さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

中山国交大臣の話

もう少し前の話になってしまいましたが、中山国交大臣の話。
どうも昔は政治ネタブログをやっていた影響で、こんなことも書いてしまいますが。

中山発言について、特に日教組がらみの発言について、右的な人達が「よくぞ言った!」みたいな感じで応援している人がいますが、なんて安直なんでしょうね。
それっていうのは、単に、直接手出しできないうっとうしい奴に小便を引っかけた奴がいたというだけのことであって、何の生産性もないという点では、政治家としては全くのアホの振るまい以外の何者でもないですね。
「ゆるやかな保守」を自称している身からしても、思うことです。
まして、中山氏が日教組潰すべしの根拠としてあげられている学力テストと日教組の関係についても、単純明快な関連は得られていない以上、何をか言わんやの状況です。これをよしとする保守ってのは、無知をさらけ出しているのと同じですね。

自分としては、こういう誰もが見ていてムカツク奴に、天誅を与えた時にやんやの喝采を送る姿というのは、過去の豊田事件を小さい頃に生で映像で見て以来、一貫して同じメンタリティだなぁと感じる次第です。

----

民主党の山岡氏は、国民?が中山氏を擁護する様を見て「ナチスみたいだ」と言っていることについては、まぁ日本人ってナチス意外に好きだよね、と皮肉も言ってみたくもなりますが、先の「学力低下はほんとに日教組が原因か?」というまともな議論をよそにおいて、大衆の感情の赴くままに物事が進んでいく姿をして、ナチス的というのでしたら、あながち間違っていないのかなぁと思ったりもしますね。
もっとも民主党も、こういう安直にバカなことをしゃべって、若者の支持を簡単に失うのだから、大したことないなぁと思いますけど。


おきてがみ

▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/461-4848276d

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


12 ≪│2017/03│≫ 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。