さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

16日の朝

今日は各紙の社説のチェックから始めてみましたが、まぁどこもかしこも靖国ですね。

8・15靖国参拝 国の姿勢示した小泉首相(産経)
靖国参拝 耳をふさぎ、目を閉ざし(朝日)
[首相靖国参拝]「『心の問題』だけではすまない」(読売)
8・15首相参拝 こんな騒ぎはもうたくさん(毎日)
ひとりよがりの小泉首相靖国参拝(8/16)(日経)

この中でタイトルで一番イタイのは毎日のそれじゃないかな。
「こんな騒ぎはもうたくさん」って、どの口が言うか!一番騒いでるのはマスコミじゃないかと小一時間(略
すごいベタなんだけど、このタイトルが一番のけぞりました(笑)

次の首相を争う自民党総裁選の候補者たちは、この置きみやげから逃げられない。国内でも、国際社会でも通用するきちんとした回答を用意しておくべきだ。来年もまたこんな騒ぎを繰り返すのは、もううんざりだ。



もし本気でマスコミの人間がそう考えているのなら、マスコミ自身の側から、「首相が8月15日に静かに参拝するためには、どうすればいいか」という提言をぜひして欲しい。できるわけないだろうけどな(笑)
まずそれができない以上、この問題を真剣に解決なんて絶対にできないだろう。おそらくそれはマスコミが自身の非を認める形になるから、絶対にできないだろうけれど。

昨日はテレビで見ていると、なぜかコリアンタウンでインタビューってのをよくやってて、なんでわざわざそこに行く?と思いつつみていたのだけれど、そこでインタビューを受けている朝鮮人達の方が「ああ、小泉さん?好きにしたら?」みたいな感じで、思った以上にクールでした。
そうだよ、それが普通の感覚だよ、と思いました。
マスコミ一人異常に盛り上がり過ぎ。

これって、亀田のタイトル戦の時のTBSを見ているようだ。

----

中国「強烈に抗議」に「見当違い」宮本大使反論

声明では「中日関係の政治的基礎を破壊した」と非難する一方で、「日本各界の有識者が政治的障害を取り除き、一日も早く中日関係を正常な発展軌道に戻すことに力を注ぐと信じる」と強調。「ポスト小泉」の最有力候補である安倍晋三官房長官が今後、参拝しにくい環境を作り出す姿勢をにじませた。
 これに対し、宮本大使は李外相から「国際正義への挑戦」と言われたことに「全くの見当違いと言わざるを得ず、受け入れられない」と反論。靖国問題を理由に首脳会談を拒否している中国側に強い不満を表明した。



わははは。正論だ正論。
中国にしろ韓国にしろ、猛烈に抗議とやらをするけれど、日本の側から見たら「軍国主義なんて妄想相手に、何むきになってんの?m9(^Д^)プギャー」くらいに思っておけばいいと思います。

----

韓国「国民感情損傷」中国「人類の良識を踏みにじった」

小泉純一郎日本首相の8.15靖国参拝に対してアジア各国が非難した。

政府は15日「小泉首相が国際社会の繰り返された憂慮と反対にもかかわらず、ナショナリズム的姿勢で靖国神社を参拝し、韓日関係を梗塞させて北東アジア地域内友好協力関係を破損させた」という声明を発表した。

柳明桓(ユ・ミョンファン)外交通商部第1次官は海外出張中の潘基文長官の代わりにこの日、大島正太郎在韓日本大使を外交部庁舎に呼んで「小泉首相の神社参拝は韓国民の感情を深く傷つけるもの」と抗議した。

盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領はこの日、光復節祝辞で「日本が過去に対して心より反省するのなら独島(トクト、日本名竹島)、歴史教科書、神社参拝、日本軍慰安婦問題解決のために実質的な措置をしなければならない」と述べた。

李肇星中国外交部長もこの日午前、宮本雄二駐中日本大使を外交部と呼んで「強い憤慨と糾弾の意」を伝えた。中国外交部は小泉の参拝直後に声明を出して「これは国際社会の定義に対する挑戦と同時に、人類の良識を踏みにじる行為」と批判した。

シンガポール政府は「小泉首相の参拝強行は中国と韓国、そして他のアジア国々の強い反発を催すもので、東南アジアと東アジアの関係強化と協力に役に立たないこと」と遺憾の意を示した。

台湾外交部スポークスマンは「日本は歴史を直視して東アジアの平和と安定を進めるのに努力しなければならない」と注文した。

香港では反日団体会員入り通り行進をといえばで日本を批判した。

一方、外交部のある関係者は「中央情報部の金大中(キム・デジュン)前大統領拉致事件(1973年)、在日韓国人文世光(ムン・セグァン)の陸英修(ユク・ヨンス)女史殺害事件(74年)、日本の歴史教科書歪曲事件(82年)などで韓日関係が悪くなったことが何度かあったが、最近のように突破口を見つけにくいことはなかった」と言った。

