さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

要するに家に帰ってセックスでもやれと

エグゼンプション:安倍首相が法案提出で慎重姿勢示す

残業代ゼロ 首相「少子化対策にも必要」

残業代ゼロ見送り論、与党に強まる 厚労省に戸惑い

やっとこさホワイトカラー・エグゼンプション(WCE)、現行のままだったら片手落ちってことになってきたのかな。

「少子化対策に必要」って朝日が書いた適当な記事かな~という気もするけれど、本当に少子化対策になるのかなぁ。

「ホワイトカラー・エグゼンプション」の導入について「日本人は少し働き過ぎじゃないかという感じを持っている方も多いのではないか」と述べ、労働時間短縮につながるとの見方を示した。



って書いてあるけれど、現状で残業(というかサービス残業)をやっている人は、
・残業したくないし残業代も出ないけれど、残業しないと仕事が立ちゆかない
・残業代が出たとしても適当に帰りたいけれど周りが残っているので帰りづらいって人

が多いのじゃないの?と個人的に想像しているのですが。。。
特に日本の場合、仕事は個人の裁量と言うよりは、チームだったり部署全体で、という感じが多いと思うので、自分の仕事が済んだら周りが残業していようと、ほなサイナラ!って職場ばかりではないと思うのですよ。そしてこの辺が、経営者の理論で残業させ放題説につながってくると思うのですな。
この辺は、WCE本場の欧米の方は、個人主義がはっきりとしていそうですけれど、日本人の職場にそのやり方が適当かどうか。

で、ここで安倍総理が述べるように「少子化対策」にWCEが有効ってのはちょっと疑問が沸くわけですな。
安倍総理の理屈で言えば、少子化が進んでいるのは働きすぎでセクースする時間がないから子供できんのだ、って事なのだろうか。う~ん。ホントにそう思う?

少子化が進んでいるのは、そもそもの結婚する人が減っている事と、結婚したところで経済的に安定しないから、子供を産みたくても埋めないという社会システム(特に福祉)にあるんじゃないの?
むしろ「やりたくないけれどやらざるを得ない残業」をしなくて済む社会システムがあることが前提じゃないと、この制度は、期待しているようには動かないと感じる。
ここでいう「やりたくないけれどやらざるを得ない残業」っての色々な原因があると思います。
たとえば、人件費や請負費が削られて、サービス残業しないと成り立たないような会社の状況、とか、残業費を稼がないと子供のおまんま食い上げになってしまう社員とか。他にもあるかも知れない。

あと、本当にWCEが少子化対策に有効なら、別にホワイトカラーだけに限定せずに結婚適齢期の労働者全員に当てはめるべきであって、何も年収400万以上だのクリエイティブなホワイトカラーだのと限定する方が矛盾する。(まさか年収400万以上の層や、クリエイティブなホワイトカラーのところだけ子供が少ないわけではあるまいに。そもそもWCEで影響を受けそうな層=出産適例な年齢層なのだろうか・・?)

それとも経済的に貧困にして「貧乏人の子だくさん」が正しいかどうかを実験しようとしているのかしら?

もっともこの記事の中で

「企業の生産性をいうとき、ホワイトカラーが最大の問題」



と指摘されていて、それは確かかも知れないけれど、その裁量は各企業の経営者の判断に任せればいい問題じゃないかな?という気もする。法律であれこれ指示しないといけない問題なのかしら。
少なくとも、国際的な戦場で戦わないといけない職場だったら、そんなものとっくに導入されてシュリンクされているのが当たり前の話なので、そんなレベルとは無関係な職場の人にそんなものをもちこむってのは、わざわざ火種の起きていない職場に、火種を持ち込もうとしているようにも見えるんですけどね。

いずれにしても、日本の国に、必須で今持ち込む必要のある制度とは思えないのですけれどもね。。。必要性が感じられないというか。

おきてがみ

▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/263-82378915

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。