さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

愛宕参り

今回はちょっとばかり写真が多いです。

というわけで、京都の愛宕神社に行って参りました。

愛宕神社は全国にある愛宕神社の総本社で、京都の言葉では「伊勢に七度、熊野に三度、愛宕参りは月参り」と言われるほどの信仰を集めた神社です。火の神様として有名ですね。関西では特に多いですが、火の用心のお札がよく、台所なんかに貼られています。

ただ愛宕神社ですが、愛宕山という山の頂上にあり、麓からてくてく上っていくしかなかったりして、お参りと言いながら、はっきり言って軽い登山です。片道約三時間の行程です。
私の両親は何度か上っていますが、私と嫁さんは初挑戦です。

まずは登山口のある清滝から。だいたい8時半頃スタート。
清滝からは左手に表参道、右手には裏からの登山道があります。(写真に写っているのは、実は私の両親だったりします。)

E-3 + ZuikoDigital 14-54mm/F2.8-3.5

一の鳥居。普通の神社の入り口に見えるでしょ?

E-3 + ZuikoDigital 14-54mm/F2.8-3.5

少し行くとこんな感じで坂道に。

E-3 + ZuikoDigital 14-54mm/F2.8-3.5

どんどん険しくなるよ~。

E-3 + ZuikoDigital 14-54mm/F2.8-3.5

10分ほど歩くとこんな道になります。

E-3 + ZuikoDigital 14-54mm/F2.8-3.5

あとはひたすら2時間ほど、距離にして4キロこんな道が続きます。

多分5合目辺りで撮った、京都市内の遠景。
真ん中の池は、紅葉や桜の名所としてよく載っている広沢池です。
広沢池の写真では、よく愛宕山が借景して使われています。

E-3 + ZuikoDigital 50-200mm/F2.8-3.5 SWD

ところどころ休憩所があったり、看板があって、何丁目、という感じで残り距離を知らせてくれます。それを見ながら地味に登ります。

7合目辺りにある休憩所にて。さらっと40分なんて書いてあるし(笑)

E-3 + ZuikoDigital 14-54mm/F2.8-3.5

そんな感じで登ること2時間半、11時前に神社に到着です。
と言っても、ここはまだ山門です。

E-3 + ZuikoDigital 14-54mm/F2.8-3.5

そこから境内をさらに10分ほどあるいて、愛宕神社に到着です

E-3 + ZuikoDigital 14-54mm/F2.8-3.5

初めてなので、最後まで登れるか不安が先にあったのですが(仕事を行きだしてから、大台ヶ原の4時間ほどのハイキングコースは何度か行ったことがあるのですが、最近、特に休職してからは、大きな山に登る機会が少なかったので)さすがにそこは神域というべきでしょうか、なんか逃げられない何かがあるような気がして、引き返すというよりは、最後まで登ってみたいという気持ちの方が勝ったので、しんどさというのは実はあんまり無かったですね。
端から見ると、何が楽しゅうて、という話でもあるんですが、不思議な魅力がありますよ、愛宕山。

そして最後にもきっちりと階段がありますw

E-3 + ZuikoDigital 14-54mm/F2.8-3.5

ちなみにここには、愛宕参りを5000回達成したという方の奉納した石碑があります。5000回て。毎日登っても10年以上・・ひぃぃ。
ちなみにここは、山頂でもある神社には、自販機が2台とトイレがあるだけで、店も何もないという潔いところです。弁当持参で来ないとえらいことになります。
(戦前には鋼索鉄道があったらしいのですが、戦中に廃止になり、以後、霊峰と化すために、わざわざ不便にしたという気合いの入れようです)

そして今度は下り。帰りは別のルートで、清滝の奥の方に出てくるルートで帰ります。1枚目の写真で言えば、右の方の道に出てくるルートです。

表参道は鬱蒼とした森の中を登るのですが、こちらの道は結構開けています。
それでも、足下はもっと険しく、人がなんとか行き交いできるという登山道だけがあるという感じです。


