さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

番外編:あれ?何故か手元にCaplioR7が・・。

ふらふらと梅田のヨドバシに行ったんですよ。
元々、E-3とは別に散歩カメラというか、通勤時になんかネタ写真を撮ろうと思ったり鉄道マニアの性かカメラを持っていない時に限って珍しい車両を見てしまうという法則から逃れる為に、元々FE-200というオリンパスのカメラを使っていたんですが、なんとなくもっさり感があってイマイチだと思っていまして・・。

そんな感じで、興味があってチェックしていたのが、パナソニックの「きみまろズーム」ことTZ3を見ていて、お、いいわこれてな感じで買うつもりでいたんです。
値段も適当に落ち着いてきてましたし、ヨドバシのポイントが結構あったので安値で買えるわ~てな感じで。

で、ヨドバシいってきたんですが、あれ?何故か手元にはCaplioR7が・・。



本当はTZ3のつもりが、それまでそんなに、というかほぼ全く興味がなかったCaplioですが、実際手にとって動かしてみたら、電源ONといいズームといい挙動がきびきびしていて、メモカメラで使うんだったらこの方がいいや!てな感じであっさり寝返ってしまいました。TZ3よりもサイズも小さいので、ズボンに入れても苦にならないし、サンプルを見てもそんなにひどくないし。
まぁ他には、このクラスなのにMFが使えるとか、Adjボタンがいい!とか、そういうツボがあるんですけれど。これ以上カスタマイズできるものを求め出すと、いっそ一眼レフにいけ!てなことになりそうで。そういういろんなバランスを考えたら、これはいい位置にいるカメラかもしれん・・。

ああ、でも、この流れで、CaplioからGRに行く人が多いんだろうなぁ。








CaprioR7


おきてがみ

▽コメント

 

>Aliveさん
コメントありがとうございます。
R7はメインで使うには非力かなぁという気がしますが、セカンドカメラというか、お手軽に使うには十分すぎます。
もちろん、旅行などの用途で大きな機材もてない場合でもいいかと思います。
>momo-hsrさん
コメントありがとうございます。
マクロは結構強いというか、至近距離では頑張ってくれますね。
上の梅の花は、確かマクロで撮ったような気がします。
また何かサンプルをあげてみます。
>こばやんさん
コメントありがとうございます。
Caplioはそろそろ後継機のR8/R9が登場するという噂もありますので、そちらも検討されるのもいいかも知れません。
R7でも最近のトレンドの顔認識や手ぶれ防止なんかはありますので、もちろん問題ないと思いますが・・。
欠点は、音

 

はじめまして。
コメントを頂いたので来ました。
新しいカメラいいですね。
今使っていますEX-Z3が、電池の消耗が早いのでこちらも買い替え候補に加えてみます。

 

はじめまして
R7はわたしもずっと気になってました。
確かマクロにも強いんですよね。
また写真見せてくださいね!

 

はじめまして。
いいカメラ買いましたね。
ワイドから望遠までのズームなど、
コンパクトカメラでは私も気になるカメラでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/431-7edd2bff

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。