さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

盧武鉉曰く「なんで人気ないのかわかりません」

日本のニュースは靖国後はジョンベネちゃんくらいしかないな。
なんでみんなあんなにジョンベネちゃんネタ好きなんだろう?そんなに毎日やるほど大事な事件か?




盧武鉉大統領 「ブッシュ大統領は私が好きなの」 [08/18]

安保問題と関連し、盧大統領はブッシュ米大統領との対話に難しさをうちあけたが「個人的にブッシュ大統領は私が好きだ
と言う表現をしていると文化日報は伝えた。



えー。どこまでこうも強気で断言できるのだろう?
自信というよりはストーカーじゃないのか(笑)



ちなみに↓こういう記事もありまして。
なぜ訪米する盧大統領はクロフォード牧場に招待されないの?

盧大統領が来月米国を訪問する。クロフォード牧場に招かれない理由は? 

 「私の個人的な考えでは、盧大統領は(ブッシュ米大統領が所有する)クロフォード牧場に当然招かれなければならないと思う。オーストラリアのジョン・ハワード首相、英国のトニー・ブレア首相など、クロフォード牧場に招かれた指導者は、過去1年以内に自国で“米国との同盟関係が重要だ”と強調している。この違いが牧場に招かれるかどうかを左右している」



要するに、アメリカから韓国同盟国と見られていないってことなのにね。
この指摘気づいていないのかなー。




盧大統領「私が何を間違ったのか分からない」

わかっていたら、今みたいな支持率にはなっていないよね(笑)
というか、全部今までのネタだと思っていたら、マジボケなのかw

もっとも日本人の一部(某巨大掲示板に生息する人たち)では、絶大な人気を誇っていますけどね。
絶対大統領辞めたあとは、日本で芸人デビューするべきだな。ノムタンは。




映画『日本沈没』は排他的民族主義に訴え、韓国・北朝鮮を「悪しき隣人」と描写。軍事大国化の肯定も [08/05]

災難を乗り越える過程で、韓国人の立場からすると拒否感を感じざるをえない場面が何ヶ所かある。まずアメリカなど周辺諸国を裏切り者扱いし、「結局信じられるのは我々日本人だけ」という民族主義的メッセージを掲げる。特に韓国北朝鮮は、日本人難民に不法入国者というレッテルを貼って追放する「悪しき隣人」として描写されている。韓国の実際の反日デモの様子などもドキュメンタリー式で編集して見せている。そのため、映画を見る観客には反日デモが、日本の戦争責任と謝罪を求めるものではなく韓国人の集団利己主義の表現として映る。



元々はその設定だけで面白がって、韓国国内で上映することになったものの、朝鮮人が悪し様に描かれていると知って焦っているようです。
というか、内容を見て上映するかどうか決めろよ!
どうみても、日本沈没というタイトルとプロットだけで上映しようと決めたとしか思えん。

もしそれを見越して、そういう描写を差し入れたのなら、樋口監督も壮大な釣り師だなーと思うのだけど、そうではないみたいですな。

まぁ私は、どういう結末であろうと、私は見る気がしませんなぁ。日本以外全部沈没も興味ないけれど(笑)

自分自身がそれを見る見ないは別にして、日本人自ら日本沈没なんて設定をできてしまうのは、良くも悪くも日本人らしいなーと思ってしまいます。
朝鮮人にはこういう設定は100%無理。これはよくも悪くも文化の違いかね。



「親日派」財産の調査開始 没収・国有化へ韓国政府

これは「親の因果が子に報い」る、民主主義では到底想像もつかない、親日派財産没収法ですね。本気でやるのか韓国。
もっとも、これを突き詰めていくと、韓国政府自体が日本からの賠償金を国民に還元せず、ちゃっかり経済再生に使っちゃってるんだから、韓国政府が一番この法律の対象になるんじゃないの?と思ったりするのですが(笑)




ロシアで高まる日本批判 密漁で大きな利益と報道

イズベスチヤは「日本政府は南クリール(北方領土)を自国の領土と思っているので、国境侵犯をしてはいけないと国民に説明できない」と解説した。



その通りですが何か?
っちゅうかさっさと返せよ露助め。

ビザなし交流 仲野議員ら参加中止 根室の漁船銃撃、理由に

間の悪い時にこういうことが起きるもんなんだなぁと思いつつ、これは参加を中止するのが正しいのか参加するべきなのか、私にはわからない。
ただ記事の中に

 一方、前原誠司(前民主党代表)、土屋品子(自民、埼玉13区)の両衆院議員は予定通り参加する。前原氏は「地元の代表が参加しないのは分からないわけではない。ただ、ロシアは強硬になっている。参加しなければ、ビザなし交流自体がなくなる恐れがあり、領土問題の解決を遅らせる」と話している。



という意味がよくわからないなー。この理屈を裏返すと、ビザ無し交流を進めることが領土問題解決になるということになるのだけど、そういう密約なり公算なりあるのかなぁ。この辺、詳しく聞いてみたい気がする。それともこれも、政権取らないと教えてあげないよ、なのかな。


今回の銃撃戦のおかげで、ちょっと沈黙していた北方領土ネタが久しぶりにわき出しそうね。ロシアにしたら、それこそ触れたくないネタに触れてしまったんじゃないかな。せっかく竹島・尖閣諸島に目を逸らしてたのにねー。

私は韓国はアホ、中国は狡猾、北朝鮮はキチガイなら、ロシアは野蛮という見方なので、端から信用などしていない(それについては中韓も同様)が、まだ中国・韓国にくらべて交渉はできる相手だと思うのだ。
少なくともロシアは、中国や韓国のように反日がアイデンティティの国ではないと思う。世界全体を視野に入れた上での日本を見ているはずなので、中国・韓国・北朝鮮よりもまだ交渉の余地はあろう。

まぁ竹島もそうだけど、北方領土はいい加減どんな形でもいいから、決着つけねばなるまいて。一戦交える覚悟を持つのか。あきらめるのか。
うやむやなままこのまま永遠に行きたい・・って思いが政府にはあるのかも知れないけれど、それはその思いと同時に、今回のような事件が永遠に起きることを道民に強いるということでもあるわけだ。
一つあきらめるという選択肢もいれて、何かしら動きを起こさねばなるまいて。
来るべき安倍政権の時代に解決できるかどうかは不透明だけれど、その準備くらいはして欲しいものだな。

案外この問題については、ムネオが活躍するかも知れんぜw



おきてがみ

▽コメント

 

故小松左京氏原作のTVドラマ「日本沈没」が受け入れられたのは
当時の庶民の娯楽がTVしかなかったのもあるのですが
特撮が目新しかったのも大きいですね。当時はSFドラマの1つと
して見られていたものと思われます。

特撮が当たり前の今、2つ目の日本沈没がどんなもんかと。
日本が沈没するまでに人類史以上の年月がかかると判った今
こういった設定は受けないのかも知れませんね。

 

>abusan様
あれは純粋なSF映画として面白かったのかも知れませんし、いまみたいな時代ならそれ相応の娯楽として読めたのかもしれませんが、今の時代にあれはどうか・・・と思いました。
ちょっと公開する時期まずくないかなー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/112-2314ec8c

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。