さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

あなたにとっての嫌韓流とは?

最近は、西村幸祐さんの新作「反日の超克」という本を読んでいます。
内容としては、ネットでいろんな言説を読んでいる身からすると、極めて目新しい内容というのはないのですが、いわゆるディジタル・デバイドから取り残されている人たちが読むと、どこの世界のできごとか、というくらい、隔世の感がある内容なんでしょうね。
私にとっては、ブログという形で、自分の思ったことを書き連ねてみようと思い始めたのは、西村さんの前作「反日の構造」を読み、名塚さんの「あんた何様?日記」に触発されたことがきっかけだったりもしたので、今回の作品は惰性で買った感じもなくもないのですが、自分がデジタル・ディバイドで発信する側になって参加してからの昨年1年をゆっくり読み直すという意味では面白く読んでいます。

さて「反日の構造」でも「マンガ嫌寒流」でも真っ先に触れられていることなのですが、今のネット言論で主流になっている「嫌寒」「嫌中」については、その発火点となったのは、2002年のW杯が起点になった、ということが書かれています。
すなわち、2002年の日韓共催W杯が開かれる以前、多くの日本人は盲目的に韓国と共催することで友好関係が深まると考えていたけれど、実際蓋を開けてみると、韓国の「ウリナラマンセー」を目の当たりにし、韓国のひどさを知り、またマスコミの胡散臭さを知った、というものです。

実際、この件を機に「嫌韓」に目覚めてしまった人は多いかと思います。

ただ私自身に関して言えば、これは当てはまりません。
なぜかと言えば、私の「嫌韓」「嫌朝鮮」は小学生の頃、今から20年以上も昔の話になります。

私の小さい頃といえば、うちの父親がよく朝鮮人を嫌っていました。
私の家は大阪市内にあったのですが、父は大阪市内から環状線を使い鶴橋を通り、近鉄電車に乗り換えて通勤をしていました。
鶴橋と言えば大阪でも随一のコリアンタウンです。
環状線に乗ると、当然ながら、鶴橋付近の朝鮮人たちも環状線に乗り込んでくる訳ですが、その頃からマナーが悪かったと言いますね。
チョゴリを着た学生が環状線の中でギャーギャー騒ぎ回り「うるさい」と注意をすると朝鮮語で逆ギレする、今思えば「火病?」と思うところですが、そういう言葉が知られる以前から、朝鮮人は朝鮮人だったわけです。私にとっては。
私自身も、小~中学生の頃には、よくよく考えると微妙な同級生がいました。
実家がパチンコ屋さんで名前が高○さんというそれっぽい、短気で協調性がなく、注意をすると教師に嘘泣きで泣きつく娘とか。今思えばあれは朝鮮人だったんだなー、とか。
(これとは別に、韓国から両親が仕事で日本に来ている都合で韓国からの留学生として通学している朴さんという女の子がいたんだけど、こっちの方は、必死に日本に馴染もうという感じで、いい印象しかないなー。言葉が通じにくくて苦労したけど)

私の場合は、大人になってからの知識以前に、身の回りにそういう朝鮮人が幼少の頃から多く、父親からも、朝鮮人と言えば、短気で融通が利かず言いがかりをつけてきて物騒な人たち、という風に聞かされていたので、私の嫌韓の原点はこの時点でありました。

高校に入った頃には、私が通った大阪府立阿倍野高校というところは、割合朝鮮人の受け入れを積極的にやっており、朝鮮文化研究部というものがありました。今思えば、あれは民団だか総連だかの出先機関なのかしら?と思ったりもするのですが、高校で出会った朝鮮人の同級生たちは、普通の人が多かったです。
だから、私は基本は嫌韓ながら、朝鮮人と聞いただけで脊髄反射するような性格になっていないのは、この時期に話した同級生の印象もあるからでしょう。彼らは別に、朝鮮人であることを殊更主張したりはしてませんでしたしね。

