さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

ちょっと愚痴

本当に久しぶりに仕事でコード書きやってます。しかも超ベタなC。

まぁそれはいいとして、人のコードの修正って疲れるっていうか、読みづれぇとか思ったりもするんですが、それにつけてムカツクのは、人の仕事に口だけを出す某氏。ああ思い出したくもない。。。

1年ほど前の話ですが。
別に上司でもなんでもないのに、他人が書くプログラムにケチだけつけてくる。プログラムって確かに複数人で開発するプロジェクトになると「動けばどんなんでもいいや」な世界ではなくて、ある程度は規約というかフォーマットみたいなものの範囲内で、誰もがメンテナンスをしやすい様に書きましょう的なものって確かにあるんですけどねぇ。。。

でも、それってのも「許容範囲内」っていうか、人によってその許容範囲ってのは千差万別なんでそれは非常に共同で開発作業をするときには、非常にその辺のさじ加減が難しいんですが、そういう事についても自分ルールを他人に強要する時ってのは、非常に気を遣うもんです。

もっと言えば、その人は、今僕が携わっているプロジェクトを、過去に開発はしていたけれど、今は別の部署に異動していて、無関係なのに何故かメーリングリストに所属だけしていて、過去に自分が開発していたところを誰かが修正する度に、メーリングリストでチェックして口を出してくるという。

そしてその当人は「これこれという不文律があるんだから」なんて自分ルールを周りに強要するので、結構私なんかも迷惑蒙っていたりします。
(というか、あんただけが知ってる不文律なんてもの、テレパシーでもないのにわかるわけないやん!)

たとえば、プログラミングの話だと難しいのです他の喩えを出しますと、メールの文章書き方一つにしても、改行の位置がずれているだけで即電話で怒鳴りつけてきたり。
こっちからメールを送って1分もしないうちに怒鳴りつけの電話をかけてくるってどういうことやねん、お前は本来やるべき自分の仕事をやっとんのか!と電話をたたきつけたくなったりします。
(大事な事なので二度言いますが、もう今のプロジェクトとは無関係の人なのに、メーリングリストだけは入っているので、メールだけはチェックしているという困った人です)

あんまり面倒なことばっかり言ってくるので、一度「そこまで言わはるんでしたら、ご自分で全部コード書きはったらどうですか?」と冗談交じりに言ったら、「イヤ僕はもうこのプロジェクトとは無関係だから手出したら不味いし」とか言う。

「手 を 出 さ な い の な ら 、 口 も 出 す な」

マジで切れそうになりましたですよ。

・・
という事が1年ほど前にあって、色々あってその仕事で身体を壊して、復職して平穏に暮らして来てたんですが、またその人と仕事をする羽目に・・。
気が滅入るなぁ。

というか、みんなあの人には切れかけになってるんだよなぁ。
うちの職場は。後輩はこの前直談判で会議中に喧嘩してたらしいし。

なんていうか、仕事のできる人/できない人というのと、仕事が上手い人/下手な人というのかなぁ、そういうのってあるよなぁ。

僕なんかは自分で言うのもなんだけど、テキパキとはやらないけど(気が向いたらどんどんやるんですが)後輩とか他人をヨイショしてぶつからないように折衝するのはなんか上手かったり。
だからよく不具合の説明会とか、そんな交渉事みたいな仕事やらされてたのかなぁ。

どうもこんな性格でも、エンジニアの中に紛れ込むと、人当たりのいい部類に入ってしまうようだ(苦笑)



おきてがみ

▽コメント

 

>さくらさん
コメントありがとうございます。
正直、もう結構な歳だし、社会人でこれだから、死ぬまで治るまい、と思ったりもします。
部下なら、どついてでも矯正させるとこですが(笑)

 

この方って随分気が短い方のようですね。
そして他人のやることは全て気に入らないような。。
こういう方との付き合いは大変ですね(^_^;)
ご自分では面倒見が良くて気がきくと長所として受け取っているのかもしれませんね。ご自分の評価と他人の評価は違ったりしますので。
彼自身その行為が嫌われていると思っていないので改まらないのかも。。
ただ、いずれにせよ怒鳴られるのは気分を害します。
この方は、言いたい事があるときには、ひtと呼吸置いてもう一度考えてみる。。くらいの心の寛容さが必要な気がします。
応援ポチッ☆3

 

>じんごろさん
コメントありがとうございます。
ほめてやらねば人は動かじ、ではないですが、上下とかそんなのは別にしても、同じ仕事をするんですから、お互い気持ちよく仕事したいなあというのは、自分が上の立場であろうと下の立場であろうと思ったりします。
まぁそれはそれとして、どういう立場であれ、気持ちよく仕事をしたいなぁと思いますよね。いい大人なんだし、と思って見なくもなく。。。

 

職場にはいろんなタイプのヒトがいますね。
僕も仕事はできませんが一応部下がいます。
そして、いかにして部下に気分よく仕事をしてもらおうか努力はしています。
そうした気遣いだけでもずいぶん違いますよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/483-32188e75

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。