さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

「捕鯨反対」反対!

捕鯨支持国が過半数の公算 16日からIWC総会

またこの時期がきましたな(笑) 6月と言えばIWCです。

私は別に日本人だからというわけではないですが、鯨を食うのは文化だと思うので、捕鯨反対派の主張する「鯨は可愛いので食べるなんてなんて野蛮な」などというおセンチな感情論は露ほどの同意も感じません。そう思うのは自由ですが、その自分たちだけの正義を日本人にまで押しつけるな!と思います。
(同様に、韓国人が犬を食うのを、私は内心野蛮やなーとは思いますが、ヤメレとは思いません。そういう文化だし。ただわたしぁそういう文化は御免被りたい)

鯨可愛いから殺すな~なんて主張する欧米人どもには、牛だって豚だって可愛いやん!、と言い返してやりたくなります。鯨は可愛い、牛や豚は食べられる為に生まれてきている、なんて、それこそ人間の横暴な判断基準でしかありゃしない。誰が決めたんだ?そんなもの。そういう横暴さにこそ反吐が出る。

もっとも鯨については、日本人だと実感が沸くと思うのですが、近年鰯の漁獲量が減って値段が高騰するなど、鯨増えすぎなのでは?と思しき実害が出ているのですが・・。
鯨も鰯も食物連鎖の中にいる以上、鯨を食わずに魚ばかりを捕ってたら、どんどん鯨だけ余るがな、というのは誰が考えてもわかりそうなものなのですが。

さて、IWCと言えば、水産庁の小松正之さんという人が、日本代表として、毎年の様に捕鯨再開に向けて、膨大な資料を作成し、論戦で粘り強さを見せて大活躍をするのだ。

多くの捕鯨についての著作もあり、IWC関連では結構有名な官僚の方なので、ぜひ記憶の片隅にでも留めておいてください。
日本のために頑張ってる官僚もいるんですよね。


おきてがみ

▽コメント

 

小松氏は残念ながら、担当から外れたみたいですね。残念。
http://blog.livedoor.jp/standupjoe1/archives/50121502.html

 

はじめまして。
捕鯨は江戸初期から盛んに成り日本人の食生活ではずい分と助けになりました。
もちろん、地方色が強いと思いますけど、
アメリカは鯨の油取るための捕鯨でしたけどね。
今でも、小型ぐじら、イルカ、まき網で、色々な国殺してますよ!マグロ取るために。
ゲテモノ食い好以外他の国の食文化色々言われたくないわい。

 

捕鯨に関しては、今日の東京新聞がいい社説を書いてました。
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sha/20060615/col_____sha_____003.shtml
東京新聞は、普段はアレレな新聞ですけど、鯨のことになるといい記事を書きます。評価してます。
私も、鯨とは縁の深いところの出身ですので、この問題は切実に見守りたいですね。つい2週間前には、久しぶりに生のお刺身を有難く頂きました。

 

こんちは
捕鯨問題、15年ぐらい前に、真剣に考えたことがありました。きっかけは美味しんぼに載ってからです。
本の中のジェフによると南氷洋ではクジラだらけになっていると書いておりました。つまり人間とクジラの食物連鎖が作用していない。結果、過剰な弱魚(鰯やサンマ、あじ、鯖等)がクジラに過剰に食い荒らされ、減少しているということは事実であります。
私が色々と興味持った時期では、捕鯨禁止を叫ぶキティなお馬鹿さんのほとんどが、クジラは高等動物だということが多かったですね。それ故に捕獲はダメらしい。じゃあ、バカなのはいいのかと思いますよ。さらにつっこむと、利口な犬を食う中韓は何故に否定しないのか?
紛いなりにも国際捕鯨委員会に入っているから文句をいわれるかもしれないので、いちぬーけたがベストだと思います。
究極的には、ここ20年の実数値を盾に理論上から展開するのも面白いかと思います。
長文失礼致しました。

 

私が南極に行ったとき、しらせの艦尾をゆうゆうと泳ぐミンク鯨を見て一斉に写真を撮ってましたが、そのときのみんなの声が「獲りてぇ・・・」でした。
昨年でしたか、真鰯が禁漁になったのは鯨がバクバク食っているせいです。
最近は鰯が少ないのでサンマも食っていて、いずれサンマも高級魚の仲間入りです。(イカも)
だいたい、捕鯨禁止を声高に言っているアメリカが絶滅危惧種のセミクジラを捕っているのに、約600万頭とも言われるミンク鯨でさえ獲れないのはおかしすぎる。
駄文ですいません

 

かつて「ココがヘンだよ日本人」で捕鯨を取り上げたときに、反対派の人たちは「鯨は数が少ないからダメ、牛や豚はたくさんいるからOK」ってのが根拠でした。もうめちゃくちゃです。
日本が捕鯨対象にしているのが数の多いミンククジラであることや、個体数の科学データなんて完全無視。
要するに、あんな可愛い生き物を食べるなんて!ってことなんですよね。逆の例をとれば、タコみたいな不気味な生き物を食べるなんて!ってのと同じです。
鯨の場合、捕鯨や解体の様子がVTRでバンバン流されるという印象操作も問題です。牛や豚も同じように殺されて解体されるのに。
ドイツ人だけがまともなこと言ってました。牛や豚だって同じように殺されるんだ。かわいそうだから食べるなと言うならベジタリアンになれ!って。
水産庁の小松正之さんですが、数年前に下関でIWCが開催されたときにVTRで拝見したのですが、こんな立派な日本人がいたのか!と驚きましたよ。ああいう官僚がたくさんいたらなぁと思ってしまいますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/54-16873dab

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。