さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

ニュース斜め読み

べつにオーマイニュースウォッチをしているわけじゃないのだけれど、オーマイニュースネタから(笑)

「批判があれば記事を書いてほしい」オーマイニュース鳥越編集長

ブログや2ちゃんねるとは異なるメディアを目指す――というのはかねてからの持論だが、あらためて、実名入りの記事による責任ある参加を求めた。「2ちゃんねるなどで私は韓国人であると書かれていた。祖先をたどれば朝鮮半島からの渡来人である可能性もあるが、現在の国籍は日本であるわけだ。それを『韓国人』と平気で書くのが匿名の文化」だという。

 ITmediaのインタビュー記事(7月10日の記事参照)にも触れた。「2ちゃんねるをごみ溜めといったように書かれたが、一部の書き込みがと言ったつもり。全部がごみためである言ったことはない。ただし、一部の書きこみはひどい。女子アナ関連の板を見たが本当にひどいものだった。レイプ寸前みたいなことが書かれている。これはごみ溜め以外の何物でもない」

 鳥越氏はさらに続ける。「オーマイニュースは韓国が出発点。私を韓国の回し者というのはかまわない。しかし私は竹島について日本の領土だと思っている。それは韓国でオーマイニュースを始めた韓国Ohmynewsの呉連鎬(オー・ヨンホ)さんとも意識が異なる」。ただし、国籍は異なるが「顔を出して物をいう社会の実現に寄与したい」という気持ちにおいては、「オー・ヨンホさんと私、孫正義さんとの間でコンセンサスがあった」




どうでもいいことかも知れませんが、鳥越氏も、自分が韓国人と言われるのはイヤみたいですね(笑)

本人も言っていることですので、今度からは、ぜひ韓国の回し者と呼んであげることにしましょう。

あと例の「ごみ溜め場発言」について

「2ちゃんねるをごみ溜めといったように書かれたが、一部の書き込みがと言ったつもり。全部がごみためである言ったことはない。ただし、一部の書きこみはひどい。女子アナ関連の板を見たが本当にひどいものだった。レイプ寸前みたいなことが書かれている。これはごみ溜め以外の何物でもない」



なんて後出しジャンケン的に逃げを打つのはどうでしょうなぁ。
それなら最初から言えばいいのに。
まぁこんなことを書かれた女子アナ板住人からはおもちゃにされるだけでしょうなぁ(笑)
ゴミためはゴミためで、意地があるでしょう。

それに一部を見て全体を語るのもよろしくありませんな。2ちゃんねるは文字通り「「ハッキング」から「今晩のおかず」までを手広くカバー」しているんですから、全部を見ないと。情報の取捨選択できないと、ネットでの情報活動なんて無理やないでしょうか?

----

靖国争点は「よこしまな人」 安倍氏がむきに

内容もさることながら、このタイトルに頭の悪さが忍ばれます。何このムキになったタイトルの付け方。
「垢ひ彗星も地に墜ちた物だな・・・」という不憫な感想しか出てきませんでした。中身見る価値なし。

----

参院選で「保守の流れ起こす」=平沼氏が民主若手の会合で講演

郵政民営化に反対して自民党を離党した平沼赳夫元経済産業相(無所属)は4日午後、神奈川県箱根町で開かれた民主党の小沢一郎代表を支持する若手議員の会合で講演し「来年の参院選は政局になる可能性が大きい。その時に、日本に根付いた保守の流れを起こしていく」と述べ、参院選後の保守再編を目指す考えを示した。民主党との連携については明言を避けた。 



最近ちょくちょく名前が挙がる平沼氏。
うーん、この人は割合保守本流という感じに近い人なので、ぜひぜひ日本には必要な政治家という気がいたします。
それでいて考えるのは、絶対に民主党とはあわんだろーという印象なのですが、一体どう考えているんでしょうね。民主党の保守派の若手を引き抜いて、保守新党立ち上げとか企んでいるんでしょうか?
郵政民営化である意味自爆特攻をかけた態度からして、今更失う物はない気がするので、民主党に巻き添えを食らわして、あえて火中の栗を拾う覚悟なら、私は応援させていただきます。って言っても、岡山県民じゃないので、選挙で応援はできませんけど(笑)



おきてがみ

▽コメント

 何か計算があるのでしょうかね?

 平沼先生、ホームページでは以下の動画で、先のゴルフの件については弁明していましたが・・・
http://www.hiranuma.org/japan/index.html

 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/215-bcaba12d

 火中の栗を拾う

高速道路を走行中、前を走っていた一台のトラックが炎を上げ、道を遮るように横転した。普通の運転手は、まず急停止できるかどうかを考え、それでもダメなら左右のどちらかを抜けようとするだろう。それでもダメなら、どうだろうか。恐らく、ブレーキを掛けながら、正面衝突

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。