さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

人は何故人を殺してはいけないのか?

秋田男児殺害「帰宅したら遺体があった」

テレビを見ていても、村上ファンドかこれかなので、少しテレビを見るのが嫌になったりしていました。

村上ファンドは、私は別に投資もやらないのであんまり興味がないのですが、気になったのは村上氏の記者会見、
「(ライブドアとニッポン放送株を買ったことについて)あれをインサイダー取引と言われても仕方がない」というような言い回しをしていたのだが、仕方がないという言葉が気になって仕方がない。

故意であれ未必であれ犯罪を犯したのに「仕方がない」とは。
「みつかっちまったよ、仕方がないなぁ」なのか「犯罪のつもりじゃなかったのに犯罪になっちゃったよ、仕方がないなぁ」みたいなニュアンスに聞こえてしまって、どうもこの人は心底反省してないなぁ、という風に聞こえてしまいました。

これは子供を躾けたり、会社で後輩や部下を躾けた経験のある人ならわかると思うのですが、叱った相手に「仕方がない」って言われたら、こいつ反省してるのか?という感じがしませんか?というより「また同じことをやるのでは?」という気分になりませんか?

村上さんという人は私なぞのような三流私大出のペィペィではありませんので(テツさんすみません。「三流私大」ってのはあくまで謙遜の表現です(笑))頭の良い方なので、私のようなアホにはわからない何か算段があるのでしょう。。。

ただこの村上さんという人は、私は経済は素人なのですが、技術者(?)に例えると、クローン技術を開発したけど、同時にクローン人間まで作っちゃった、的な、功罪半々の人ではないかと思うのです。
だから一方的に悪人呼ばわりする気にはなりません。賛同もしないのですけれどもね(笑)
この手の功罪相半ばする人間で言えば、たとえば野球をビジネスに仕立て上げたと同時に魅力をぶっ潰したナベツネがいるのと同じようなものではないかと思います。

もちろん、罪を犯したのですから、贖罪はしないといけませんが。


で、本題。

秋田の事件ですが、テレビでやってますね。
まぁ相変わらずマスコミは進歩しないというか、容疑者は高校時代は大人しくて目立たない学生だったなどと「どうでもいい人格攻撃」めいたことをやってますね。腹立たしい。

散々テレビで取り上げていますが、この事件で唯一知りたいことをマスコミは教えてくれません。
その唯一知りたいこと、それは「動機」です。

おそらく警察も含めてまだわからないから発表しないのだと思いますが、動機がない殺人って怖くありませんか?

私も愛読書の一つに「中国酷刑史」があったり、唐沢俊一なをき兄弟のエログロ作品を読むので、人の殺し方にはいろんな方法があったり、えげつない人の殺し方っていくらでもあるもんだなーとつくづく感心したりするわけなんですが、何が怖いって「動機のない殺人」に勝る恐いものはありません。
「動機のある猟奇殺人」と「動機のない殺人」だと、圧倒的に後者だと思うんです。
「動機のない殺人」ってことは、ホームで電車を待ってるときに後ろから突き落とされたり、道で歩いている時にすれ違いざまに刺されたり、歩道を歩いている時に車が突っ込んできてひき殺されたり、という状況でも受け入れないといけないというわけですよ。

そういえばmixiで少し前ですが「人は何故人を殺してはいけないか」ってので議論になりましたが・・・私には「法律が」「倫理的に」「自分がそういう目にあうのが嫌」という程度の答えしか見つかりませんでした。
「人は何故人を殺してはいけないか」を「1+1=2」ほど明確な説明をできる自信は・・・私にはないなぁ。
いや、もちろん、殺人が駄目なのはわかってますよ。

結局、社会ってのはそういう「予定調和」と「契約」を「相互に守る」という暗黙の了解で成り立っているのだなーと実感したり。


なんでもいいけど、早く解決して欲しいです。どっちの事件も。


おきてがみ

▽コメント

 

ねむくない~♪
イヤ適当に口ずさみながら....。
三流大!!いいですう!その響き!私の周りは三流大もたーくさんいてますし、一流もたーくさんいてます。IT業界のトップ裏方は三流大でしめていますよね。しかも皆エリートぶっていいのにそうはならないいい人ばかりと思います。
村上氏.....地検とのリークのし合いばっかり....どれもこれも、でなければ成り立たない取引ばかりですので驚いていません。ただ一点、仕方ないというのはいただけませんでした。上記に書かれてることにかなり賛同です。それと時間外取引のタイムラグによって色々取引して合法といっていましたが、金融庁も後押ししたからバカでした。しかしながら、あれは違法です。何故か?グレーと思ってやっていません。故意に最初のインサイダーがあってのことですので、かなり確信犯だということです。
で、秋田から人は何故人を殺していけないのか。かなり考えさせられます。全く違うのですが、自殺をする動物は人間だけです。つまり感情を持ち、脳とリンクしていることを意味するだったかな(あやふやならすいません)。しかし他の動物は殺し合いはするが、自殺は皆無です。感情ではなく本能のままにそうさせていると思われます。何らかの回答になればよいのですが....。
タイガース日にちピックアップください。
それとソニーαのいいのがでましたが、ミノルタ技術は引き継がれているのかなあ。
しかし今日は眠くない....クレーンゲームで当たったDSでもしながら、酒も飲んで床にはいるといたしやす。おやすみ~。でも5時には起きるよー。

