さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

「朝鮮民族を読み解く」読み終えました。

今日は、古田博司先生の「朝鮮民族を読み解く」という本を読み終えました。
結論から言えば非常に面白かったです。
いささか、古田先生も本を書き慣れていなかったのかな?という感じで、少し読み物としては読みにくい部分があったのですが、朝鮮民族、そして、韓国、北朝鮮という国家を極めて冷静に冷静に分析しておられますので、勉強になるという意味では、非常に面白く、また、朝鮮人に対する余計なフィルタというものが取り除かれて見ることができ、とても為になる本でした。

朝鮮人を語るのに必要な文化として「ウリ」と「ナム」の関係や、そのつきあい方について、そして、民族の進路を大きく決定してしまった朱子学の功罪について、そして、日本にとってははなはだ迷惑な小中華思想や、反日に至る過程なども、極めて冷静にわかりやすく説明してあります。

この本が10年前に書かれた書物である、という点も注目ですね。
まだまだ「達韓」にいたらず、「呆韓」「諦韓」の私でも、納得できる部分はたくさんありました。

朝鮮人を話のネタとして笑い飛ばしたいだけの人ならいざ知らず、この厄介な相手を理解したいと思う人にとっては、必読書と言えましょう。
次は、同じ古田先生の「東アジア「反日」トライアングル」に取りかかる予定です。




民団と総連、歴史的和解へ 17日にトップ初会談

このニュースはどう解釈していいものか悩みましたが、
・民団にとって→在日外国人参政権問題で、共闘
・総連にとって→経済制裁を受けている北朝鮮への資金提供を民団に頼む
てな感じで、ギブアンドテイクな関係が成り立ちそうですね。

それ以外にもありそうですが、北朝鮮側(総連側)の方がメリットが多く、民団が取り込まれたか、という風に考えるべきかも知れません。

う、そう考えると、これは大きな問題なんじゃないかな。
言うなれば、南北統一・反日国家朝鮮誕生の前座なのか。

朝鮮民族を読み解く―北と南に共通するもの朝鮮民族を読み解く―北と南に共通するもの
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 朝鮮民族を読み解く―北と南に共通するもの
[著者] 古田 博司
[種類] 文庫
[発売日] 2005-03
[出版社] 筑摩書房

>>Seesaa ショッピングで買う



おきてがみ

▽コメント

 

こんばんわ。夕刊フジソースなんですが、「総連による乗っ取り」という公算が大きいようですね・・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/73-3e8d1370

 共同通信の不思議な論法

もう日本叩きのためなら、印象操作も捏造も外国人による内政干渉も「大歓迎!」てな所ですか?「対立解消の要請=日本への圧力」と共同は解釈「在日団体が共同行動するのだから日??

 <丶`∀´>σ 民潭を乗っ取りますた!

<font size="3"> 「歴史的和解です!」 昨日のNHKニュース7の冒頭部分、アナウンサーの声が響きました。 創立以来敵対してきた民潭と総連が、和解するというものです。 政治体制や参政権、それに日本社会に対するスタンスでも、異なる見解を示す両団体

 横田滋氏に書簡:「日帝が強制連行した数十万の朝鮮人『めぐみ』を忘れるな」

「数十万の『朝鮮人めぐみ』をご存知ですか?」 「韓国には、日帝によって強制的に連行された数十万の『めぐみ』がいます。韓国国民がめぐみさんに関心を持つことをあなたが願ってい

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。