さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

異教だからこそ敬意を払うべし。

●1つめ
麻生発言に「強烈な憤慨」 中国外務省が非難

なぜ中国が文句を言ってくるのか不明ですが・・。
これに対する意見は、おそらく「台湾の声」メーリングリスト辺りで出てきそうなので、注目してみます。

●2つめ
それで「言論の自由」といへるか

不覚ながら、神社新報社なんていう新聞社があったのですね。いやはや勉強不足です。
そういえばSTOP THE KOIZUMIとやらも、左右共闘とかやってたけど、まさに朝日と読売なんて、左右共闘みたいなもんかもね。私はそんなの胡散臭くて嫌ですけど。

●3つめ
ヤマハ発動機ヘリ輸出未遂、社員立件へ 同社は反発

捜索を受けた1月23日、記者会見でヤマハ発動機の大坪豊生取締役(広報担当)は「全く法律に触れる行為をしたという認識はない」と主張。同社は自律航行を「あらかじめプログラムされた航路を飛ぶ」と解釈。問題の機種にはその能力はなく、リモコンでの操作が必要で、規制対象には該当しないとしている。

このアホ取締役は、法律に触れていないから問題ないなんて言ってるけど、そもそもこの事件がなんで問題なのかがよくわかっていないんだろうな。法律に触れているかでなく、中国に兵器に準ずる物を輸出したという点で、法律がどうとかでなく道義的な問題。
そういう意味では、ライブドアの堀江社長の「脱法行為」と同じなんだろうけれど、国民に与える影響という意味では、ライブドアの件は所詮金銭的なものだけど、ヤマハ発動機の場合は、国民の生命の維持に関わる問題。その辺がわかっているのかどうか。
松下電器が去年からやってる、事故で死者が出るかも知れない暖房機回収について「最後の一台まで見つけ出す」って言ってるのと比較して、どうなのか?考えて欲しいもんです。

●4つめ
ムハンマド風刺画:デンマーク紙に描いた漫画家が身を隠す
キリスト・イスラムのどっちでもない仏教徒の私にはどうでもいい問題ですが、自分の宗教観から照らし合わせてみても、自分の以外の宗教のトップをこうあざ笑うのはどうか。自分の所属していない宗教だからといっても、それを土足で踏みにじる行為というは、どんな宗教であろうと許されないもんではないかと思います。同じようなことは、日本で例を挙げるとしたら、某せんべい教の大阪の女府知事が、大相撲の表彰の時に土俵に挙がる!と揉め事を起こす例などが近いでしょうか。異教に対する敬意というものこそ、自らの信仰に対する姿勢が反映されるのではないかと思いますね。
あと、これを表現の自由という言葉で片付けるのも聊か乱暴に感じます。自由には責任が伴う。そういうもんだと思うのですがね。


おきてがみ

▽コメント

 

突然のコメント申し訳ありません。
私はブログランキング管理人の佐々木と申します。
この度、総合ブログランキングを開設致しましたので、
ご連絡させて頂きました。
今なら貴ブログに多きなアクセスを差し上げられると思いますので、
この機会に是非ご登録下さい。よろしくお願いいたします。
http://koya.gaii.net/bootan/

 

こんにちは。
先日「世界六大宗教101の常識」なる本を読んで納得させられたのですが。
キリスト教、イスラム教、ユダヤ教など、基本的に自教の神以外を認めない一神教を信ずる人達には、他宗教は邪教でしかないので、あざ笑うなんてことは平気なのでしょう。
内心ではあざ笑っていても、外見上は他宗教も尊重するなんてことができれば、一神教どうしの戦争や紛争も多少減るかと思うのですが。
古代より八百万の神を信じ、仏教も受け入れ、ほとんどの宗教に対して寛大な我々日本人には到底理解できない宗教観なのでしょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/141-57d9f27d

 キリスト教徒欧州人の傲慢(追加記述)

実際の話「聖母マリア」を売春婦に例えた漫画や記事をこれらのメディアが「表現の自由」と言って、積極的に取り上げるのかと欧州各紙がムハンマドの戯画を相次ぎ掲載、イスラム教徒??

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。