大学に行っていた頃は、周りに朝鮮人がいなかったのもあって、あまりそういうものが目を出すことはなく、次に自分の身の回りに「朝鮮」が関わってくるのは、2002年のW杯の時です。
2002年のW杯でのことは、ここで改めて書くこともないでしょう。
こちらなどでぜひ勉強してください。
2002年W杯の頃、私は今の嫁さんと交際をしていた時期でしたが、二人して「韓国ひどいな」と思ってみていました。むしろ日韓共催が決まった時点で「韓国人ワイロ使ったな」てなことを思ったりしてましたしね。その頃からむしろ「呆韓」の域に入っていました。

日韓W杯を日本でマスコミなどで記述すると、当然「日韓W杯」になるわけですが、朝鮮人がそれを見て「「韓日W杯」に書き換えろ!」とイチャモンをつけていた、なんて話は、実際W杯が始まる前から「朝鮮人ってのはイタイ連中だ」ってのを知っていないと、気づいていない話でしょうね。

ですから、いざW杯が始まって、韓国のプレーやミスジャッジのひどさに「なんて韓国ひどいんだ」なんて言っている人を見て「あれ?みんな朝鮮人がそういう連中って知らなかったの?」と思ったもんです。

ちなみに嫁さんも、小さい頃から両親に朝鮮人のえげつなさというのは、散々耳にしていたようです。

そこで拙ブログを読んでいただいている皆様に聞いてみたいのですが。

・「嫌韓」に目覚めてしまった方、それに目覚めたのはいつ頃ですか?
 やはり、W杯が引き金になった方は多いのでしょうか?
 私や私の嫁さんのように、実体験や、それ以外から教え込まれた人が多いのでしょうか?
 大阪では朝鮮人と同和地区の人間が付き合いにくい人種だというのは、割合デフォルトの気がするのですが。

・「嫌韓」「楽韓」「呆韓」「達韓」のどのフェーズにいますか?
 私は多分「呆韓」辺りですね。「嫌韓」という領域は過ぎました。「達韓」どころか、あいつらいつまで経っても駄目だよ、の「諦韓」に近い心境ですが。ネタによっては「楽韓」もしてます。

よければコメント欄などに、何かしらコメントをいただければ幸いです。
今回のエントリは別段何かを煽りたいとかではなく、純粋に自分が疑問に思ったことを尋ねたという、アンケートみたいなものと思っていただければ結構です。

あと、初めてここを読まれた方がおられたら、その方の為に述べて起きますが、拙ブログは嫌韓を主題にしたものではなく、あくまで日本のいいところを探そう、日本の駄目なところを叱咤する、というのが普段の趣旨です(その絡みで朝鮮ダメじゃん、みたいなネタも扱うこともありますが)誤解無きようお願いいたします。


おきてがみ

▽コメント

 

 日本海側の港町の出で親父が元漁師だったんですが・・・
 半島産のハタハタなんかには腹に鉛が仕込んであって目方を水増ししてるって話とかよく聞きましたよ
 もっとも、朝鮮人よりもロシア人の奇行の方が目立つ土地柄でしたが・・・
(ロシア船がよく入港してたので)

 

 あ、連続すいません
 嫌韓と笑韓が混じってる感じで
 けど最近は指差して笑うことの方が多いかな

 

あー。そうですね。日本海沿岸や北の方だと、ロシア人の方が困った人たちかも知れませんね。
日本がいまみたいに「特定アジア」に包囲されるまでの、仮想敵と言えば、ロシア(ソ連)ですものね。
私も舞鶴で、ロシア語で「酒を飲んで暴れるは止めてくれ」みたいな立て看板を見て、苦笑したことがありました。

 

こんにちわ。
一度トラックバックさせていただいたことがあります。
Q1 
月並みですがサッカーがらみですかね。「ようやくしおらしくなった韓国サッカー」あたりを見てワールドカップの1年位前からです。
Q2
殺韓と笑韓の間を行ったりきたりしています。

 

