さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

シュレーディンガーの鳩

COZYさんのお気に召すままの日記が初見だったのですが「シュレーディンガーの鳩」という表現が秀逸で個人的にはかなりのツボでした。

理系ギャグというほどでもなく(厳密に言えば元の「シュレーディンガーの猫」の話自体が、まじめな学会の中では既にギャグと化している感じもしますが)学会では一応の説得力を持っている、世界で何番目かに有名な猫の話をこういう形で現実社会に演繹できるとわ。

シュレーディンガーの猫が何か?という人は、とりあえずwikipediaで。

「シュレーディンガーの鳩」では、マニフェストの内容は時間とともに変化する。しかも、その内容は誰かに尋ねられて答えた瞬間には存在するが、その直後には既になくなっており、その聞く内容もそのときそのときによって変化する、って意味なんですよね。

普通はこういうのはブレると昔は言ったモノですが、ブレが定常的に観測されたら、それはまさにシュレーディンガーの猫の結果が提示する「不確定性原理」の領域に入るという高尚なお話だったんですな。さすが鳩山さん、理系出身だけのことはある。

おきてがみ

▽コメント

 

これはうまいですね。
私もどこかで使わせてもらいます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/709-6957709e

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。