国神社について「A級戦犯といわれる人たちは戦争で死んだわけではない。日本の国民に戦争を指導した大きな責任があり、祭られるべきではない」と語り、A級戦犯を祭った現状には問題があるとの認識を示した。その上で「小泉氏の(参拝)は駄目だ」と述べ、小泉純一郎首相の靖国参拝を批判した。
 番組で小沢氏は「戦争で亡くなった人の御霊を祭るところであり、本来の靖国神社に返ればいい。そして天皇陛下も首相も参拝すればいい」と述べ、A級戦犯合祀(ごうし)の現状を改め、戦没者慰霊の場にすべきだとの考えを示した。
 ただ小沢氏はこの後、記者団に「分祀(ぶんし)ではない。政権を取ったらすぐにやる」とだけ語り、具体的な解決策には触れなかった。
 

「戦争で亡くなった人の御霊を祭るところであり、本来の靖国神社に返ればいい。そして天皇陛下も首相も参拝すればいい」などと何気に華麗に真正面から政教分離に反しているわけですが、誰も突っ込まないのかな。
小泉首相が参拝すると「政教分離!」と叫ぶ連中がここで騒がないのはどういうことかと。

私は分祀云々の話が出ると「A級戦犯だけは駄目」って言っているのを聞くとそれだけで拒否反応を示しちゃいますなー。
まだA級に限らずB級もC級も分祀しようぜ、という人の方が、少しだけ、それらの戦犯の定義や意味をわかっているように感じます。まぁそれはウンコ味のウンコとウンコ味のカレーのどっちがおいしい?みたいなレベルですが。

あと、
 ただ小沢氏はこの後、記者団に「分祀(ぶんし)ではない。政権を取ったらすぐにやる」とだけ語り、具体的な解決策には触れなかった。


ってのは「根拠はないけどメールは本物だ」と同じ匂いがぷんぷんするのですが。

駄目だな小沢。民主党クラッシャーなだけでなく、日本までクラッシュする気ですかな。

そもそも、このこう着状態にある時期に、あえてこういう発言をしようとするあたり、空気が読めてない気もします。日本の立場からすると靖国の話というのは、出されて困る話ではないけれど、あえて出す必要もない話なわけで、こういう火のないところに火を起こすような行為は、朝日的というか中国の息がかかっているのか?とかいろいろ推察されるだけの気もします。

「愛国心」求める声相次ぐ 教基法改正で自民の会議

 教育基本法の改正を論議する自民党の文部科学部会と文教制度調査会の合同会議が4日開かれ、「党を挙げて改正案に『愛国心』の表現を盛り込むよう求めるべきだ」などとの声が相次いだ。
 これを受け、文教制度調査会長の河村建夫元文部科学相は「教育基本法に愛国心を盛り込むことには、学習指導要領で示している愛国心を(法律で)担保する意味がある」と盛り込むことに意欲を示した。
 また会合では「今の若者には家を愛し、国を愛する気持ちが抜け落ちている。(愛国心を入れることで)日本を立て直す必要がある」と述べる女性議員もいた。一方、「愛国心ではほかの国より自国を(優先させて考える)との意味が強すぎる。祖国愛ならば誰も反対できない」との指摘もあった。


ベタだけど「お前は何を言っているんだ?」というツッコミを入れたくなります。日本人なんですから日本の国益を優先して下さい。
ただし「共存共栄」という理念はどこか持っていてほしいですが、それは一方的に譲るばかりのことを言うものではありませんので、勘違いしないでもらいたいものですが。



石原都知事「英語必修化はナンセンス」 首都大学東京の入学式で

語学については、私も日本語は駄目駄目で(笑)英語も駄目駄目なのですが。それはともかく。

私はプログラマーという職業をやってまして、この仕事をしていると、いろんなプログラム言語を習得する機会があります。
高校生の頃にC言語、大学でJava、Perl、会社で独自アセンブラやらC++なんて言語を順番に学びました。あと中学生の頃にN88BASICやらファミリーベーシック、MSX-BASICなどなど。
それらは必要に迫られてというのもありますが、時代と共にその時代で「旬」な言語があり、使えないと時代に取り残されるというのがあります。

でも、いろんな言語を学ぶわけですが、その根幹というのは正直なところC言語を割合まじめに学んだおかげで、他の新しい言語にとっつきやすかったりします。つまりC言語で文法やアルゴリズム(プログラムを組む時に必要な考え方、ロジック)がしっかりできていると、他の言語への置き換えがすごく容易だったりします。