>・「嫌韓」に目覚めてしまった方、それに目覚めたのはいつ頃ですか?
W杯絡みには違いないのですが、
やっぱり無理矢理ねじ込んで共催にしちゃった時ですかね。
>・「嫌韓」「楽韓」「呆韓」「達韓」のどのフェーズにいますか?
少なくとも嫌韓ではないです。
「呆韓」と「達韓」の間ぐらいって感じですかねえ。

 

いつもROMさせていただいております。
わたしは嫌韓と呆韓の間をうろうろしている感じですね。
いつまでたっても達韓にはいけません。
行けなくても良いとすら思ってます(笑)
朝鮮人に始めて出会ったのが大学で上京した時でした。在日の方でした。
自分の地元はかなり保守的な土地柄で、在日も同和もいないに等しいところだったんで、在日の何たるかを知らずに接していました。
嫌韓に目覚めたのはわたしの場合、寒流ブームですね。流行ってもいやしないものをテレビで煽っているのを見て嫌気がさしました。ネットで色々調べていくうちに立派な嫌韓になっていました。
嫌韓と同時にマスコミに対する不信感もむくむくと膨張してきて、テレビがなくても何の不自由も感じなくなってしまいましたよ。

 

Q1 去年の竹島の日がきっかけでした。たまたま、韓流にはまった会社の同僚が韓国に旅行中、気になってネットでいろいろ調べて……です。
Q2 嫌韓と笑韓を行ったりきたりです。

 

こんにちは。
<嫌韓に目覚めたのは
私は、去年の総選挙の時です。
それまで、全く政治に興味が無かったのですが、あの時、テレビや新聞が伝えない、しかし大事な事を、肝心な事をネットが伝えていた。で、保守系ブログと呼ばれるものを漁っている内に”嫌韓サイト”にぶち当たり今に至る、です。要するにきっかけは「マスコミ不信」です。(リンクにもある「反日マスコミが伝えない親日の話」は、わたしにとっては衝撃でした。)
<「嫌韓」「楽韓」・・・・
私の場合は、「恐韓」です。へたれと言われようがなんだろうが「恐い」です。

 

どうも始めました。
私は「嫌韓」になるのか自身はありません。
なにしろこの手の話題に触れたのが、あまりにも最近のためです。
ですが、それにより日本という国を意識して自覚もするようになりました。かなり遅いですが(^^;;
最初は中国の農民暴動の話しをなにげなくネットで調査してみると、中国問題→韓国問題にも知識の幅が広がりました。
私は東京生まれ、育ちなので、周りにそれと分る朝鮮人はいませんでした。
意識していなかったので、気付かなかっただけかもしれません。

 

 どうもです。
>Q1
 ご多分に漏れずW杯からです。「ウリナラカップ」という言葉を友人に教えてもらったのがきっかけでした(笑)。
 それまでにも、従軍慰安婦だとか植民地支配だとか日本を罵倒してることは知ってたんですが、(向こうの無茶苦茶な言い分に腹立たしさを感じることはあっても)嫌悪感を感じることはありませんでしたね。
 やっぱり日韓'強'催のW杯が嫌韓の引き金でした。
>Q2
 私も基本は「呆韓」ですね。あんまりうざいと一時的に「離韓」「忌韓」「嫌悪韓」などが併発しますが、怒りの感情ではなく単純に「心底関わりたくない」「頼むからこっちに絡んでくるなよ」と辟易するのが相場です。

 

以前からROMっていました。今回初めて書き込みします。
 ソウルオリンピックの頃は厨房で、なんとも思わなかったのですが、丁度それ以降からやたらと「謝罪・補償!」なんて言い出し、中国の天安門事件も加わり特定アジアに関心を持つようになりました。
 なお、小学校の時から「この歌、毎年教科書に載っているのに音楽の授業でしないな~」なんて自然と疑問に思い、教科書見ながら勝手にリコーダーで「君が代」を吹いていた「愛国者」ですwww

 

