さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

だからどうした

朝から大変なニュースをやっていたのね。
昭和天皇、A級戦犯合祀に不快感 当時の宮内庁長官メモ

どういう経緯でこれが出てきたのか、何故今頃出てきたのか、いろいろ背景がわからない以上は、迂闊にこれを鵜呑みにはできないでしょう。
たとえ日経新聞といえど(日経新聞だから?)常に誤報・捏造・左傾化が普通のマスコミの言うことなど、裏を取らずに読むのは危険でなりません。
事が事だけに、綿密に検証されてしかるべきです。

実際多くの疑問が呈されていますし。

【まとめ】

1975年 8月 三木首相「私人として」参拝(以後「私人か公人か?」が論点になる。)
1975年 11月 昭和天皇の靖国参拝(6年ぶり。結果としてこれが最後)
1975年 11月 社会党が天皇陛下の参拝の「公私」について難癖(天皇陛下の参拝が途切れる)
1978年 いわゆるA級戦犯合祀(←合祀の3年も前に、社会党のせいで天皇陛下は参拝していなかった)
1985年 中国の靖国非難開始(←中国の非難はここから。合祀から7年も後)
1986年 中曽根参拝中止(首相の参拝が途切れる)
1988年4月28日 「私は、或る時に、A級(戦犯)が合祀され~私はあれ以来参拝をしていない。それが私の心だ」
      という天皇の発言メモが当時の宮内庁長官、富田氏の『手帳に張り付けられる』(←今回の)

【重大な疑問】
1 「昭和天皇と交わされた会話を日記や手帳に克明に書き残していた。」のになぜかこの部分は手帳に貼り付けてあった。
2 「だから私はあれ以来参拝していない。」
  天皇陛下は75年(三木首相私人参拝)から参拝していないのに、
  「私はあれ(3年も後の78年のA級戦犯合祀)以来参拝していない」では辻褄が合わない。
3 あったとされる「発言」が合祀から十年後の昭和63年(1988年)の四月。崩御の前年。
4 天皇陛下が自分の(個人的な)意思で参拝したり、参拝を取りやめたりすることはそもそもできない。
  それをできると思うのは、外国人か日本の官僚機構を知らない人達。
5 何故、毎年、天皇陛下はABC級戦犯も追悼の対象となっている全国戦没者追悼式に毎年参列して、御言葉も述べているのか。
6 一部記事中の白鳥を白取と誤字。普通間違えるか?
7 論理構成、概念が中国共産党にあまりに都合が良すぎるステレオタイプのような文章。
  「平和に強い考え」?何それ?中国共産党の影響力の強い旧社会党や社民党がいかにも使いそうな言葉。
8 「松平の子の今の宮司がどう考えたのか、易々と。」
  「筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが」
  78年ならまだしも、合祀から10年経った88年に語ったとするとあまりに不自然な発言。


さて、私自身が考えることですが、この記事を読んで、色々難癖をつけたがっている人がいますが、私が言うべき台詞は「だからどうした」しかありません。

そもそも難癖つけたがっている人たちは、こういう時にだけ「昭和天皇はこう言った!」「だからA級戦犯は分祀しろ!」なんていうのだろうな。笑わせる。こういう時だけ皇室を持ち出すなんて、変節もいいところ。
政治家でも分祀論好きは多いから、こういう時だけ利用するやからの存在は、注意しておいた方がいいと思うな。

それはさておき、この昭和天皇のご発言というものが、仮に事実であったとして(と言っても死人に口なしで、昭和天皇が本当にそう仰せになられたのか、聞いた富田氏も故人である以上、確認しようがないわけですが)それが即ち靖国神社・A級戦犯を否定する根拠にはならない、という事です。

私には全くブレはありません。

昭和天皇は個人としてA級戦犯は良かれとしなかったかも知れませんし、確かにA級戦犯合祀後参拝されていません。
(そもそも私のような民草には、陛下のお心の中などわかりません。陛下の心の中を忖度することなど、一国民としては、全く持っておこがましいというものです)
ですが、A級戦犯を祀る靖国神社の参拝を、他の人たち(総理大臣以下国民)が参拝することまで非難したわけではありません。

それが本心か否か私にはわかりませんが、少なくとも、陛下のお心が那辺にあろうとも、国民を非難することはなさらなかった。その思いには深く感謝する次第です。

そして、願わくば、靖国神社で祀られている英霊(A級戦犯とされ今は名誉を回復された方々含む)に、命を賭けて日本を護られた事に対するお礼と、これからの日本をお護りとお願いすることを、お許し下さい、と思うだけのことです。

