さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

2/5の日記のようなもの

2/5

復職センターには本日は通常に出所。まずは体調を普通に戻すことが最初ですね。
来週こそは、きちんと(11日は休みなので、平日だと4日)出所できるようにしたいところです。

午前中はセンターで課題図書となっている「うつからの社会復帰ガイド」

を読んで、感想文を書いてました。

レビュー代わりに書くとするならば、この本で記されているのは、ステップバイステップで、完全復職に至る経緯を丁寧に説明されているところと「復職」ではなく「社会復帰」が主眼なので、復職と同時にキャリア形成の重要性について言及されていることです。ううう、鬱病って、パワハラとかそんなことよりも、将来に希望が見いだせない・見つけ切れていない人がなる病気という気がしてきました。

私目はまったくのその辺は専門家ではありませんので、こう書いたことを真っ当に信じてしまわれると困りますが、私なんかは比較的状態としては軽度だから、きっとそんなこと思えるのかも。
でもやはり、いろんな書物を読むと、最終的に完全復活に至るには、希望というか、仕事に対するモチベーションであったりとか、そういう向上心や目的意識みたいなものが重要なキーワードになっている気がします。
うぅ、よく考えたら、死に至る病とは「絶望」であるなんてのは、キルケゴールの時代から言われているわけで、むしろ鬱病という病気に関しては、自分の心がけ次第ではパンドラの箱にしたい気分ですな。

ただ、パンドラの箱の話で思うのは、希望は与えられるものではなくて、見いだす物ではないのか?とツッコミをいれたいのですが、まぁその辺はおいておくとして。

午後からはプログラムでトータルパッケージ。日報レベル5。ノーミスクリアでいやっほぉぉぉ!な感じでした。
終わりよければ全てよし。そう思うことにします。

そして、最後は夜中までだらだら、ねとすた見てました。最終回でしたね。ねとすた。

おきてがみ

▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/754-c698ef6a

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。