さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

憂国の心得・・みたいなもの

8月30日に政権選択の総選挙、結果シナリオ

都議選の結果を数値化してみると
自民 38 (30%)
民主 54 (43%)
公明 23 (18%)
共産 8 (6%)
その他 4(3%)

という結果で、自分が少し前に(mixiでですが)予想したシナリオ、自公:民主+α:共産=45:45:10の図式ってのは、総選挙でも「まったく絵空事」ではないような気がしてきたなぁ。天の配剤というか神の味噌汁というべきか。

結局の所、よくも悪くも 自民vsアンチ自民 という図式だと思うんですよね。
あんまり民主党を主体として政治ってのは見られていないのではないかと感じたりもするんですが。

それでも、一度化けの皮をはがすためには「一度は主体の座に座らせるしかない」というのもあるのかも知れません。個人的には消極的自民支持でも、今の自民党を見ていると、自民党自体一度下野して党を立て直せば?と言いたくもなります。
そしてそれは、もっと延長して過激に考えれば、日本の国自体が一度つぶれてしまえば?と言うことです。
民主党が政権を取ればどうなるか私には予想がつきませんが、巷で煽られているような「民主が政権を取れば大変なことになる」が、実際になればいいと思うんです。

本当に取り返しのつかないことになるかも知れませんが、そんなこと知りませんし責任負えませんよ、わたしゃ。
でもたとえば、裁判員制度が実施されるようになったら「人を裁くとはなんぞや」をちっとは考えるように、民主が言う「共生」やら鳩さんの「友愛」が実際の身に起こって、他人事じゃなくなったら、ちっとは考えるでしょう。

そこはまさしく、ビスマルクの名言「愚者は経験に学ぶ」です。
歴史に学べないなら、経験に学ぶでしょうし。ビスマルクの言は、言い換えるなら、愚者ですら経験すれば学ぶでしょ?と言うことです。
もっぱら経験にすら学べないなら、私や一部の人間が憂えたところで、どうしょうもないです。
学級崩壊したクラスと同じで「潰されるしかありません」。
すなわち中国にでもアメリカでも、ハイエナの如くに食われたら宜しい。

でも本当に保守を自称するのなら、そうなった場合のことも、併せて考えて置くべきです。
失ったら、取り戻せばいいだけです。
国が潰されたら、立て直せばいいんです。
立て直す気概がない人間が、国を守るなんてできっこありません。

真に国を憂うってのは、そう言うことです。

・・・って制御不能暴走中のエヴァの如く、勢いよくアジ文章を書いてみたけれど(笑)
都議選のこの結果を見ていると、この微妙な議席バランスは、案外国民は政治を見ているのでは?という気がしますね。

まぁ本当の敵は、民主でなく獅子身中の虫の例のとこですけどね。


おきてがみ

▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/678-ef03b2e4

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。