そこまでは陛下も、咎めはしないだろう、と、私は思います。

※mixiの日記で続編を書いたので、転載。

普段、天皇「陛下」と呼ぶことすらできない程度に皇室に敬意を払うということすらできない連中が、こういう時だけ「天皇がこう言った!」とか騒ぐんだろうな。

あと、今まで「中国が反対してるんだから合祀反対」と言っていた人たちが、「天皇が反対していたんだから合祀反対」と言う人もいるんだろうけど、それは単なる自分の持つ「合祀反対」の論拠が弱いから、保守派にとっての権威(とサヨクが勝手にそう思っているだけだが)である天皇陛下の名を出せば黙ると思っているんだろうな。

「中国が反対しているから合祀反対」なら、その意見は、天皇陛下がどう言おうとぶれてはいけない。
「中国が反対しているから合祀反対」と主張していた人間が、「天皇が反対していたんだから合祀反対」と主張をすり替えるようだと、それはそれで変節であると指摘するべきだろう。

「中国が反対してるんだから合祀反対」
「天皇が反対していたんだから合祀反対」
は全く別の意見である
という事に気づかないとしたら、反対のための反対の勢力は、所詮その程度。結局なんでも反対なんだろ、としか言いようがない。

保守派にとっては、今回のメモ書きが見つかったところで、靖国神社の正当性はもちろん、A級戦犯が合祀されていることの正当性については、なんら影響は受けないということ。だって、今まで通り続けたらいいやん、としか言いようがない。今までも色々散々非難されてるんだし(笑)もっと言えば、天皇陛下のお言葉どうであれ、止める理由にならないのですよ。

名塚さんの掲示板で言われていたのですが、別に「昭和天皇が行けと行ったから」という理由で、今まで行っているわけではないのですしね。
的から外れた銃をいくら乱射されても、北朝鮮のミサイルよろしく、当たらない事には痛くもないし恐くもありません。

ただ、保守派の人たちは静かにお参りしたいだけなのに、そういうよくわかってない周りがギャーギャー騒ぐのがかなわん。それだけなんですよ。
そういう意味で、小泉首相の
「心の問題ですから。行ってもいいし、行かなくてもいいし、誰でも自由ですね」
「一宗教法人に対して、あああるべきだ、こうあるべきだと政府としては言わないほうがいい。議論は結構です」
という言葉は、首肯できるね。別に小泉首相を100%肯定はしないけど。

逆に、アンチ靖国派、分祠論派にとっては、これはこれで安直に自分たちの主張をするのはどうかと思うね。このメモが贋作という可能性は今のところ否定できないし、そもそも筆跡鑑定すらされていないらしいし。
いつ書かれたモノ?メモにある「私」=「昭和天皇」という証拠は?名前に挙がった松岡・白鳥氏以外の合祀は認めたという解釈もできるけど?ツッコミどころはたくさんある。

これが贋作だった場合の代償は大きいよ。
全部の報道機関が、去年のNHK vs 朝日の朝日新聞や、永田メールの時の民主党みたいになる可能性もゼロではないし。

仮にこれが本物であったところで、アンチ派の人たちというのは、自分たちの政治的主義主張の為に、天皇陛下を利用しているだけに過ぎず、彼らが嫌いなはずの戦前戦中の天皇利用とどう違うのだ?という気分にしかなれず、いずれにせよ、気持ちの卑しさがかいま見えるに過ぎません。

まぁ気楽な保守派の私は、のんきに周りの反応を楽しむとしますかな。
明日の朝日なんか、楽しくこのネタ書くんだろうなぁ。


おきてがみ

▽コメント

 

こちらでははじめまして。お邪魔いたします。
>「だからどうした」
激しく同意いたします。
そもそも、日経でこのネタを読んだとき、何か違和感を覚えました。
本日の日経夕刊(首都圏版)の一面は、どう見ても朝日新聞です。
というか、朝日、毎日、讀賣の夕刊一面も「昭和天皇が不快感」です。
私は、「日経段階」と認識しているのですが、どうでしょうかねえ。
このネタが飛ばしだったら、たいへんなことです。個人的には笑いますが。
ところで、今日の産経朝刊一面に、ちょっと気になる記事を発見しました。
「日経社員インサイダー
 4日間で利益500万円
  東京地裁 近く強制捜査」
今回のすっぱ抜きと関係がないと言えば関係がないんですけどね。
というか、関係がなければいいんですけど。
相変わらずの長文にて、失礼いたしました。

 

