さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

斧声燭影、千古の疑

どうでもいいようなそうでないようなことですが、オーマイニュース日本語版が創刊しました。
まぁ、ブロガーの新しいネタ元になるだけでしょう。

私のような保守系(右翼系)ブログ書きがネタにするのはそういう毒電波発信基地な部分なので、そういう右・左を避けて極力中立なところにいて、でも的確なネットウォッチをしている玄倉川さんあたりが扱ってくれることを楽しみにしています。

----

「軍命令は創作」初証言 渡嘉敷島集団自決 元琉球政府の照屋昇雄さん

私の周りでは散々取り上げられていて、今更感のあるニュース。
でも凄く大事なことですね、これは。
これを鵜呑みにしてしまうことは「軍命令」を鵜呑みにしてしまうことになるわけですが、こういう証言が出てきたことは、記憶に留めておくべきでしょう。否、もっとも最近では「軍による自決強要」じたいが怪しまれていたので、それを補足する形で、大きな証言というべきでしょう。
今となっていろいろなしがらみから解放されて、戦争時代を歴史の一片として検証すべき時代が近づいてきたのでしょうか。
今回の件が、その先駆けだとしたら、とても良いことです。

しかし、こういう記事が出ても、日本軍は悪逆非道にしたい人はいるんでしょうね。

私個人としては、昔の日本軍が悪逆非道かそうでないか、はさして重要でなく、事実はどうだったのかを真摯に知りたいだけです。そのために、多くの判断材料が欲しいだけです。多くの人はそうではないのか?と思いますし、イデオロギーにコテコテに凝り固まっている人でない限り、歴史を振り返る人は、そういう観点でないといけないと思います。

少し本題とずれていますが、今エントリのタイトルにつけた「斧声燭影、千古の疑」というのは、中国史上最大の謎とも言われている事件の話ですが、得てして先入観にとらわれて、歴史を検証すると、危ういかな、というのをこの話は教えてくれてます。

でも、犯人は弟だと思いますけど(笑)

----
複数店で飲酒し暴走 福岡3幼児死亡事故

朝からテレビでこのネタがたくさんやっていたので見ていましたが。

朝の「スパモニ」ですら、某鳥越さんでも「追突した酔っぱらいが悪い」って言っていたのに、一部のテレビで見ていると「歩道側の欄干の強度が足りないのはいかがなものか」みたいなコメントしていた。

(゚Д゚)ハァ?

これも昨日のエントリと同じで、作る側にそこまで求めるのは無理があろうさ。
車道と歩道の段差は40センチ、歩道の幅は4メートル。その歩道の側から100キロの車に追突された車が転落するというのを事前に想定するのがかなり難しいのじゃないのだろうか?
(結果から事件を見れば、確かに不幸な事件だとは思うけれど)
そこまで作ったもんの責任にされたらちょっと辛いのぅ。メーカーの側の人間から見たら。

金に糸目もつけず安全なものを、と、もし私が言われたら、んじゃ「ミサイルが飛んできても、人工衛星が事故で落ちて来ても、飛行機が墜落してもつぶれない橋」ってのを作ったらええんかい!と反論してしまいそうだ。
でも、そこまでしたら、経費のムダ使いとか言うんだろー。

決して、これは、橋を造った人間を過度に弁護しているのではなく、人間の作る物である以上、その人知を越えた事態ってのは起こりうる、というのは、想定しておかないといけない、ということが言いたいのだ。
そんなことまで作る側のせいにされてたまるか。
(この事故を教訓に、車が渡る橋である以上、強度は確保すべき問い基準を設けるのも、一つのフェールセーフだろうし。その分コストはあがるだろうけれど、文句言うなよ。)

まぁ私みたいに、酒を飲まない(飲めない)人間からしたら、飲酒運転なんぞしてる時点で、殺人未遂と同等だと思うのだがね。
普通に考えて、非難するべきは、やはりそこだろう。



おきてがみ

▽コメント

 

酒が飲める人間から見ても飲酒運転は殺人未遂に等しいと感じます。

飲酒運転による事故は故意であり、かつ多数の殺人を引き起こす可能性があるのだから、危険運転致死傷罪も20年では甘いのでは、とも思います。

 

>酒が飲める人間から見ても飲酒運転は殺人未遂に等しいと感じます。
同意しますね。この際、客が飲酒運転で自己起こしたら共犯として飲食店側でも連座で賠償責任ありと法律を改正して飲酒運転を放置したら倒産する状況に追い込む。車に酒飲んだ状態ではエンジンがかからないシステムを強制的に組み込ませる等といった対策が要るでしょう。組み込んだ車でないと公道を走ってはいけないと法を改正する。このシステムを正規の手段以外で解除したら殺人未遂罪が適用とか。
 運転者のモラルがここまで堕ちているなら強制的な対策が必要になります。

 

>運転者のモラルがここまで堕ちているなら強制的な対策が必要になります。

まぁ、運転者全体のモラルがそこまで堕ちているかどうかはなんとも言えませんが、飲酒をすると判断力が低下するのは明らかですので、車に飲酒運転を抑止する仕組みを持たせることは効果的だと思います。

また、刑罰の軽重を定期的に見直すことも必要ですね。5年前に危険運転致死傷罪が施行され、死傷事故発生率が一旦は下がったものの、またじわじわと増加しているようですし。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/209-41abaf14

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。