私の方はお恥ずかしながら小泉訪朝で一気に
ブチ切れた!って感じですな。それまでは朝日新聞
の言うことも一理あるなと思う程で。今の私には
考えられない心理でありますが(^◇^;)
ちなみに「韓度」は嫌韓と笑韓を往復しているって
感じですね。但し、力道山や大山倍達を否定する
ような考えは一切ございません。

 

ぶりさん
>教科書見ながら勝手にリコーダーで「君が代」
>を吹いていた「愛国者」ですwww
そういえばNHKでは全放送終了時に日の丸
はためく背景で君が代が流れますね(^o^)

 

Q1
私もW杯です。
韓国のあまりのひどさと同時に、なぜマスコミがこれを全然伝えないのか?
と、調べてみるきっかけになりましたね。
今では韓国よりも、マスコミの方が嫌いですが・・
Q2
諦韓ですね。
正直あまり日本にまとわりつかないで欲しい。

 

私は東京の下町の某区にかつて住んでました
下町というとノスタルジーを感じる方もいるでしょうが
現実はとても貧しい地域だった
銭湯があちこちにあり背中に絵の描いた方々が多数いました
そんな地域なので朝鮮人はいっぱいいました
ヘーキでウソをつき(高価な玩具を持ってる等)
友達が見せるように家の前で待っていると
お母さんが出てきて帰るように言われたり
珍しい消しゴム、ヨーヨ、教室でよく盗まれました
犯人は彼らです。でも確証はないです
子供ですから
ですのでその頃から親からも言われてました
朝鮮人を信用するな
今は商店街がシャッター通りになり
キムチが露天で売られるミニコリヤになってます

 

身内の人間が通っている会社に、とある韓国人が関わり、とんでもない目に遭ったそうです。(詳細は語れないそうですが……)
私も昔は相当なお人好しだったので、個別でとんでもない在日がいても、その人だけの問題だろうと思っていたんです。
実は国家ぐるみでしっかり反日だったんですねえ……。
という訳で、去年の3月以降、すっかり嫌韓になってしまいました。

 

 韓国芸能人がテレビに映る度「朝鮮人は信用したらアカン」という母に、何故かと聞いたときからです。
 戦後の混乱期、母のいとこ(10代の兄妹)が両親を相次いで失い悲嘆にくれているとき、それまで親切だったおじさん達(両親の店で働いていた朝鮮人達)が突然押し入ってきて、家の中のものを洗いざらい強奪していったそうです。
 母が朝鮮人嫌いなのは知っていましたが理由まで知りませんでした。差別主義者だとチョット軽蔑していた母に申し訳ない気持ちになりました。昨年7月のことです。
 かの国のことを考えるとしばしば寒気が走ります「悪韓(おかん)」といったところでしょうか。子供のようにわめく方が国際的には得なんでしょうが、とうていまねできないですね。

 

子供の頃に、ヨツ、エッタ、ヒニン、ブラクは怖い人のいる所だって父に言われていて 漠然と嫌だなぁと思っていました。
まあ、その延長で現在に至るって感じです。まあ、部落の人が全部 在日ってわけじゃない事はわかってますが、忌むべき存在ってイメージが刷り込まれている気がします。

 

こんにちは。初めて書き込みます。
答1
2005年の9月からです。完全に趣味系blogで「韓国はなぜ反日か」というサイトが紹介されていて、知らない人間にはかなり衝撃的でした。
答2
嫌韓だったり呆韓だったり
>ぶりさん
私も小学生の頃は「君が代」をリコーダーでよく吹いていました。難しくないのに厳かなメロディが好きでした。それ以降は自虐史観に染まってしまって…orz

 

某学会の人が韓国で反日運動をやっていると書いてあるところが多いんですが、実際のところどうなんでしょうね。
検索キー「韓国 反日 創価」で検索してみるとこんなにあります。
・Google 197,000件
・YAHOO! 約116,000件

 

山口で生まれて広島で育った身としては、気がついたときからとしか言いようがないかな。
朝鮮高校生ともいろいろあった学生時代、orzすでに諦韓。
チョーセンも怖いけど日教組も原水○も怖い怖い・・・

 

佐倉さんって知識がなさすぎ!

