さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

国民の命はいくらか

【民主党解剖】第1部「政権のかたち」(1)「小沢首相」は大丈夫か

 「拉致問題は北朝鮮に何を言っても解決しない。カネをいっぱい持っていき、『何人かください』って言うしかないだろ」

 日本人の人権と日本の主権を蹂躙(じゅうりん)した北朝鮮の犯罪をカネで決着させる-。あまりにもドライな小沢発言は、当然のごとく、箝口(かんこう)令が敷かれた。

 外交・安全保障をめぐる小沢の「危うさ」が露呈し始めている。


なんか祭りになってたみたいですなぁ。まぁ私も産経読者なんで、朝刊を読んでいて「ん?」とは思いましたが。
竹島ネタなんてものも扱っているので感じることですが、本来の拉致問題は、政局ではなくて国の根幹の問題として語るものだと思うんですが、この国においては、まだまだそういう政局ネタにされそうでありますね。

それはさておき、この言い分ですが、金で取引というのは、選択肢の一つ、オプションとしてはアリではないかと思います。ただ、この文章から読まれるように、まず金銭取引ありき、では足下を見られるでしょうから、このオプションは、軍事行動を含めた「飴と鞭」の関係でないとダメだと思います。

まぁそれ以前に問題なのは、意外にスルーされていることですが『何人かください』ってところですよね。

「誰を?」
「いくらで?」


政治家が国民の値段を勝手に決めて、しかも差別をつけているところじゃないかなぁと。
別に僕は国民の命は全員平等なんて思うような、単純な平等主義でもなんでもないけれど、そこは嘘でも「全員一括で」と言わないとダメなところじゃないかなぁ。
そしてそれは、小沢は、政治を「政治」じゃなくて「算盤勘定」で見ている、「政治屋」ってことがわかる重い一言だと思うんですよね。


おきてがみ

▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/514-1e5cc8c5

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。