さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

だからどうした2

※mixiの日記で続編を書いたので、転載。
トラックバックやコメントは、最初の記事にお願いします。

普段、天皇「陛下」と呼ぶことすらできない程度に皇室に敬意を払うということすらできない連中が、こういう時だけ「天皇がこう言った!」とか騒ぐんだろうな。

あと、今まで「中国が反対してるんだから合祀反対」と言っていた人たちが、「天皇が反対していたんだから合祀反対」と言う人もいるんだろうけど、それは単なる自分の持つ「合祀反対」の論拠が弱いから、保守派にとっての権威(とサヨクが勝手にそう思っているだけだが)である天皇陛下の名を出せば黙ると思っているんだろうな。

「中国が反対しているから合祀反対」なら、その意見は、天皇陛下がどう言おうとぶれてはいけない。
「中国が反対しているから合祀反対」と主張していた人間が、「天皇が反対していたんだから合祀反対」と主張をすり替えるようだと、それはそれで変節であると指摘するべきだろう。

「中国が反対してるんだから合祀反対」
「天皇が反対していたんだから合祀反対」
は全く別の意見である
という事に気づかないとしたら、反対のための反対の勢力は、所詮その程度。結局なんでも反対なんだろ、としか言いようがない。

保守派にとっては、今回のメモ書きが見つかったところで、靖国神社の正当性はもちろん、A級戦犯が合祀されていることの正当性については、なんら影響は受けないということ。だって、今まで通り続けたらいいやん、としか言いようがない。今までも色々散々非難されてるんだし(笑)もっと言えば、天皇陛下のお言葉どうであれ、止める理由にならないのですよ。

名塚さんの掲示板で言われていたのですが、別に「昭和天皇が行けと行ったから」という理由で、今まで行っているわけではないのですしね。
的から外れた銃をいくら乱射されても、北朝鮮のミサイルよろしく、当たらない事には痛くもないし恐くもありません。

ただ、保守派の人たちは静かにお参りしたいだけなのに、そういうよくわかってない周りがギャーギャー騒ぐのがかなわん。それだけなんですよ。
そういう意味で、小泉首相の
「心の問題ですから。行ってもいいし、行かなくてもいいし、誰でも自由ですね」
「一宗教法人に対して、あああるべきだ、こうあるべきだと政府としては言わないほうがいい。議論は結構です」
という言葉は、首肯できるね。別に小泉首相を100%肯定はしないけど。

逆に、アンチ靖国派、分祠論派にとっては、これはこれで安直に自分たちの主張をするのはどうかと思うね。このメモが贋作という可能性は今のところ否定できないし、そもそも筆跡鑑定すらされていないらしいし。
いつ書かれたモノ?メモにある「私」=「昭和天皇」という証拠は?名前に挙がった松岡・白鳥氏以外の合祀は認めたという解釈もできるけど?ツッコミどころはたくさんある。

これが贋作だった場合の代償は大きいよ。
全部の報道機関が、去年のNHK vs 朝日の朝日新聞や、永田メールの時の民主党みたいになる可能性もゼロではないし。

仮にこれが本物であったところで、アンチ派の人たちというのは、自分たちの政治的主義主張の為に、天皇陛下を利用しているだけに過ぎず、彼らが嫌いなはずの戦前戦中の天皇利用とどう違うのだ?という気分にしかなれず、いずれにせよ、気持ちの卑しさがかいま見えるに過ぎません。

まぁ気楽な保守派の私は、のんきに周りの反応を楽しむとしますかな。
明日の朝日なんか、楽しくこのネタ書くんだろうなぁ。


おきてがみ

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。