 

>韓国人様
自分が無知なのは重々承知しております。
韓国人様は知識をお持ちと思いますので、どの辺りを根拠に私の知識が欠けているのか、お教えいただければ幸いに存じます。

 

はじめまして。いつも拝見させていただいていました。
せっかくなので、書き込みさせていただきます。
1.私は、今年の2月くらいからです。
 卒業論文を書き終えた後の数ヶ月、就職するまでの暇な時期に
 様々なサイトを巡っていたところ、前の方と同じく「韓国はなぜ反日か」
 というHPにたどり着いたことがきっかけです。
2.呆韓もありますが、厭韓という言葉が近いです。
 上記のHPを見た後、鵜呑みにしてはいけないと思い、自分で情報を集めた結果
 「嫌い」というよりは「うっとおしい国」という認識を持つに至りました。
以上です。お忙しいとは思いますが、これからも頑張ってください。応援しています。

 

 私が朝鮮人をアフォ認定したのは中学2年のころですから、今から20年位前でしょうか。
 祖父が収集していた本の中に、昭和35年~40年位に発行された世界紀行の全集みたいなものがあり、暇を持て余していたので片っ端から読み漁っていたんですね。その中に「朝鮮」という巻があり、当時はまだ北鮮マンセー見たいな記事が主流でしたね。
 その中に南鮮ではなんでもアメリカ式が好まれるみたいな記事があり、さらに外国人が朝鮮人に話をするときに朝鮮半島地域を指す言葉として「韓国大陸」などという”大きめ”な言葉を使うと喜ばれると書いてあり、それを読んだ瞬間「こいつらはしょうもないバカどもだ」と考えるようになったわけです。それまで特に彼らに対してバイアスのかかった見方はありませんでした。
私の状態を表現するならば侮韓、楽韓(バカどもを観察して楽しむ)といったところでしょうか。

 

すごいすごい、コメント殺到してますね。では私もひとつ書いておきましょう。
Q1.いつからでしょう? サッカーにそれほど興味がないので、W杯は引き金になってないものと思います。元々、韓国にはそれほど好感を抱いていたことがありませんけどね。
まあ転換期を迎えたのは、学生時代に2年も購読してしまった(!)朝日を止め、産経に鞍替えした2002年以降でしょうか。奇しくもW杯と同じ年ではありますけどね。
Q2.最近は「傍韓」という感じです。時に「飽韓」。
ミツバチを体にまとらせて反日活動したりとか、面白いといえば面白いのですが、「あー、またやってるな」という感慨しか抱かなくなりましたね。
ちなみに、私も「反日の超克」読みました。西村さんは他の人と違って、ネット上で起こっているムーブメントにも精通しているからすごいですよね。たいていは知っていることばかりでしたが、よいおさらいになりました。
渡部昇一さんの本も非常に勉強になりますが、渡部さんはネットで何が起こっているかまではご存じないでしょうからね。よしりんは、ネットを蔑視してるし。

 

はじめまして。
あんた何様?日記からこちらにきました。
Q1
2002年W杯前後からです。
その時まではマスコミの情報を鵜呑みにしてましたが、そのあたりから自らPCで検索しマスコミ報道以外の事もわかるようになったのが大きかったと思います。
日韓W杯はとにかく酷かった…韓国戦だけ誤審、それも全て韓国に有利な誤審、相手選手が次々と退場に…。大会成功を伝えたい願望なのかマスコミは誤審を大きく扱わず、韓国万歳…。呆れましたね。マスコミの存在理由がわかりません。
ちなみに今回のドイツW杯予選のカザフスタンホームの韓国戦も韓国選手の誰がどう見てもオフサイドを見逃して、韓国は勝ちを拾ってました。
あるサッカー雑誌に外国人記者のコラムがあるのですが、そこで日韓でW杯開催権を競っているとき、韓国の施設等の取材に行った時、夜女性を贈られ、その外国人記者はこんな侮辱を受けた事は忘れないと書いてありました。
やっぱりですね。
Q2
嫌韓です。
長々とサッカー話ばかりですいません。
サッカーでは代表だけでなくクラブレベルでも韓国の周りにはこんな話ばかりです。

