さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

やっぱり根本は、普段の信頼の問題だと思う

表ブログの政治ネタをこちらにも転載。

ここ最近のネタとしては、やはりチベットネタでしょうか。
チベットネタについては、いろいろあれはダライ・ラマ14世猊下の陰謀だとかいう人もいますが、科学的な状況証拠なんてものが正確に入ってこない状況の今では、ここは自分の直感にしたがってチベットの肩を持つことにします。

・・・っていうかさー。ちょっと前に餃子ネタで騒いだこの時期に、こういう事件はまずいやろ。正直、タイミングが最悪やなぁ、と。中国の立場からモノを眺めたら、日本で些細ないちゃもんを付けて動揺→その間隙を縫ってチベット暴動!という日本とチベットが連携した作戦では?なんて解釈もできそうだけど(笑)実際それくらいのことを日本の外務省ができればおいらは尊敬するけどね。

で、そうそう、単純に中国とチベットの関係で、どっちが信用できるかとなると、チベットって話だけど、単純に、中国が信用できない国なのよ。端的。それしかないわ。

こういう事があると、中国ってのは居丈高に相手を罵る。それが全然的外れのものでも罵る。ひたすら児戯に等しい真似をして罵る。

ダライ・ラマ14世猊下については、その発言を聞くと、温厚で冷静なのがわかる。自分の立場・状況・国民の思いを冷静に語っている。
ダライ・ラマ14世猊下と同じような発言をする人物は、自分はあと二人知っている。
台湾の李登輝氏と、陳水偏総統です。

この人たちは、すごく複雑な立場ながら、自分の立場で事を為すために、現実と理想と、理想の中でも可不可を分別して判断している。そういうのがわかります。

今回の事で言えば、中国があまりに信用できない。この一言に尽きますね。
いろんなブログなんかのコメント欄で、このネタになると暴れている中国人?韓国人?らしきものがいますが(例:福島香織さんのブログ)、自分のことを信じて貰うためならば、相手の言うこともきちんと聞かないとダメでしょうね。

もっとも、中国がそれをなくして、信頼を無くして困ったとしても、こっちはいっこうに困らないから、いいんですが。


おきてがみ

▽コメント

 

>M.M.さん
台湾の選挙は国民党の勝利になりましたね。
今後どういう風に台湾は進むのか、注目です。

 

こんにちは!
台湾の総統選挙、いよいよ明日ですね。逆転勝利できるよう願ってます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/565-0ba3043a

 チベット暴動 一枚の写真で中国の嘘を暴く

一枚の写真から専門家だといろんな事がわかるんですね。中国の報道規制もいかがなものかと思いますよ。こんな国でオリンピックを開催するというんだから不思議(`×´)

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。