人工的に体系的に作られていくプログラム言語の世界と、自然発生的な言語というのは単純比較できませんが、物の考え方やロジックなど論理的思考をする際に、ひとつの言語を集中的に先にマスターした方が、他の言語をマスターするのには効率がいいと思います。
プログラマーなんて仕事は、今の時代だとC言語しかできません!なんという偏狭さでは仕事は難しいでしょうしね(もっともジャンルによりけりですが)


小学生の頃から英語をやる、というのは、日本語と英語だけを話す人間を大量生産するのには適しているが、日本語・英語・ドイツ語・中国語を話す人間を作るには適していないのでは?という気が、直感的に、というか自分自身の経験から感じてしまったりもします。

まー多少おばかな教育をしても、必修化なんてしなくても、興味があって、学ぶ必要に迫られたら、大人になって初めて英語に触れた!なんて人でも独学でなんとかしちゃうものだと思うのですけれどもね。
私も語学はさっぱりだけど、プログラム言語なんかは独学で学んだのは結構あるし。Javaなんてみんな知らない時代に学んでましたが(笑)

そういう意味じゃ、英語の必修化などよりも、日本語を完璧に話せる日本人を育成する方が先だと、私は思います。


おきてがみ

▽コメント

 

コンピューター言語ですか。使わなくなって
随分と経ちますな。大昔は言語を覚えなければ
ソフトにありつけなかったのに今は沢山のフリー
ソフトが有りますから遂、楽を(^◇^;)
なかなかプログラム組む動機が無いですね。
HSPあたりでも始めますかね。

 

こんにちは。
懐かしいですね。電気屋の店頭でシャープのZ700とかに一生懸命行番号付きのベーシックを入れていたことがあります。
日本語・英語の話ですが、これは僕の持論なんですけど、英語は日本の学校(それも今の小学校や中学校レベルの教師)では教えられないし、身につかないと思っています。
だいたい今の英語教育は受験のためだけに行われていますし、実際に話せるかどうかとは全く違う次元で行われているのが実情です。
歴史の授業と同じように、ただ暗記することが求められる。
言語というものは、それ自体が目的ではなく、意思疎通のための単なる道具ですから、必要な状況になれば身につかざるを得ませんし、身につくでしょう(留学や、身近に英語圏の方が越してこられたなど)。
それよりも、『日本語』という道具を使って会話をする、話し合いをする、ディベートをするという訓練をもっともっともっともっともっともっともっとするべきです。
12番街のマリーよりももっともっと。
物事をきちんと論じることができるためには生まれ育った国の言語に通じる必要がありますし、言語に通じるということはその言語の成り立ちなどに触れることもあり、歴史的な知識とも関連してきます。
結果、家庭内でちょっとしたことを話し合うだけでも総合的な知識や人格が育つことになると思っています。
問題は、既に今30~40代の“親の世代”に、そういう話し合いができるきちんとした大人が少なくなっているということだと思います。
若い子と話すと、
・昔話(寓話なども)
・故事・諺
を、恐ろしいほど知りません。
時々ぞっとします。
ああ、なんかとりとめが無くなってきたのでこのへんで。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/83-04347634

 A級戦犯分祀が靖国の姿?小沢代表、首相参拝を批判

「A級戦犯分祀が靖国の姿?小沢代表(民主党)首相参拝を批判」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =...

 民主党、やっぱり正常運転

外交・安保で対立点作り上げても、国内的には不安定要素にしかならないのは世界的には常識のはずなんだが、長年の野党暮らしで判らなくなっちゃんだろうな。さすが豪腕、「宗教弾圧??

 小沢よ!いい加減にしろっ!!

 あまりにも偽善政治屋がブラウン管にちらつくので、休止以来久々に更新しました。 先日亡くした身内は、小沢に殺されたと言っても過言ではない。彼の根深い執着があれども、故人の寛容さを思い、ずっと耐えてきた。しかし、ここ数日、「小沢さんが代表になれて良か...

 教育基本法改正、愛国心に関する記述は評価できる

 先日行われた超党派議員による集会で、教育基本法改正で「愛国心」が記述されなければ独自の改正案を出すとの見解を出していました。それが功を奏したのか、自民・公明で妥協案が成

 「生きて虜囚の辱を受けず、死して罪禍の汚名を残すこと勿れ」

Excite エキサイト民主党の小沢一郎代表は10日、代表就任を受け党本部で毎日新聞のインタビューに応じ、・・・省略・・・A級戦犯については「日本人に対し、捕虜になるなら死ねと言ったのに、自分たちは生きて捕虜になった。筋道が通らない。戦死者でもなく、靖国神社に祭

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。