さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

2/1の日記のようなもの

2/1
月曜で少しつらい気分でしたが、どうにか復職センターに出所できました。
ただ出所しただけというか、午前中は眠かったです。ああ、寝不足だな完全に。

最近は日記を書いたりメモを取ったり、ついでにtumblrで情報収集?の度合いが過ぎているせいか、就寝が1時から2時頃になっていたりするんですが、明らかに鬱からの復職には適していませんね。

そんな感じで午前中はうにゃうにゃしていましたが、正午前後にスタッフの面談で少し目を覚ますことに。
うむ、いつも思うのですが、僕がスタッフと面談をするときってのは、明らかにネタ雑談になってますね。
この日は、先週の会社との面談できついことを言われたそのことに対する整理みたいなのをしていたんですが、自分の場合は結構整理してきたり。ああそうかよ、会社がそんなこと言うなら、個人的には未練がなくなってすっきりしたよ!とかそんなことを思ったり。

そうなんよなぁ。会社での生活が負担になってつぶれるってのは、会社への依存度が高いってことの裏返しなんだよなぁ。会社って最終的には何かしてくれるわけじゃない。もちろん、今みたいな不景気の世の中できちんと法令遵守してデッドラインは守ってくれていると思うと、そこはそれで感謝すべきことではありますが、最終的には仕事できない人は消え去るのみ。その自分の中での一つ、世間の言葉でいうところの「腹をくくる」という状態になることが、最終的には自分を救うことになるんじゃないかと思うんですよね。どっちにしろ。いや、今更気づいたのかっていう(笑)
気づくっていうのは、頭で理解するんじゃなくて、身体で覚える必要があります。
問題はそれをどうやって実現するか?ですよね。もしかすると、これは一生かかることなのかも知れない。

その「腹をくく」って仕事をするために、何が必要か、どういうことをする必要があるのか、どう対策を立てるのか?そんなことが僕自身がセンターで学ぶべきことなんじゃないかなぁと思っているわけです。

午後は、グループミーティング。「高圧的な上司からの圧力云々」でしたが、細かいことは忘れました(ぉぃ)

この中で議論したことはまぁ自分にとっては勉強になることはありましたが、なんていうか、偉そうな物言いをする他の利用者に対して、カウンターみたいなのを食らわせる場面があったというか(細かく書いて大丈夫なんだろうか?)そういうシーンが個人的には溜飲が下がる場面でした。

やっぱ物の言い方って、大事だよ。
そして、どんな物言いが通じるか?ってのは、結局は人間関係の出来不出来の問題なんだよ。きっと。

おきてがみ

▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/751-c2b763fe

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。