彼は2001年小泉首相の登場以後、問題がさらにおかしくなったと指摘した。小泉はその年、光復節を2日前に控え靖国神社を参拝、98年、金大中前大統領と小渕恵三元首相が一緒に作った「21世紀の新しい韓日パートナーシップ共同宣言」に水を差した。以後、小泉首相は毎年1回ずつ靖国を訪れている。




これ、この文章を、20年先までくらい残しておいて、昨日の小泉首相の参拝を生で見たことがない人に読ませて「この日小泉首相がやったことを想像して絵を描いてみよ」という問題を出してみたい。
昨日も書いたけど、単に一人のおっちゃんが神社にお参りしただけなんだけどなー。

----

実家全焼の加藤氏「どんな状況でも発言していく」

昨日ネットで作業をしていてびっくりしたのがこの加藤家炎上ニュース。
炎上と聞いてブログのコメント欄の話かと思ったら、ホントに炎上したのか!と思ってしまいました。

もっとも、どんな思想信条であれ、こういう行為が褒められたモノではないのですけれどね。

犯人には極刑で臨むべし。



おきてがみ

▽コメント

 おっ?引越

すいません、ベタで。
やっと休みの行事も残すところ、この後の、身内家族全員での宴会で最後に....。
休みはたくさんです。明けの仕事は忙しくなるし、古い言い方ですが大蔵省もさせられるし.....。いいのはジョグが出来るぐらいかな。

佐倉さんはいかがでした?

ところでseesaaに見切りをつけたのはやはり重いということだったのかなあ?今は私もFC2ですので快適ですが、どうでしょうね。

それと、佐倉さんが好きな「桜」のテンプレのいいのが結構あるでしょ。

ではオフ会も楽しみにしておりますm(_ _)m

 どの口が言うか

って、同じこと言ってますが(爆)、そーも言いたくなる騒ぎでございましたぜ。
つきあって真面目に怒った自分がちょっと馬鹿みたいで、哀しいわたくしでございます。うう。

 

>テツ様
seesaaに見切りをつけたのは、重いというよりテンプレがちょっと・・・だったのが一因です。
今後はこちらでよろしくです。

>acoyo姐さん
お久しぶりです。
確かにどの口が言うか、なんて書いてますけど、私もその一味なんですね(笑)
ですから、参拝の是々非々について言うよりも、マスコミ騒ぎすぎに文句を言っていることにします。
ええ、そういうことなんです(笑)

 こんばんは

いつもお世話になっています。
恥ずかしながらアドレスが変わったのを今日知りました。
私のところのリンクも変更させていただきます。

今回の靖国参拝ですが、マスコミのレベルの低さが際だったのだけが目立っていたと思います。

それでは今後ともよろしくお願いします。

 もしかして元寇?

新大久保の韓国人はインタビューに「中国と韓国は日本と戦ったので感情的には・・・」と答えておりました。インタビュアーに「韓国といつ戦ったのか」とツッこんで欲しかったデス。

 

>さいごう様
URL変更お手数おかけします。
これからもよろしくお願いします。

>natsu様
もしかしたら、新羅と戦った白村江の話かもしれませんね(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/109-f1ac8d32

 小泉首相 靖国神社参拝~終戦記念日に~

「適切に判断」した結果、8月15日となったようですね。日本中(特にマスコミ)が注目する中、小泉首相が「終戦記念日」の8月15日朝、靖国神社を参拝しました。9月で任期を向かえ、退陣を控えた小泉首相ですが、在任中最後の参拝で、2001年の自民党総裁選で公約に掲げた「8..

 小泉首相が靖国神社参拝

小泉首相が靖国神社参拝終戦記念日は初◆モーニング姿で「一礼」小泉純一郎首相は15日午前7時45分すぎ、東京・九段北の靖国神社を参拝した。小泉首相が8月15日の終戦記念日に参拝するのは初めて。現職首相の終戦記念

 小泉首相の靖国神社参拝で国内外が騒然

 小泉首相の靖国参拝は国内外で色々な議論を巻き起こしました。加藤紘一議員は身から出た錆とは言いつつも、家を焼くという犯罪行為によって自己の欲求を発散させようとする対応は許せたものではありません。

 「純ちゃんゴーズ・トゥ靖国」でメディア・サーカスの8月15日

■<靖国神社>最多25万人の参拝者 これも“小泉効果”? (毎日) あたしゃ、8月15日ってえのは、「戦争について考える日」だとごく素朴に思っておったがね。 じゃなかったのね。 「小泉純一郎が靖国行くか行かないかの日」だったのね。 いつの間にかカレンダー

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。