さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

酒井冬雪著「理系男子を100%夢中にさせる本」を読みました。

ちまちまとブログ書きを再開・・・。

というわけで、最近読んだ本の感想を備忘録代わりに。
酒井冬雪さんの「理系男子を100%夢中にさせる本」を読みました。



酒井さん自身は「理系のための恋愛論」という名物コラムを長いことやっている方なので、いわゆる昨今の「理系男子」ブーム以前から理系男子とその恋愛についてのいわばオーソリティみたいなものだと思います。
最初に見たのは、バブルの頃に書かれた「バカゲット」という本ですが、バブル全盛の折にも、理系男子を「浮気とは無縁の安全パイの、旦那向けには超優良物件」と紹介されていたのを覚えています。(理系男子でも、器用な人は浮気をするんですけどねw)

今回の書は、そういう理系男子を狙う女性向けに書かれた本。いわば理系くんとつきあうための注意点、そして本気で結婚を狙う為の心得などを書かれています。

バカゲットでもそうですけれど、この人の文章のいいところは、良いことばかりを書かない。ちゃんと良い点・ダメな点を併記して、努力すべき点についても書かれています。一般論になりますが、理系くんにコミュニケーション能力の高さを期待してはダメ、とか。そういう傾向を踏まえた上で、こうすれば高確率でゲットできますよ!と示してくれている点で、理系のための恋愛論もそうですが、理系男子・理系男子を狙う女性への、上手く行って欲しいという愛情をいつも感じます。

ただ酒井教(というほど読んでいるわけではないですが)信者としては、今まで積み重ねたものの焼き直しという感じもあって、少々もの足りない部分もありますが、婚活女性には、酒井さんの本は鉄板でお薦めです。

おきてがみ

▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/720-2a433369

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。