「天皇参拝せぬ靖国に首相が行く矛盾」 カーティス教授
>靖国神社参拝問題が、外国にいわれて問題になったのではなく、もともと日本国内の政治問題であることが明らかになった。
という言質を日本人以外から取る矛盾。
>もともと日本国内の政治問題
ってんなら毛唐は黙ってろ、と思ってしまうのだが。

 

>SUSI様
コメントありがとうございます。
これについては、分祠派が勢い付くのは目に見えていますが、そもそも論拠が異なるので、いきなりこれをもって分祠!分祠!と叫ぶのは、ブレ以外の何者でもないと思います。
それはさておき、関西で発行されている産経の夕刊でも「昭和天皇が不快感」でした。
インサイダー取引・・・なんなんでしょうね、この時期に。

 

激しく同感したのでトラックバックさせていただきました。
事実として昭和天皇がこうしたことをお考えになられていたことが明らかになるというのは歴史学上有意義なことかな?と思います。
(事実であれば)
しかしそれを政治利用しようとする輩が出てくることは間違いないわけで、そこは切り分けて考えるべきだと・・・戦前と同じことを繰り返してどうするよと、戦後生まれのわたくしは思うんですけどね。
この御発言のメモをもって共産党が分祀すべきと言い出したらギャグでしかありません(笑)

 

昭和天皇が
本音ではどう考えていようが、
少なくとも公的に
A項戦責が合祀されているのを不快だと
言ったわけではないのですから、
これを根拠に分祀しろ、というのは
それこそ、左巻きの大好きな
「内心の自由」を
脅かすことにも繋がるのではないかと
思ったり。
まあ、つまるところ
「天皇はオフレコでも愚痴一つこぼしちゃいけないのかよ」
ということですが。

 

分祀派というか総理公式参拝反対派の父が、
ニュースを聞いて怒りまして。怒った理由については
TBさせていただきましたのでよろしくお取り計らいのほどを。
身内に戦死者がいますし、中には軍人もおるので、
第一印象、そうなっちゃうような報道が発火装置でした。
が、怒りの的が昭和天皇陛下になっちまいましたが。
でも半分、私も似たような気持ちです。
どっちにしても、それぞれの意見については、
昭和天皇がどう言ったからと変わらないというのは
同じだと思いました。

 

朝日が載せてたカーティス教授とやらのコメントは、私も脊髄で突っ込んでしまいましたね。
だから最初から外交問題じゃなくて国内問題だって言ってたじゃん!
って。中国や韓国が騒ぐから外交問題だと主張していたのはどういう人たちだったでしょうか。

 

それにしても
「天皇を政治的に利用するな!」
って言っている輩に限って都合のいいときに利用しようというのはみっともない気がするんですけどね・・・・・。
他に言いたいことは佐倉様が書いてくださったので、自分は激しく同意ということでコメントに代えさせていただきます^^

 

TBドモデス。
マッカーサーとお会いになった時、
「私はどうなっても構わない、責任は自分がとるので、国民を助けてほしい。」
と言った昭和天皇のご発言とはとうてい思えないんですよね、これ・・・・メモの『私』が陛下を指すかどうかは分からないし。
経過を見守ります。捏造だった時はマヂでマスゴミを見限ります。もう見限ってるけd(ry

 

初めてコメントさせていただきます。
佐倉様の等身大の文体が好きでいつも拝読しております。私めもニュースを読んだときから、なんかヘンやなぁ、と思っておりましたが、佐倉様や、この記事にトラックバックされてる皆様の記事を読んで、スッキリしました。ありがとうございました。ホント「だからどうした?」ですね。

 

ブログ紹介サイトが出来ました。
もし、あなた様がよろしければ・・・
当サイト「BlogStation69」にて、あなた様のブログをご紹介させていただけないでしょうか?
ご登録はサイトよりお願い致します。
http://www.blog-station69.com

 

こんにちわ。
「だからどうした」というタイトルを見て、
笑ってしまいました。まさに、その通りですね。
昭和天皇のために靖国があるのではない、首相は参拝しているのではない。
第二次大戦も広く言えば、日本という国のために戦ったのですしね。

 

>「中国が反対してるんだから合祀反対」
「天皇が反対していたんだから合祀反対」
は全く別の意見である
いや、この二つの意見には
ひとつ、共通する部分がありますよ。
「虎の威を借る狐」という部分が。(笑

 

アンチサヨクな政治家筋レベルでは余り影響は
無いようですね。参拝する人はこれからも
護国に殉じた人への敬意と慰霊の為に参拝
するでしょうし、そもそも「私の考えだ。」って
天皇家の権威失墜をも狙っているっぽいですな。
大がかりな仕掛けをしたは良いがその割には
大した成果がないようで┐(´ー`)┌

 

TrackBackありがとうございます。
本当に「だから何?」で済む話ですね。メモの信憑性もさることながら、ダブルスタンダードに気がつかない朝日新聞は相変わらずですね。
私は結構人物の好き嫌いがはっきりしている先帝陛下は人間的に好ましい方だなと思います。しかし、死んでしまった人間に対して嫌悪感を露にするというのはちょっとなあとも。まあ、人間ですから仕方が無いですよね。

 

こんにちわ!