途中に月輪寺というお寺などもあります。月輪寺からも紅葉が見えました。

E-3 + ZuikoDigital 14-54mm/F2.8-3.5


E-3 + ZuikoDigital 14-54mm/F2.8-3.5

そしてやっと登山口に。

E-3 + ZuikoDigital 14-54mm/F2.8-3.5

字が流れてて怖ぇぇよw

E-3 + ZuikoDigital 14-54mm/F2.8-3.5

とこちらのルートで2時間弱、13時半頃、再び、清滝に戻りました。
約5時間ですね。
(余談ですが、このルートを、カメラ1台(E-3)とレンズ3本(14-54,50-200SWD,70-300)と計2.6キロ+αを背負って登ったのは我ながらすごいと思う。マイクロ4/3か14-150か18-180欲しいよ(泣))


清滝にあるお店に飾ってあった札。ねこうどんってなんぞ?
(食べてはいませんが、ねこうどんの正体は、聞くと「なるほど」と思ってしまうようなモノです)

E-3 + ZuikoDigital 14-54mm/F2.8-3.5

そこからは、多分混んでいるであろう嵐山の駅前方面を避けて、パークウェイを通って、高雄・京北方面に抜けて帰って参りました。
嵐山~高雄から見る景色もいいですね。桜の時期と紅葉の時期は、ホント混雑しますね、ここ(^^;

E-3 + ZuikoDigital 14-54mm/F2.8-3.5


E-3 + ZuikoDigital 14-54mm/F2.8-3.5


おきてがみ

▽コメント

 

>KUZUさん
逆に考えるんだ、フォーサーズだからレンズを3本を持って山を登ることができたんだ!と言うことにします。
50-200SWDはちょっと辛いですね、でも。
>Okaanさん
コメントありがとうございます。
それはちょっとはしゃぎすぎではなかろうかと・・(^^;
>ポヨポヨさん
紅葉だとこの近くの嵐山・高雄が一番なんでしょうけれど、正直なところ、地元近くの人間としては、この時期の嵐山は、人が多くて近寄ろうという気すら起きません。
いくなら平日ですね。
店に入ったわけではないので、肉球はよくわかりませんが、多分肉うどんみたいに普通の牛肉なんだろうとは思います。

 

こんばんは!  お見事な紅葉風景が盛りだくさん。ステキです(*^-^*  雲がぽっかり浮かぶ空も気持ちいいですね。ネコうどんの正体はホッとしました^^;
恐る恐るお尋ねしますが・・・  肉球ってのは何でしたでしょうか?

 

おはようございます!!
きゃあぁ~~!と
素晴しさに唖然!!
なぜ、そんなに綺麗なの???
素敵なブログに出会えて幸せです!!
感謝!!

 

月輪寺ののぼり口…怖いです((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
それにしても、3本もレンズを抱えてのこの機動力には驚きです!

 

>こつこ3さん
こちらでははじめまして&コメントありがとうございます。
写真なんとか頑張って撮ってみました。実際はカメラを持って山を登るのは大変だったはずなんですが、なんだか楽しんで山登りしてきました。
紅葉はこの時期の嵐山は人が多くて大変なんですが、ちょっと労力をかけるだけで、こんな風景が見られるのに、なんてことを思ったりもします。
ねこうどんは・・・確か削り節が入ったうどんです(笑)

 

(*- -)(*_ _)ペコリ☆初書き込みで
失礼します!
いや~見事な写真に目を細めたり、大きくしたり
大忙しでした(笑)
紅葉もとてもキレイですね!!
しかし、つきのわでら のぼり口です・・・
の矢印がちょっと怖いですね~~(;・∀・)
ねこうどんも初めてきいたら
流行のねこ鍋の仲間か?と思っちゃいます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/604-30162bfd

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。