さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

靖国問題より面白い韓国の統帥権問題

海外旅行大丈夫? 航空機テロ未遂、厳しいチェック「仕方ない」

イギリスでテロ未遂が起きた関係で、少しピリピリしているようですね。
夏休みに海外に行かれます方、お気をつけ下さい。

こういう時に、手榴弾のモデルを持ち込んだりなど、日本人が下らん平和ボケした騒ぎを起こさないことをひたすら願います(苦笑)

----

「歴史問題を始終強調、永遠に話すべき」 対日外交の重要カードの認識

江沢民のこの台詞を読んだ時には、ああ、ダメだこりゃ、という気分になりました。
もう一度戦争するしかないのかもね。日本と中国は。
「靖国に参拝しなければ問題は起きない」
「遺棄兵器を片付ければ(以下略」
「ガス田で譲歩すれば(以下略」
「謝罪と賠償をすれば(以下略」....etcetc
を述べた奴、表に出ろ



----

首相の靖国参拝、継続を…自民中堅・若手が提言

 自民党の中堅・若手議員約130人がつくる「平和を願い真の国益を考え靖国参拝を支持する若手国会議員の会」(会長・今津寛衆院議員)は11日、国会内で総会を開き、歴代首相が継続して靖国神社を参拝するよう求める提言をまとめた。

 首相の参拝については、「国民を代表する立場で継続して参拝するよう求める」とし、「ポスト小泉」にも参拝を求める姿勢を打ち出した。ただ、時期、形式は、「首相自身の判断に委ねるべきだ」として、終戦記念日の参拝にはこだわらない考えを示した。

 また、靖国神社の非宗教法人化に対し、「靖国の形骸(けいがい)化につながりかねない。神社側も望んでいない現状では、困難と言わざるを得ない」と反対した。A級戦犯分祀(ぶんし)についても、「『戦犯』と一般の戦没者を差別し、『A級』と『B、C級』を差別する合理的な理由を見いだすことは困難だ」とした。

(2006年8月11日14時21分 読売新聞)


A級戦犯分祀(ぶんし)についても、「『戦犯』と一般の戦没者を差別し、『A級』と『B、C級』を差別する合理的な理由を見いだすことは困難だ」とした。

なかなか見識のある発言ですが、一体誰なんでしょう。
この議論はもっとして欲しいです。A級戦犯とは何か?これを理解せずに(いわゆる)A級戦犯の(いわゆる)分祀は意味を為しません。
もう少し言えば、分祠という言葉の使われ方も議論して欲しかったなぁ。
分祠とは、カット&ペーストではなくてコピー&ペーストなんだと、いつになったら理解してくれるんだ?

----

在韓米軍さらに削減へ 2万人規模も

最近は日本国内の新聞は靖国ネタで盛り上がっていますが、韓国ヲチャー的には、統帥権問題が面白いと思います。
というより、日本の国安全という観点では、私の嫁の実家にいる犬に似たツラのオッサン↓
2006_inu.jpg
が靖国神社に行くか行かないか、ということで揉めるよりは、ずっとこっちの方が大事な問題だと思うのですが。

流れを言えば、現在韓国では、軍事行動時の統帥権について、在韓米軍が持っているわけですが(これは日本もほぼ同じはず)それを2012年返上予定から2009年に繰り上げるというお話です。

どういうことかと言えば、韓国で軍事行動を起こすことになった場合、今までの場合だと、日本における日米安保と同様、米軍が主導し国防を行うというものですが、統帥権返上ということは、朝鮮半島で何か起きてもお前ら勝手にせい!という通牒なんですね。

ついでに、韓国は国家予算が10兆円なんですが、今回に在韓米軍の削減で5兆円の軍事負担が求められているというお話で、この状況でF-15Kを購入しようという素敵な思考にはまっています。

もちろんこれは安保・同盟に大きく影響する問題で、国防に関する人たちなんかはえらく困惑しているようですが、心情左翼的なノムたんはアメリカの傘下に入ることをいやがることを国防より優先してしまっているので、突っ走っています。

まぁヲチ的にはここでニヤニヤ笑っていればいいのですが、日本人としては真面目に考えて、シャレにならない点があります。

一つは、本当に韓国が赤化してしまっても困るという点です。あんな国でも日本の盾くらいにはなりますから、せめて民主主義国?というメンツだけでも守って貰わないと困ります。
もう一つは、この心情左翼的ノムたんの韓国における在韓米軍削減というのを、日本に置き換えて考えてみた時です。

日本人でも、在日米軍の基地に反対する、ノムたんと同レベルの無責任なメンタリティの人たちが居ますが、今の韓国の在韓米軍削減という現実を見て、在日米軍を追い出すという自分たちの行為の未来を重ねて見いだすことが出来ないとダメですし、そのレポートをしないといけないと思うのです。

ぜひ、在日米軍基地に、盲目的に反対だけする人たちは、これからの韓国がどうなるのか、しっかり自分たちの目で見て欲しい気がしますね。

でもきっと北朝鮮・中国の軍事侵攻がおきて韓国が併合されたら、韓国を守らず、そして、今まで北朝鮮を刺激した日本とアメリカが悪いことになるんだろうな(笑)





おきてがみ

▽コメント

 

靖国問題については「A級=最高に悪いヤツ」と条件反射的に思考してる輩が多いですね。
(あと「A級=永久」だと思ってる人)
そういう点についても学校の現代史なんかで教えていればこんなことにはならなかったと思うんですが。
まあそれは靖国だけに限らず、中韓関係の歴史全般に関して言えますが。
>>日本とアメリカが悪いことになるんだろうな(笑)
そして日本に対して謝罪と賠償を要求されるw

 

北朝鮮が攻めてきたら、(北朝鮮と)一緒に日本と戦うインタビューに答える頭の痛い国民が居る国ですからね。
在韓米軍の大幅な削減が将来実施されるのは確実ですから沖縄の在日米軍の重要性が増します。心情的には沖縄の基地反対の人達に同情しますが国防の観点からすると基地の削減は厳しいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/11-ff6dd424

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。