さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

「教師の内心の自由と実践の自由を侵すことは、子どもの精神発達の自由を侵すことにつながる」?

春になると、こういう人達が出てきますね。

「君が代」強制予防訴訟 教育には自由必要 堀尾名誉教授が証言

なんだかなぁ。まぁ赤旗だし。

子どもは多様であり、その一人ひとりの発達を保障するには、各学校の教師集団が子どもの実態にそくして教育課程や指導計画をつくり実践する自由がなければならないと強調。


そんなこと言い出したら、今の学校教育自体がどうなん?といいたくなる。集団教育の否定?それとも、私塾に行かせるのを薦めているんでしょうか。。。
そもそも、今の学校教育って、多様な子供の一人ひとりの発達を保障するほど立派なんでしょうか?その割に学級崩壊とかしているような・・あ、一人一人にあわせすぎて学級崩壊しているんでしょうか?どうなんでしょう。
私は、教育の専門家ではないのでその辺の因果関係は不明ですが、少なくとも「各学校の教師集団が子どもの実態にそくして教育課程や指導計画をつくり実践する自由」と「日の丸・君が代を式典で掲揚・歌う問題」とはあんまり関係がない気がします。
もしそうでないとすると、年に数度の「日の丸・君が代を式典で掲揚・歌う問題」が、そんな職務に支障をきたすほどの大問題になるということは、裏を返せば、それ以外には別段大きな問題が起きないの職場なんでしょうか?
だとしたら、すんごいストレスのない職場やなー。むしろ羨ましい。そう思う会社員は多いと思います。

「教師には高い専門性が要求され、行事を含む教育課程の裁量権が大幅に認められなければならない。教師の内心の自由と実践の自由を侵すことは、子どもの精神発達の自由を侵すことにつながる


ものは言い様やなーという感じ(笑)
「教師の内心の自由と実践の自由を侵すことは、子どもの精神発達の自由を侵すことにつながる」ってことは、んじゃー成人式でおこちゃま達が好き勝手自由に精神発達した行動を見せるのは、教師自身の内心の自由と実践の自由の賜物というわけですね。いやはやお目出度い自由だこと。

先のムハンマド画をめぐる「表現の自由のためならタブーを犯してもいい自由」vs「信仰の自由のためなら作者の首に賞金をかける自由」の対立を見ればわかるように、自由には何事も責任と制約を伴う、というのを教えるのが、本当の大人なんじゃないかな。
少なくとも、もし、今、私が社会の教師だったら、そう教えるがなー。
こう言っちゃぁ失敬だとは思うけれど、せっかくムハンマド画でこんな題材として面白い対立の構図を見せてくれているのに、これを「対岸の火事」と思っているなんて、勿体無い。

ちなみに私が東京都教育委員会だったら「教師の内心の自由と実践の自由」を求めて裁判を起こす教師より、「職務に忠実」な教師を選びます。
普通の会社だったら、どこでもそうでしょ?


おきてがみ

▽コメント

 

トラックバック有り難うございますm(__)m
昨日はネタがとうとう見つかりませんでした(^◇^;)
>そもそも、今の学校教育って、多様な子供の一人
>ひとりの発達を保障するほど立派なんでしょうか?
>その割に学級崩壊とかしているような・・
そうですね。私も「日教組教育が行き詰まった」と
見ます。只でさえ君が代日の丸否定は国際的に
非常識だという批判が多い中、教育現状がああ
では「教育への政府介入=文部科学省主導も
やむを得ない」という空気が国民の中に広がり
つつ有りますな。しかも少子化社会とあっては。
>んじゃー成人式でおこちゃま達が好き勝手自由に
>精神発達した行動を見せるのは、教師自身の内心
>の自由と実践の自由の賜物というわけですね。
>いやはやお目出度い自由だこと。
はい!日教組の主張は全然説得力無し!!と
教育を荒廃させた罪は許し難き、ひったてぇ~い!
と遠山桜が吹き荒れそうですな(w
>「職務に忠実」な教師を選びます。
ライブドアでさえ社員は職務には忠実ですからね。
職務の内容が単に金儲け目的なのか、社会貢献を
想定したものなのかは別にして。

 

> 普通の会社だったら、どこでもそうでしょ?
僕もそう思います。というか、社会に出ることなく(苦労せず?)教師という「先生~!」と実績など無くとも偉い人扱いをされることが、すんごく問題です。
あっ、そうか。だから左巻きの人が集まるのかな?
あの人たちって、「反戦平和」「差別はいけないことだ」などと自分がさも正義の見方のような立場にいられることでお手軽な正義に陶酔しているただのおこちゃまのように見えます。
だから、教師に就く人は、最低5年以上、社会に出どこかの会社勤めをしてからしかなれないようにすればいいと思います。
ボランティアは除外(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/145-accec538

 日の丸・君が代の強制は行政の暴走であり特定の価値観押しつけらしいです。

「君が代」強制予防訴訟 教育には自由必要(赤旗)

 日教組狂師共のイチャモン訴訟

佐倉様が触れてましたがhttp://sakurasakurasakura.seesaa.net/article/13051986.htmlしんぶん赤旗に依るとhttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-02-07/2006020704_04_0.html・東京都の教職員四百人が「君が代」斉唱の義務のないことの確認を求めて東京都 教育委員会を訴

 ■日の丸君が代祖先の誇り

 ・教科書問題:「つくる会」採択、手続き違法と杉並区議らが提訴 /東京 ・「君が代」強制予防訴訟 教育には自由必要 堀尾名誉教授が証言 建国記念日に、キショイ物を並べて済みません。 一体この人達は「日の丸」「君が代」「日本の歴史の美点」のどこが気に...

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。