 

トラックバックをありがとうございました。昭和天皇のご発言の断片を記したとされるメモが公表されただけで、これだけ大きな反響を呼ぶのです。改めて昭和天皇の偉大さを感じました。ミケ

 

以下宣伝--

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/32-22203215

 "天皇"の政治利用は慎むべきでは?

ここ数日めっちゃ忙しいです。趣味のブログ探訪もできませんしね~。波乗りにもいけてませんし・・・あー、ストレスたまるわ。(とはいいつつもエントリしてみる)そんな中、こんなニュースが。昭和天皇、A級??

 靖国神社は今のままで何が悪い!

何か当てつけたように出てくるなあ、野中のカバンもちコガが分祀をおせば、昭和天皇まで今頃になって引っ張り出してきたよ。

 それでも分祀論には反対です。

昭和天皇陛下が、靖国神社に「俗にA級戦犯」と呼ばれる人たち」が合祀されたことに不快感を持っていた、そしてそれを理由に靖国参拝を止めたと言うメモが見つかったという事件が今朝から話題になっている。 各政党の党首達は 民主・小沢代表「昭和天皇は偉い方」 靖国発言.

 いちリアクション

靖国A級戦犯分祀論に弾みがつく、とマスコミさんは報じてましたし、 論者の方は嬉々としていましたが、私と靖国について意見の違う父、 つまり総理靖国神社公式参拝反対論者の父はこのニュースに怒りました。 朝日新聞1 2 3 4 まあ、昔だったら「不敬罪」だろうし、あまり

 昭和天皇のご真意

昭和天皇、A級戦犯靖国合祀に不快感・元宮内庁長官が発言メモ(日経) 昭和天皇が1988年、靖国神社のA級戦犯合祀(ごうし)に強い不快感を示し、「だから私はあれ以来参拝していない。それが私の心だ」と、当時の宮内庁長官、富田朝彦氏(故人)に語っていたことが19日、日

 世紀の大スクープ・・・なのか!?

昭和天皇、A級戦犯靖国合祀に不快感・元宮内庁長官が発言メモ(日本経済新聞) 日経.

 昭和天皇のメモ

しっかしこれはまたでかいニュースが出てきましたな・・・・。しっかし昭和陛下のお言葉等を考えると、この発言本当にあったのか俄かには信じがたいですが・・・。昭和天皇、A級戦犯靖国合祀に不快感・元宮内庁長官が発言メモ特定アジアニュース様に詳しく記事書いてますが

 違和感

今日の朝、衝撃的なニュースが日本を駆け巡りました。 <昭和天皇>A級戦犯の靖国合祀に不快感 元宮内庁長官メモ(毎日新聞) 昭和天皇が1988年に、靖国神社のA級戦犯合祀(ごうし)について強い不快感を示し、「だから私はあれ以来参拝はしていない」などと語ってい.

 A級戦犯分祀論者の皆さん、くれぐれも昭和天皇のご発言を政治的に利用しないように

明日の朝日新聞の社説が楽しみです( ̄ー ̄) ■昭和天皇、靖国のA級戦犯合祀に不快感 ≪元宮内庁長官、発言メモ書き残す≫ 昭和天皇が靖国神社のいわゆるA級戦犯合祀に不快感を示していたことを示すメモが表に出たことについて、安倍晋三官房長官は20日午前の記者会見.

 『先帝陛下の仰るとおりにします!』でいいのか?

さてさて、日経新聞がスクープをかましました。 でもソースは毎日新聞から。(w ◆昭和天皇:A級戦犯の靖国合祀に不快感 元宮内庁長官メモ 昭和天皇が1988年に、靖国神社のA級戦犯合祀(ごうし)について強い不快感を示し、「だから私はあれ以来参拝はしていない」

 昭和天皇の発言メモは政治的に利用するべきではない

<a href="http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/shakai/20060720/20060720it06-yol.html?C=S" target="_blank">昭和天皇、A級戦犯合祀に不快感…宮内庁長官メモ(読売新聞)</a> <font color="ffff00">昭和天皇が靖国神社のA級戦犯合祀(ごうし)に関し、「だから私はあれ

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。