さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

「公」と「私」の心

最近、産経新聞「溶けゆく日本人」というコラムを読んでいますが、なかなか考えさせられます。

1/8:携帯の奴隷

1/9:子供以下の親 身勝手な論理、平然と

1/10:“自己中”マナー

これらに一貫して見られる特徴は、一言で言えば「マナーの無さ」に尽きますね。
私なんかは幸い親の教育が普通だったせいか、例えば携帯電話にしても仕事中に触ることはないですし(かかってきた時は別ですが)、まぁ給食代は今のところ子供がいないので関係ないですが、電車の中での振る舞いにも、特に問題はないと思います。。。

というか、それが当たり前の感覚だろ!と叫ばないといけないというのは、なんだか情けない有様ですね。
(恐らく拙ブログに来ていただいている皆様も、同じ感情ではないかと思いますが・・)

こういう「シンジラレナ~イ」なヒルマン監督並にのけぞりそうなモラル低下についてですけれど、これは何が原因か、ですが、答えは単純明快です。
一言で言ってしまえば「公共心の欠如」に尽きるでしょう。

恐らく人間という物は(否、別に人間に限らず)社会生活を営む以上、「公(パブリック)」と「私(プライベート)」のバランスを取りながら社会に生きているのだと思いますが、これが戦後の教育によってバランスを崩してしまったのが原因ではないかと思います。

例えば「個性重視」教育などといい「私」の心を強くしたために「公」の心が弱くなってしまったのではないかと思います。
「公」ってのは、結局のところ「私」を殺して、社会に適応させる行為ですから「私」が強くなると、適応できない→公共心が持てない→マナーも何もない、いわゆるDQNな「動物」が量産されるのは、むしろ必然という気がします。

だから、公共心なんて物が芽生えにくい。ひいてはそれが、自分の思い通りに事が進まないと、すぐにキレて相手を殺すような気持ちにつながるのではなかろうかと思います。

・・・って事を書くと、戦前回帰だの言われてしまうんでしょうかね(笑)

おきてがみ

▽コメント

 

法律に「公共の福祉」という概念が有りますが、そう言うことも
忘れ去られているのですかね。マンション建てるにも「既存住民」
の「日照権」を確保しなければならない義務が有りますのにね。
そう言う意識が無いのかと。

つまり、権利を主張する為には公共の義務を守る必要が有る
事を国民は知らなければ成らないと。

 どこへ?

常識や礼儀というものは何処へ忘れてきたのでしょうか?
日本人って、かなりそういうことに重んじてきてたと思うのですが、ここ最近、ほんとぐーたらな大人が目立ちますね。

この先が恐いぐらいです。

 

佐倉さんへ
戦前回帰、良いじゃないですか、戦前が全て悪いわけではないし、今の世の中が全てよいわけでもないし。良いものは良い悪いものは悪い、公共心以前の善悪の判断が廃れてきているのではないでしょうか?

 戦前回帰?

確か、バーナード・ショウと女優のエピソードだったと思いますが・・・
「私の美しさと貴男の知性を兼ね備えた子供・・とのプロポーズに対して
貴女の知性と私の容貌を・・・・」を思い出します。
現在の公共心のなさと戦前の全体主義の合体は・・・・モンスターの出現、考えただけでも恐ろしいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/265-9b4bd88e

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。