 

だからまだ動機はわからないわけで。
伝えようがないです。

 

佐倉さんへ
始めてコメントします。「人は何故人を殺してはいけないか」という話題で、三重の白子高校校長のブログでのコメントを紹介します。記憶があいまいになっているのでちょっとアバウトです。
数学には公理や定理といって、誰もが納得し反論できない、つまり証明する必要のない命題があります、これと同じで。「人は何故人を殺してはいけないか」というという命題は証明する必要のないもので’いけないものはいけない’のだと主張すればよい。下手の証明しようとするから、あげ足をとられたり、屁理屈をこねられたりするのである。この意見どう思いますか?

 

以前テレビで見た「なぜ人を殺してはいけないか」についての放送で聞いたコメントが印象に残っています。
「殺しなさい。しかしあなたも殺される。」
なるほどなぁと思いました。しかしこれでは、池田小学校の事件のような死刑を望む狂人を肯定することになりかねないので、だめなものはだめ、世界には理屈を越えるものがある、としか言えないように思います。

 

その類のコメントをテレビではなく月刊誌で読みました。探してみたのですが見つからないので正確には文章化できませんが、
「殺してもいいですよ。その前に私があなたを殺します」
という感じだったと思います。野坂昭如さんのコメントでした。他の方は宗教、倫理観、道徳などをベースにしていけないと言う発想だったが彼だけは殺しなさいと言ったので印象に残っています。

 

そういえば動機を話しましたね。
http://www.sankei.co.jp/news/060609/sha061.htm

 

>テツ様
村上ファンドですが、あれはどう見ても確信犯ですよね。
こんなことを書くとあれですが、本当の黒幕は更に別にいるのでは?と思えてしまいます。
ラスボスにしては村上氏は小物に見えてしまいます。
タイガースの話は・・えーと、どうしましょう?(汗)
>飽きた太郎さま
一応動機めいたことを話していますが、腑に落ちるものではないです。
まー人はどんな理由でもこじつけてしまえるといういい例にはなるかも知れませんが・・・。
>中年右翼さま、チョロQさま、緋月さま
まとめレスですみません。
みなさまご意見ありがとうございます。
私もこの問題について、答えを求めるというよりは、哲学ネタとして、脳の活性化の為に考えるという感じで考えるのですが。
何故人殺しが駄目なのか、を考えるのは、物質を構成する原子が中性子と電子でできており、更にそれらは何でできているか?と考えるのと同じで、際限のないものかも知れません。
えーと、話を変な方向に持って行ってしまうとあれですが、こういう倫理的なことというのは、人が人として生きる最小単位の約束ごとであって、細分化できないこと、でしかないのかも知れません。
仏教でもキリスト教でもありますが、十戒の中には「殺人は駄目」「姦淫は駄目」「盗みはだめ」「嘘つきは駄目」など、どれもそれ以上を追究するのは難しいことかも知れません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/48-153fe0ae

 母親の犯行

秋田の小1男児殺害事件は、かねてより週刊誌等で取りざたされていたように、「事故死」した女児の母親が死体遺棄の疑いで逮捕され、大きく進展した。容疑者も死体遺棄については認めている、とのこと。当然、それは殺害された遺体なのだから、彼女が殺害した、と考えるの...

 さびしんぼう

日本映画専門チャンネルで大林宣彦監督の尾道三部作の「さびしんぼう」をやっていた。この「さびしんぼう」は筆者の邦画ベストテンの永遠の第1位である。もう十何度観たであろうこの映画、何回観てもその度にまた新たな想いを得る事が出来る。こ...

 北九州市ジェンダーの視点で読む読書感想文コンクールに抗議を

 北九州市立男女共同参画センター“ムーブ”が主催する「第4回ジェンダーの視点で読む読書感想文コンクール」が6月20日から10月20日まで作品募集をしています。■ムーブ↓http://www.ki

 何故、人を殺してはいけないのかと考えてみる

今回はヘビーな話題です。みなさんおはようございます!。来週から連休ですね!。いかがお過ごしですか?。更新も滞りがちですがなんとかこのプログを盛り上げようと話題を提供していきたいと思います。Blogを開設してはや七ヶ月目ですが「なんでも解説する」というス

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。