 

連続すいません。
上のカザフスタンとの表記、間違えました。
ウズベキスタンでした。
すいません。。

 

久しぶりのコメントです。
私の場合は、中学の頃から、「いつまで謝ればいいの?」と素朴に思っていた時に、紅葉さんの「厭韓」=「うっとおしい国」でしたが、一応併合されていたのだから、気持ちは解らなくもなかったですね。
その後、W杯にて、日本が一回しか決勝大会に進んでいない以上、共催に持ち込まれても仕方ないかなと、思ってました。が、韓国の人々の粘着質な所を感じたため、ネットでいろいろ調べて、「呆韓」となっていますね。
それ以来、朝鮮半島のニュースにはイヤーな笑いがこみ上げてます。あーあ・・・
それでは、また楽しい記事を待ってます。

 

小学生の頃、わたしにも仲の良い数人の朝鮮人(朝鮮民族という意味で)の友達がいました。引越ししたために今では付き合いはありません。
わたしは朝鮮に対して『好きも嫌いも』ありません。しかし、政治的相違(歴史認識も政治的立場によって変わる)から『やっかいな隣人』だとは思います。
しかし最もやっかいなのは嫌日日本人です。支那やアメリカに魂を売った日本人。日本人の目で日本を見よう、日本人。

 

 物を盗むのはバレない可能性があるからなのですが、朝鮮人は土地さえも盗みます。我が家が所有する土地(全部ではなく一部ですが)は朝鮮人に盗まれました。
 犯人としてバレバレなのに聞く耳持ちません。よその国に来ていながらその国の人の土地まで奪うのです。
 恐るべき神経というか元々法律を守るという観念はありません。彼らの頭の中にあるのは金儲けだけです。そのためにはどんなことでもします。
絶対に許してはならない相手です。
 日本に巣くう癌細胞とでも言いましょうか、患部の切除しか治療方法はありません。戦後60年間という自浄作用を発揮するには余りある月日があったにもかかわらず、彼らの民度は向上せずむしろ悪化の一途を辿って宿主の健康を害しているわけですから。

 

×健康を害している
○生命を脅かしている

 

何でも書き書き;;;のedaatsです。
昔、電気もなかったフィリピン・ボラカイ島へよく通っていました。欧州人がお客さんの島だったのですが、電気が通い始めてから日本人ダイバーが増え、次に来たのが韓国人。
ボラカイ島はリゾートにもかかわらず闇に包まれた静かなレストランで騒ぎ出す始末。
静かに会話を楽しみながら食事をするところでです。
リゾート気分は簡単に彼らによって破壊されました。以来ボラカイには行かなくなりました。
礼儀知らずの成金集団・・・・
わきまえた言動が苦手な方々は海外へ出ていかないで欲しいものです。(ーー;)

 

「マンガ嫌韓流」で「統一協会」のことが書かれてないのが不思議です。
どれだけ多くの日本人が苦しんでるかわからないのに。
「統一協会」が原因で行方不明になってる人をなんとかしないと国際問題になるんじゃないのかな。

 

ども、お久しぶりです。
Q1.中学の頃、隣の区の在日ヤンキーがこっちの区で大暴れしてたのでその頃からあまりいい感情は持ってませんでしたが・・・W杯の頃にネットの勢いに押されてってとこでしょうか。
Q2.嫌韓と呆韓を行ったりきたりですかね。アホらしって思うこともあればふざけんなって思うこともあるし・・・。

 

