さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

「国民の命」よりも大事なもの

靖国神社:小泉首相がちょうちん奉納…「みたままつり」

靖国神社(東京都千代田区)で13日に始まった「みたままつり」に、小泉純一郎首相が奉納したちょうちんが飾られた。同神社のホームページなどによると、まつりは1947年から始まり今年で60回目。神社境内には2万9000個を超すちょうちんが掲げられている。

 首相は中東を訪問中だが、昨年奉納した際は記者団には「確か毎年出しているんじゃないか。首相になる前からね」などと説明していた。


私めは日本のスイッチの輪のみたままつりOFF会がありますので、7/16にお参りしてきます。

しまった、元々みたままつりは行けそうにないなぁ・・・と思ってたからやらなかったけど、こんなことなら奉賛会の献灯に参加すれば良かった...orz
「桜日和」の名前で出すつもりだったのに・・・orz

来年は献灯できればいいかなぁ。小遣い貯めとこうっと。

----

民主代表「北朝鮮、日本攻撃せず」

民主党の小沢一郎代表は12日のテレビ朝日番組で「北朝鮮は瀬戸際外交を政治的手段として使っており、今すぐ戦争を始めるとか他国を攻撃することはあり得ない」との見方を示した。問題解決のために政府に協力するかどうかに関しては「政権を取っているものが責任を果たすべきで、できないなら辞めるべきだ」と拒んだ。

 米国の対応については「本気になって北朝鮮や中国とけんか腰でやる気は最初からさらさらない」と分析。「北朝鮮を民主化した体制に持っていくには中国との連携は欠かせない」と述べた。


確か水曜日の報道ステーションに出ていたんですよ。で、見ていました。
結局靖国批判に最後は落ち着いていて、あははは、と思って見ていたのですが、この中では聞き逃せないことを言っていました。

上記のリンクにもあるのですが

問題解決のために政府に協力するかどうかに関しては「政権を取っているものが責任を果たすべきで、できないなら辞めるべきだ」と拒んだ。


というように、今は国難と思えば、本来なら与党も野党も無関係に活動すべきだと思うのですが(実際、上の台詞は、司会・古館伊知郎氏が「野党として、中国にパイプのある立場として、何か協力できることはあるのではないか?」という質問に対しての答えだった)、この発言を真に受けるならば「国民の生命の安全と、権力の掌握なら、権力の掌握の方が大事」という風に、私は感じました。

今まで見たいな鎖国みたいな状態なら、そしてコップの中の論争をやりたいのなら、そういう政治家も通用したでしょう。でも今の事態は全然違います。
こういう喩えはいささか大仰かも知れないのですが、江戸幕府末期の黒船襲来並に、自国を取り巻く環境が大きく変わろうとしている時期だと思うのです。
(実際に黒船が来たときというのは、歴史の教科書で教わるようなほどの大騒ぎではなかったみたいですね。アヘン戦争のことも江戸に住む町人レベルなら知っていた、という話を聞いたことがあります・・・)

その時代と単純に比較できませんし、私も歴史家ではないので適当なことを言っていますが、今必要なのは、たとえば、蛤御門の変で対立しながらも、最後は日本のお国の為にメンツを棄てて薩長同盟を成した西郷隆盛や桂小五郎のような将来を見据えた見識の高さなのではないか、と思うのです。

国民の生命の安全よりも権力の方が大事・・・その程度の器しか無い輩が西郷隆盛を語るな、と私は思いました。

かくいう私も、そんなに立派ではありませんけど(苦笑)


おきてがみ

▽コメント

 

はじめまして
「みたままつり」についてTBSが誤報したようです。
・小泉首相、「靖国」議連を退会(TBS)
いいかげん放送やめろって感じですね。

 

もう、菅(クダ)も辻元清美レベルですなあ┐(´ー`)┌
こんな奴を国政に出す有権者の民度も低いと。
民主党は解党寸前だと私は思いますが。

 

會津藩士の子孫からすとる、西郷や桂も小沢代表と同類に見えます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/26-ebfc84fe

 ■TBSよ、またかい?

私事ですが、ワタシは、奈良の春日大社へ、 行事ごとに献灯していたりします。 大阪市民の頃には、薬師寺の行事にも、参加させて頂いていました。 横濱市民の今は、薬師寺東京別院の行事に時折、参加させて頂いています。 で、靖国神社では、7月13日から16日まで、 「.

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。