さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

「ネットサヨク」の気持ち 特定アジアめぐる論争を通じて

一発だけなら誤射じゃないけれど、一本だけなら誤射かもしれないと思っていたあまりに痛々しいニュースが続くオーマイニュース。でもこのニュースは、果たしてニュースと言えるのかどうか。

「ネット右翼」の気持ち

なんですかこの頭の弱い作文は。
私みたいに、市井で無料で責任感もなく(書いている元ソースにそれなりに責任感はありますけれど)ブログならともかく、これはいかんでしょう。ライブドアPJでもこれほどひどくなかったぞ(笑)

これと同じ路線でやるのなら、ネットサヨクについてもやらないとね。

・・・と言い出しっぺな手前、私がやるのが筋ってモンだろう(笑)


ヒロシマ・ナガサキに原爆を落とされた悪逆非道な日本軍に対しては尊敬すべき事などない。
野心と欲望の為の戦いだったけど、なんと言っても我々は戦争に負けたんだもんね。
だから中国・韓国・北朝鮮は日本にいつまでも謝罪と賠償っていってうるんだよ。知らないの?

日中戦争は日本が先に発砲したんだし、太平洋戦争だって真珠湾で不意打ちにしたんだ。
なにせ我々は「アジアを征服する」って野望を持っていたんだから、大陸を侵略するっきゃないよ。
支配しよう相手に悪逆な振る舞いをするってんじゃあ、後から恨まれるのも仕方ないってもんだよね。

A級戦犯なんてのは東京裁判を受け入れたんだからいつまでも罪人なのさ。
ヤツラ赤紙で無辜の民を死地に送り込んでおきながらのうのうと生きていたんだから…。

でも戦後の特定アジアさんとの隷属関係は重要だよ。
アジアへの謝罪と賠償も大事だしね。チベットもウイグルも見て見ぬふり。
だから竹島への韓国軍駐留についてはノーコメント。
天安門で中共政府がやったことについてもね。

僕らはこれからもアジアの中で生きていかなきゃならないんだ。
アジア関係を悪くしたらおしまいさ、戦前の日本みたいになっちゃうぜ。
ほら、アメリカだってロシアだってアジアで覇権を握ろうとしてるだろ?
ウヨクの連中が言う日米安保と民主主義を守る戦いなんてもんで割り切れる簡単なものじゃないんだよ。
弱肉強食の国際政治ってのは厳しいもんなんだよ。
華夷秩序が正義を作るんだ…。
ついでに、中国の核はきれいな核だけどね。

特定アジアのために尽くしてくれた村山政権をリスペクトを捧げるのはあたりまえ。
従軍慰安婦は本当に実在していて、吉田某なんて嘘はついていないし、
南京大虐殺なんて嘘だっていうのなら「南京大虐殺はなかった」っていう証拠を出してみろっての。
「死んでも罪は消えない」のがアジア独特の精神文化ってやつさ。
そこは「罪を償えば元罪人ではなくなる」なんていう日本の法治国家とはワケが違う。

そうそう、けれど「毛沢東」は英雄なんだ中国では。
文革の失敗で殺された推定4000万人なんて、忘れ去られているのさ。
「捨て石」になってくれた林彪なんて人もお気の毒だがしょうがない。
なにしろ中国は毛沢東を絶対とする独裁国家だしね。

時代は変わったんだ、韓国だって。
韓国だって先進国になったんだよ。
戦後、韓流ブームとやらで、今は韓国と日本は仲がいいんだ。日本に植民地支配されて搾取されていた戦前とは違うんだ。
だったら地方参政権を韓国人にあげたって何の問題がある?
公務員法の問題は別として。


知ってる?
「アジア共同体」とはアジアのEUみたいな組織なんだ。
ボクたち地球市民の理想の一歩として、日本を早々に特定アジアに売り渡すことをお誓いしよう…。



おきてがみ

▽コメント

 

なるほど、相手がバカなら自分も同じ品質でやろうという煽りですか?
そういう感覚とセンスだから、論理構成ができない文章なんでしょうね?
これまで論理的なものを見出せる要素もなく、ただ、扇情してるだけの文面なのは論理がないだけでしょうか?
怪しさ全開な自分を回顧できるとよろしいですね

 

>self57様
リンク先の文章を茶化して遊んでみただけなんですけどね。。。
でもできはイマイチかも、です。
ご感想ありがとうございます。

 「悪魔の証明」って言葉を知っているんだろうか?

このイタいお方、「悪魔の証明」って言葉を知っているのかな。
「無かったこと」を証明するのはほぼ不可能で、それがために裁判では“起こったこと”を証明することで事実認定をする。

例えば、ある人が「お前がいきなり俺を殴った! 損害賠償を請求してやる!」と言ってきた場合、その証明責任は訴えられた方にあるのか? それとも訴えてきた人にあるのか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/216-6f92dac3

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。