はじめまして。
嫌韓サイトをめぐってたどり着きました。
どっぷり韓流に染まっていたおばさんです。
Q1
いろんな情報を調べていたところ嫌韓サイトも発見していまったというわけで、すごいショックを受けました。
私はいったいなんてバカだったのか、と。
北朝鮮のことはマスコミも表立って批判できるようになったのに、反日韓国のことはなにも批判せず文化を持ち上げるマスコミ。だまされた気持ちでいっぱいです。
この休暇にもたくさんの日本人が旅行してお金を落としていってます。それがとてもくやしいです。
Q2
今はまだとても怒りがおさまりきらず嫌韓と怒韓です。

 

みなさま非常に多くのコメントありがとうございます。
私が思っている以上にコメントが多くびっくりです。
みなさまの意見を読んでいると、
・昔から
・W杯組
・エセ韓流
に大別されるのでしょうか。でもやはりW杯組の方が多いみたいですね。

 

やっとネット環境が整ったので、遅ればせながら。
Q1僕は東京都職員の保健婦のおばさんの記者会見からです。それまで日韓を韓日へ変更したり、koreaをcoreaに変更してまで入場順を変えたりとかに疑問を持ってましたが、メンツの国だからだと思ってました。
Q2お子様なのでまだ嫌韓です。以前住んでいたとこに朝鮮半島からいっぱい観光客来てます。日本の文化財の道しるべにハングルあるのは興ざめです。彼と道ですれ違う時、絶対道譲ってくれません。写真取っているので横切るのはちょっとと思い待っていても絶対御礼言わない。台湾の人はこれとは真逆ですね。

 

始めまして。
アジアの真実からきました。
>・「嫌韓」に目覚めてしまった方、それに目覚めたのはいつ頃ですか?
目覚めたと言うよりそれ以前からでした。
子供の頃から日本側の発言にすぐ噛み付く韓国が嫌いで竹島のことも知っていましたし、母親がそのあたりしっかりとした考えの人だったこともあったので。
そしてもう何年も前に聞いていたあるラジオ番組での在日リスナーの親や祖父に日本に酷い目にあわされた、日本は謝罪しろ、しかしアジアの全ての人に完全に謝罪と賠償を終えても決して許さないという投稿を聞いて、こいつらは言葉の通じない、付き合うに値しない連中だという結論に達して現在にいたります。
>「嫌韓」「楽韓」「呆韓」「達韓」のどのフェーズにいますか?
蜂に刺されて反日とか見ても「ああ、また朝鮮人がアホなことやってるなーw」と言う、いわゆる「(嘲)笑韓」ですかね。

 

>「嫌韓」に~いつ頃ですか?
周りの大人が「朝鮮人」という単語の反応を見て育ってきましたが。特に自分自身に実害が無く。
(相手がそうであると分からなかっただけで、あったかもしれませんが)
それほどそういう心情は持ってませんでした。
ので、ほぼWC時から始まったものかと思われます。
>どのフェーズにいますか?
「呆韓」と「(嘲)笑韓」をうろちょろしております。
ま、たまに「嫌韓」にもなったりはしますが…。

 

自分は、これを観てからですw
http://www.tamanegiya.com/kitigaizainitikebyou.html

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/66-57f45c03

 『嫌韓流2』山野車輪

 本書を多くの方が読まれ、薦めてもいただきました。小林よしのり氏の戦争論を読んだ時、その博学ぶりに驚きました。漫画家じゃなく、大学教授レベルだと(大変失礼ですが)。もちろんご存知のように新しい歴史教科書の執筆者ですね。で、同じ漫画家でも山野氏はどういう方

 朝鮮人遺骨問題  貴重な時間を無駄にしたのは小林のせいだ。 そうだ、そうだ!の巻

ども。 小林少年であります。戦時中、炭鉱事故で叔父を亡くした2人の韓国人遺族が、福岡の飯塚市、炭鉱跡を訪れました。【福岡】『農作業中に日本の巡査に連れて行かれた』 炭鉱事故で死亡の韓国人男性の遺族ら飯塚訪??

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。