さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

児童ポルノ法にまつわる話

いろんなところで騒ぎになっている(というか、特にネットで活躍する絵師さんにとっては結構死活問題になっている)改正児童ポルノ法。
正直なところ、最近の議論というか罵倒合戦・・というネットでの活動ってどうしてもああいう脊髄反射的な運動になってしまうのは正直痛々しい部分もあるんですが・・。

さて、mixiで少し調べてくれているかたがいて、そこから得た情報を元に推測してみると、改正児童ポルノ法ってのが制定されるに至る経緯は、大本は「少女コミック」に問題があるようです。
少女コミックってのは、ジャンル名ではなく、小学館発行の「少女コミック」という雑誌です。


参考 : 1日1更新「ココローグ」

現状として、こういう中高生による性表現のある内容が小学生などの児童含む全年齢で購入できることに野放しになっており、それに対して「これでいいのかな?」と書店が「なんとかしてくれ」と陳情したのが今回の改正児童ポルノ法の発端ということらしいです。

(余談ながら上の動画を見ていて感じたのは、子供への悪影響に関して、売る側は「親がちゃんと教えてるでしょ」的な意見をいい、こういうのを子供が見てどう思う?と聞かれた親で肯定派「こういうのでしっかり性教育をうけるからいいのでは?」みたいな意見を吐いていて、お互い責任の押し付け合いをしているなーという印象を受けました)


まぁそのあとはアグネス・チャンが変なこと言い出したり、ネットで葉梨発言がネタになったり、という感じですが。

この問題を自分なりに整理して考えると

1.少女コミックを売っている小学館
2.それを売っている書店
3.アグネスを筆頭にしたした偽ユニセフとか人権団体とか
4.葉梨氏みたいなよくわかっていない政治家
5.それに反対する日本版ネチズン(笑)

と分類すると、結局3と4の声が大きくて、それに対するアンチテーゼとして5が活動しているという感じに今のところ見えます。

一応自分の立場としては、どれに近いかは微妙ですが、いわゆる5の主張の中に見られる「恣意的な運用に対する危惧」というのは感じます。児童ポルノの定義が曖昧なので、このまま施行されるのは確かにいいことではないと思います。
(僕が所持している蔵書の中にも、セーフかアウトか曖昧なものが正直あります。唐沢なをきの漫画とか、そういうやばめのシーンがあるけれど、でもあれがわいせつと言われてもなぁ。。。って感じだし(笑)桂正和作品は「ウイングマン」の頃から好きなので、「電影少女」とか持ってるけれど、あれもアウトなのかしら?とか思ったり。少女の裸体はあるけれど、性交シーンはないよ)

でも・・と思うのは「じゃぁどうすればいいのか?」という建設的な議論がなされないことに苛立ちのようなものを感じます。3や4のような主張が大声でまかり通るのは確かにダメですが、「3や4はダメだ!」と主張するばかりで、本来の1や2の立場が無視されているのが気になります。
5の立場の人は、ただただ「反対!」を叫ぶだけだと、無意識に2の陳情を黙殺し1に荷担していることに気づいてますか?と言いたいですね。
(私の立場では、1を成人指定すればいいと思う・・というか、青年誌・少年誌は五月蠅いのに、少女誌に甘すぎというか、そういう意味ではバランス悪すぎじゃね?という立場です)

ただ正直なところ「ポルノの定義」「わいせつの定義」なんてものは、すごく難しいと思うんですよ。
「そんなもの文章で説明できるか!」と言うのは、「裁判官の人情お言葉集」という本の中で、実際のアメリカの判事が叫んだ言葉として載っていますが、身も蓋もないなぁと思いつつも、そうだよなぁとしか言いようがないです。


おきてがみ

▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/676-38e4b698

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。