さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

ごめんで済んだら警察いらんわ

関西では常套句のこの台詞「ごめんで済んだら警察いらんわ」
小学生辺りがよく言う台詞ですが、大人でもそう言いたくなる奴はいます。

民主、執行部も謝罪会見へ 28日で調整

党執行部としては、永田氏の議員辞職や野田佳彦国対委員長ら幹部の引責辞任には発展させず、「資金提供疑惑の解明に努めることが国民への責任」との観点から世論の理解を得たい考えだ。


こう言っちゃぁなんだけど、その内容だと「何のための謝罪会見なの?」と思ってしまいます。今大事なのは、謝ることももちろん大事だけど、そのあとの次の手が大事なのじゃないかな。
すなわち「資金提供疑惑の解明に努めること」が大事なのでなくて、あらぬ疑いをかけられた状態になっている武部二男氏に対するフォローと、時間を浪費している国会の正常運営が次にするべきことなんじゃないのかなぁ。

世間で一部言われているように、武部氏がシロかクロか?論になった場合、私は100%シロではないと思っている(確証はない。適当、推測だけですが)。

でも、仮に武部氏がクロだとしても「ほらメールは正しかったんだ!」と主張したとしても、それは無理があるでしょういくらなんでも。
そんな探偵ごっこみたいなことがしたいんですかね。民主党ってのは。税金を使って。

でも疑わしきだけでは罪を問えないのは、それ以前に当たり前のことなのである。
その程度ででっちあげられたら、私も犯罪の疑いの一つや二つはかけられることになるでしょうな。例えば、
・ある店で売り物が無くなった。
・その店に私がたまたま買い物をしていた。
ってだけで、窃盗の犯人にされかねないわけだから。

それはそうと、私は自民党にも言いたい事はあるかな。
少し筋違いのケチのつけ方なんだけど、今回、国政調査権の行使をかたくなに拒んだわけですが、それは国政調査権を行使するには、事件の軽重の問題、という理由で拒んだと思う。
それ自体は別に構わないわけだが、国政調査権行使に対して、事の軽重を考える自民党だったら、2600年の伝統を30時間の会議であっさり捨てるような皇室典範改正に対しても、もっと事の軽重を考えて欲しいという思いがどこかでありましたです。


おきてがみ

▽コメント

 

こんばんわ。
結局は我が身可愛さというところでしょうか?
自民も民主も。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/158-97939de2

 野党の力量

政権を握るのに力量がいるのは当然だが、「野党」という立場にもそれなりの力量がいる。いわゆる「堀江メール」の信憑性はかなり怪しい、と言わざるを得ないが、一週間たってもまったく新事実は出てこなかった。今日の党首討論でも何もなし。どうみても自民党の主張に分が...

 民主党は有権者ナメとんのか凸(`、´X)(大阪弁モード)

永田のメールは結局自作自演っちゅう事でm9(^Д^)プギャーッ民主党は謝罪会見を行うっちゅうことですが、ホンマ謝って済むんやったらケーサツ要らへんで!一方、自民党側も武部幹事長にもスネキズがあるんか深く追及はせえへんとのマスコミ報道ですが、これは単に自民党

 ごめんやしておくれやしておくれやしておくれやっしゃ~

例のくだらんメールのお話。 まずはこちらの記事を全文引用してみよう。 永田議員、28日にも謝罪の記者会見…メール問題(讀賣新聞) ライブドア前社長の堀江貴文被告が電子メールで武部自民党幹事長の二男に送金を指村したと、民主党の永田寿康衆院議員(比例南関東ブ

 とんだ茶番劇に呆れ果てる

また祭りになっている予感ですが、一連のエントリにけりをつけるためにも書かずばなるまい →YOL:永田議員、28日にも謝罪の記者会見…メール問題 永田議員、28日にも謝罪の記者会見…メール問題  ライブドア前社長の堀江貴文被告が電子メールで武

 ねつ造3兄弟 永田&前原&野田 謝罪で済むはずない。

 堀江メールで黒塗りされていた送信者と受信者は同一人物であるそうだ。しかも堀江氏ではないそうだ。 確か、黒塗りは情報源の保護とか言ってなかったっけ?同一人物が送受信しているメールとは、果たしていったい何か?自分で自分に送って、同時にBCCで送信先を伏せて誰か

 永田の会見を私見判定 ニュースは見ない・・・

本日行われた「民主党永田寿康議員」の会見を、さらっと検証しておきたい。まず、この会見は国会内にて、鳩山幹事長、野田国体委員長、同席のもと、医者の提言で30分程度の予定を最初から組み込まれた会見であった。鳩山氏の挨拶のあと、会見は、まことに申し訳ありませ...

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。