さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

靖国狂想曲

11日晩から田舎に帰ってました。
先刻大阪に帰ってきました。

ろうそく手に「靖国神社への参拝反対」

 小泉純一郎首相の靖国神社参拝に反対する日本と韓国、台湾の遺族や市民が11日、首相官邸前などで抗議集会を開き、ろうそくの灯をかざしながらデモ行進をした。「平和の灯を!ヤスクニの闇へ キャンドル行動」として、終戦記念日の15日まで毎日、集会やデモをする。

 参院議員会館で開いた集会であいさつした韓国の国会議員金希宣さん(62)は「生きている間は強制徴用され、死んでからは魂を靖国に縛り付けられている」と語り、韓国人戦死者の分祀(ぶんし)を訴えた。

 首相官邸前では約100人が集まり「強制合祀(ごうし)反対」などとシュプレヒコールを上げ、小泉首相が靖国参拝をしないよう求める要請書を内閣府に提出。その後、東京・霞が関周辺で、ろうそくを手にした約150人が「小泉首相は靖国参拝をやめろ」などと訴えながら、デモ行進した。


HPがこちらにあるのですが、なんだかなー、悪趣味な宗教にしか見えないなー。

ここの人たちも、そんなに靖国神社が嫌ならば、参拝しなければいいだけです。アンチ靖国教でも作って拝んでおけばいいのです。参拝に行きたいという人を止める権利は誰にもありません。
行きたくない人が集まってアンチ靖国教を作っても、それを弾圧する権利もありません。
それが、日本における信教の自由ではないですか。

そんなに、あの九段下に霊魂を入れたくないと思っているのなら、あそこに霊魂などいないと主張する宗教を作ればいいのに。
やれ分祠だ廃祠だ心の問題だ!とキチガイみたいに騒ぐ有様・・・・普通に心静かにお参りしたい人達以上に、靖国神社に愛情を持っているとしか思えません(かなり歪んだ愛情ですが)

数学の世界では、ユークリッド幾何学という分野(普通の人がならう幾何学と言えばこちら)と、ユークリッド幾何学に疑問を投げかける形で成立する非ユークリッド幾何学というものがありますが、非ユークリッド幾何学はユークリッド幾何学を否定する形ではじまった学問ですが、ユークリッド幾何学が正しくないと非ユークリッド幾何学も正しくなくなるという関連性を持っています。

なんだかそれと同じで、アンチ靖国派の人たちが騒ぎ立てれば立てるほど、信教の自由という言葉と遠ざかっていっているように感じます。
そしてそこに見るのは、アンチ靖国の強制の押しつけ。
結局奴らが常に叫ぶ、日の丸・君が代の強制、愛国心の強制と同じ事を、別の事柄でやっているに相違ありません。己の姿を見てから言え!


自分は正しい日本人だ!と思っている、賛成派の人たちがとるべき行動は一つ。何を騒ぎ立てようと、心静かにお参りをすること。これだけです。


市民団体とウリ党議員、靖国参拝阻止に向け活動

【東京11日聯合】小泉純一郎首相の靖国神社参拝阻止に向け、韓国の市民団体と国会議員らが11日、東京でそれぞれの日程を開始した。
 「靖国反対共同行動韓国委員会」所属の市民団体会員ら約150人は同日、首相官邸の前に集まり参拝反対を訴えた。その後は霞ヶ関に移動しろうそくを点しての集会を開催した。一行は小泉首相の参拝が予想される15日まで、東京全域を回り集会を行い、首相をはじめとする日本の政治家の参拝計画に対し強く抗議する計画だ。

 一方、与党・開かれたウリ党所属の金希宣(キム・ヒソン)、柳基洪(ユ・ギホン)、林鐘仁(イム・ジョンイン)、文学振(ムン・ハクチン)ら議員10人は同日、参議院議員会館で記者会見を行った。また、靖国神社に合祀(ごうし)されているA級戦犯の分祀(ぶんし)など47項目の公開質疑書を手渡すとともに、靖国神社付属の遊就館を視察した。

 議員らは声明を通じ「公約は守られるべきとして参拝を公言している小泉首相の発言は、韓国と中国をはじめとするすべての国に対する宣戦布告だ」と主張し、参拝中止とともに靖国神社の解体と平和的な追悼施設の建設を訴えた。


よーし、明後日になったら戦争しちゃうぞー(笑)というのはともかく、だとしたら、小泉首相は首相になった時点で「韓国と中国をはじめとするすべての国に対する宣戦布告」を宣言していたということなんですかね?(笑)笑わせるな。
もっとも、それが為に韓国が宣戦布告とみなして、日本にミサイルでも撃ち込んでくれないかなぁ?そうしたらば、日本も堂々と北朝鮮もろとも始末できるのに。
結局なにもできないチキンなんでしょうに。

まーこんなバカなネタを、日本のマスコミが無視しているだけ、まだマシかな。
こんなのまで朝日とかで報道してたら、もう本気で日本の新聞じゃないな、と言いたいところですが。


菅氏、首相の靖国参拝意向を批判

15日に参拝濃厚になるまで沈黙し、ほぼ確定した段階で「待ってました!」と批判する人。アホちゃうか。結局太陽がないと月の輝きがないのと同じ、アンチ小泉の人も、小泉首相が無いと生きていけないのかね。

 自民党内に靖国神社の「国営化」論が浮上していることに関しては「自民党にこのこじれた問題を解決する能力はない」と指摘し、靖国問題の解決には政権交代が不可欠との考えを強調した。


民主党だったら解決できるって?どうやって?

こういう狂信的な連中のやることを見ていて思うのは、こういう連中がいるから、戦争はなくならないな、ということ。
本当に本気で「戦争反対の為なら、戦争も辞さず」という気がしますね。
結局極左も極右も同根。偏りがある思想ってのは見ていて気持ち悪いです。
自分は真ん中だというつもりはありませんけれど、こういう極端さは、右であれ左であれ、気持ち悪いです。

あー。あと2日、早く静かにならんかなー。
オフ会ですでに靖国神社に行っているので、さすがに今年はもう参拝しませんが、行けたら、護国神社にいこうかな。近所にあるので。




おきてがみ

▽コメント

 

「平和の灯を!ヤスクニの闇へ キャンドル行動」というスローガンがとても引っかかるのですが、彼らはみたままつりに行ったことがないのでしょうね。
ヤスクニは光ですよね。それもかなり神々しい光。
彼らの心こそ、漆黒の闇に覆われているとしか思えません。「戦争は悪、日本は悪」としか考えられない、どうしようもない闇です。

 

「韓国と中国をはじめとするすべての国」って・・・。
中韓の他にどこかありましたっけ??(笑)
日本国内の反靖国派もアジア・アジアとうるさいのですが、
地球上で靖国にケチをつける国は中韓北だけやん!と言われたら
いったいどう反論するのか見てみたいものです。
神社なんて、嫌なら行かなきゃいい。
それ以外に何もありませんよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/12-c2fbed20

 8月13日 前倒し参拝

突然ですが、一曲歌わせて頂きます。 縁切寺 靖国バージョン 作詞:atsu 作曲:さだまさし大先生 今日靖国へ 行ってきま~した 先月みんなで歩いた場所へ 今日~の靖国は マスゴミ多くて 英霊を悼むには 姦しすぎて 英霊たちが~ 眠る社を 冒涜したり~ 汚すヤツラは 来..

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。