さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

痛い奴は痛い事件を起こす・・か?

加藤容疑者、卒業文集で「ひねくれ者」

こういうのって思うんだけど、さも立派に「この犯罪を犯した奴は、文集でこんな痛い事書いてたで」ということを主張する人がいるんだけど、こういうのってどれくらい果たして社会の役に立っているんだろう?

確かに「痛い事件を起こす奴は、学生時代も痛かった」とは言えるのかもしれないけれど、その逆、すなわち「痛い文章を書く奴は、痛い事件を起こす」という事は必ずしも言えないわけで。

再三こういうサンプリングみたいなものを採っているのなら、いい加減、学生時代の卒業文集とやらが出たときに「この人物の書いた文章を見るに、どうもこいつは将来やばそうだ」とでも理由をつけて、どんどん収監していくまで確定できないと、意味のない学問じゃなかろうか?と時々思わなくもなく(極論なのは承知なのですが)せめて、卒業文集とやらはほぼ全般検閲して「頼むから犯罪だけはするなよ」と教師が生徒に最後の指導くらいしてやれよ、と考えないでもない。

----

そういえば、僕の高校時代の卒業文集には、そこでかなりキレた文章を書いた○○君というのがいるのだが(しかも複数人)、彼(ら)は犯罪をいつか犯さないか、いつも不安になるなぁ。
今は音信不通なのだが、テレビや新聞で彼の名前を見ないことだけは、切に願ったりもするのだが・・。


おきてがみ

▽コメント

 出身大学におりました

そんな男子が。学生時代に所属していた空手部の男子ですが、
空手部に入った理由が「自分を馬鹿にしたやつらを見返してやりたい」
と言っていたのを聞いて、「あまり近寄りたくねぇな…」と思った覚えがありますw
しかも、彼は秋葉原にもよく出向いていたようです。
唯一の救いは、そんな彼でも大学時代、彼女がいたということでしょうか。
もしかしたら、それが加藤と彼を分ける境界線だったのかも…と思ったりします。
しかし、童貞には変わりないようで(今はどうか知りませんが)、
彼女と初めてエッチしたい場所に「海岸」と真面目な顔をして答えていたのを
思い出します。
佐倉さんと同じく、マスコミなどで彼の名前を見ないことだけは、切に願ったりします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/383-61ce6403

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。