さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

ネット神棚なんてものはどうかな

安倍首相:伊勢神宮参拝、菅義偉総務相ら4閣僚も同行

年始早々地味にスタートしますが、首相が靖国神社に参拝すると怒る人たちも、首相が伊勢神宮に参拝するのはOKなのかな。
政教分離に反するだの心に傷を受けただのと裁判起こしてみやがれ、特に創価学会のアホどもと思ってしまうのですが(笑)

何がどう言い回しても、日本人と神道は、人と宗教という以前に、神話の時代から続く「文化」であり「歴史」であり「生活」なのだと思う。
そういう意味でも、森さんの「神の国」発言は、あの発言に関して言えばあの人は正しかったよ。あれを勝手に特攻隊だのに結びつけて批判した奴は神罰でも一度は食らうがよい。
どうあがいても、仏教徒のおいらでも、日本は「神の国」ってことに疑いの余地はないよ。

あと、去年のネタで恐縮ですが。

ご利益は?ネット参拝が急増中

神社や寺院のホームページ上での“参拝”や“祈願”が波紋を呼んでいる。PRや情報発信のためにインターネットを活用する神社・寺院は年々増加中。高知県南国市の新宮神社では、三が日に約300人がネット上で“参拝”した。こうした傾向に対し、神社を管理・統括する神社本庁は「ネット上に神霊はいない」と自粛を求める通知を出している。



これについては2ちゃんねるで「日本は八百万の神の国だから、ネットにも神様はいる」という意見があってちょっと笑った。
でも確かにそれは言えるかもしれないなぁ。日本には路傍の石にも神様が宿る国なので、ネットやサーバーに神様がいないという発想自体が日本人のそれから離れると考えるべきだろうなぁ。

ただ言えるのは、たとえば伊勢神宮の参拝サイトがあったとして、そこをネット参拝したとしても、伊勢神宮を参拝したことになる、と言われると個人的に違和感があるので、ネット分社というか、サーバーにご神体を勧進し、分祀してやればいいのじゃないのだろうか?
それなら、御利益はちゃんと保証されそうな気はする。

もしそういう事になったら、そのサーバーが、たとえば落雷なんかが起きてもクラッシュしなかった、とか、DoS攻撃を受けても落ちなかったとかなると「お伊勢様の御利益が!」という形でネットが普及した時代の新たな信仰となる気もするのですが、神道関係者の方々、いかがでしょうか?

そういう信仰が許されるのなら、拙ブログの一隅にでもブログ神棚を設けてもいいかな、なんてことを考えたりする次第であります。

おきてがみ

▽コメント

 そういや誰もイチャモンつけませんね。

靖国参拝なんかより明確に政教分離に反してると思いますがね。
公明党からはだれも参拝しないんですかね。あら不思議っと。

そうですねー、いるのかも。
サーバーの神様とかネット空間の神様…。

女神転生なるゲームには「悪魔召喚プログラム」とかあるし、
某TRPGには「うわべり」「えにぐま」なる妖怪が出てきましたが、
そのうち2chあたりで誰かが言い出して、それが定着していって神様が誕生するのでしょう。
自分は日本らしくて良いと思います。



 

あけましておめでとうございます・・・・

さて、伊勢神宮参拝の件。
小泉首相が、「靖國を批判するが、伊勢神宮は批判しないじゃないか。」と発言して以降、赤旗は伊勢神宮参拝を批判し始めました。

左巻き連中は、靖国神社にしても中国・韓国が批判し始めたから参拝に反対しているわけで、所詮その程度なんですね。

 

サーバーにご神体(笑)

なんか、有馬温泉の袂石にご神体を移すのがまだ現実的
では無いかと。尤もあの袂石は要石な性格を持っては居る
様子ですが。それにしても日本有史以前からあんな所に
大岩があるのですから、君が代どころの話しでは無い時の
流れを感じます。

 

みなさまコメントありがとうございます。

>貴彬さん
私なんかは、ネットだから神様なんてものはいない、なんて方が日本人の感性としてはおかしくないかな?という気はしますよ(笑)
そういえばフリーソフトで「バグ退散お守り」なんてのがあったのを思い出しました。

>burinosushiさん
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
そういえば赤旗が去年反対してましたね。でもそれも小泉さんに指摘されてやり始めるなんて、かなりぐだぐだ感が出ていますね。かなり痛いところを突かれたのではないでしょうか。

>abusanさん
うーん、やっぱりこれは駄目ですかねぇ(^^;
でもパソコンを使う仕事をしている身から言えば、会社でパソコンやネット関連のトラブルが起きたら「日頃の行いのせいかなぁ」なんて思ってしまうこともあるのですよ。
エンジニアである以前に自分が日本人だなぁというのを実感することがあります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/260-d0f9d9a6

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。