さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

逃亡者・菅

民主、都知事選で浅野氏支援へ 独自候補見送る

浅野氏が理想的だったのなら、やれ鳥越だの筑紫だの海江田だの担がずに、最初から声をかければいい話。
また「市民運動で選ばれた人が理想」だったのなら、これもまたいろんな人に打診せずに、ずっと誰かが選ばれるのを待っていれば良かった話。
どっちにしろ詭弁です。終わったなミンス。

はっきりと、都知事選如きでこのグダグダぶりがダメでしょ。まして国政においてをや。
こんな責任転嫁しまくりな奴に首相なんかやらせたら、怖い怖い。

----

おいらは高校生くらいの若かりし頃に、ある年上の女性(とうか卒業した後よく飯を奢ってくれた中学の時の教師なんだけど)に「優柔不断な男は嫌われる」と言われた。
これはなかなか的を射ている気がする。
あと「迷うより悩め」という言葉もどこかで聞いたな。そう、悩みは時として熟慮を要する事もあるから必要だけれど「迷う男」ははっきり言って無様だわ。
だから自分自身は、例えば人生の節目節目で、たとえば結婚だの家を建てる時だので大きく考えたことはあるけれど、それというのは、小さな決断や悩みを幾層も重ねて結論づけたことであって、迷ったことはなかった。
少なくとも優柔不断という事は今の自分には少ないなぁ。

決断するってのは同時に責任を取るということでもあると思う。結婚だって嫁さんの人生やら生まれてくるであろう子孫に対して責任を持つことだし、家を建てるのも同じ。
婚姻届や自宅ローンの印鑑を押す瞬間なんて指が震えそうになっただよ(笑)

でも、やっぱり男ってのは、そういうところで「俺にまかせんかい!」と引き受ける覚悟があるかってのはかなり大事だと思うのだ。
そうじゃなきゃ一家の主なんてできやしないし、大体が社会に出て仕事なんてできんやろ、と思うのだが。

逆に言えば、決断力を持つことと、大事なことに責任を引き受ける覚悟を見せるだけで、多少下品でも女性にモテる気がする(笑)まぁそれが見抜けない女性は、多分その程度だよ。捨ててしまえそんな奴は(え?

菅は肝心なところで、責任を逃げてしまった。
そして浅野氏に責任を押しつけようとしているように見える。これはこう言ったらなんだけれど、男として最悪に卑劣な奴じゃないか。

これは、女性の方に聞いてみたいのだけれど、政治家・菅直人じゃなくて、一人の男・菅直人を見たときにどう思うモノなんだろうか?ちょっとこれは興味があるので、宜しかったらコメントどうぞ。

おきてがみ

▽コメント

 かん…カン…

実は、菅の名字は韓だったりして…

そう、思えるくらいの言動が多いから仕方ないが…。
『韓直人』……お似合いですよ~!

 男・菅直人

>政治家・菅直人じゃなくて、一人の男・菅直人を見たときにどう思うモノなんだろうか?

正直、こらえてください。性格以前に、生理的に駄目。後、何か不都合があると、旅に出そうで嫌だ。
昔、「額にほくろがある人は仏様になれる」と聞いた事がありますが、彼を見て、それが嘘だった事が分かりましたw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/281-790341c4

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。