さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

トルコの英雄の像を競売にかけるバカ

江草先生の日記で取り上げられていたのですが、新潟県柏崎市にあるトルコ文化村で、問題が起きているようです。

詳細は江草先生の日記をはじめ、こちらのブログなどでも読むことができます。

ざっと経緯を紹介しますと、トルコ文化村というのは、1996年に開園した施設なのですが、経営不振に陥り、2005年3月に閉園しました。
その事実を知ったトルコ大使館は、トルコ政府が支援をするので経営継続を訴えていたのだが、会田柏崎市長がそれを拒否。施設をすべて競売にかけるという行為に出たのですが、その際に、トルコの英雄、ケマル・アタチュルクの銅像までを競売にかけると聞き、トルコ大使館が激怒し、
「本件に関しては、日本人らしからぬ注意力と几帳面さを欠いた行為であると思わざるをえません。」
という文面の抗議文を受け取ったが、会田市長は議会に知らせることもなく、競売の話を進めていたということのようです。


今回のこの件を読んで、一人の日本人としては、あまりに悲しいと思いました。
トルコの英雄の銅像を競売で売り飛ばす、なんて、歴史に無知でないとここまで恥知らずなことはできないと思います。
日本人は世界の歴史に限らず、日本の歴史上の人物・英雄に対する尊敬の念・畏敬の念というのが、本当に軽いと思いますね。日本人の英雄に対してそんな調子なのですから、まして、もっとなじみの薄い外国の英雄に対して言わずもがな、というべきでしょうか。

日本の歴史を正確に学ぶこと、は、日本の歴史・歴史上の人物、英雄に敬意と払うこと、それはすなわち、諸外国の歴史・歴史上の人物、英雄に敬意を払うことにつながると思います。
自分の国を尊敬できない人間が、他国を尊敬できるわけがない、そう思います。

これは別に、歴史の問題だけでなくて、文化だったり言葉だったり、日教組が大好きな(笑)国旗・国歌の問題なんかも、そこに帰結するのではないかと思います。


おきてがみ

▽コメント

 

TBをありがとうございます。
この問題の顛末が気になります。
とりわけあの3通目の大使からの手紙にはショックを受けました。

 

 な、なんつーか・・・ なぁ
 ケマル・アタチュルクの銅像を売るとは・・・
 悲しむよなぁ トルコの人たち・・・
 例えばワシントンにある日本から贈られた桜並木を都市計画が云々だからって切り倒されることになったりさ
 そういうことあったら悲しいじゃないねぇ
 上手い比較が思いつかない自分も情けないけど・・・
 なんか取り留めのないことになってしまった 申し訳ない(ぺこり

 

トルコといえば、フィンランドとならぶ世界でも類を見ない程の親日国家。宿敵ロシアを倒した日本での好意は、有難いことこの上ありません。
そんな国の英雄を売り飛ばすとは・・・情けない・・・

 

トルコと日本の友情については、あえてここでは言及しませんが、ご存じない方のために
http://mikomo.hp.infoseek.co.jp/n-f0.htm
などをごらんください。ケマル・パシャ(=アタチュルク)の逸話なんかもご覧になれます。

 

ちなみに私は2002年のW杯で、日本対トルコ戦でもトルコを少しだけ応援してました(笑)
日本が負けた後はトルコを応援してました。それくらい好きな国です。いつか行きたいなー。

 

トルコにあるアタチュルク霊廟へ行った事があります。広い敷地で、衛兵が守って居て
衛兵交代のセレモニーも素晴らしものでした。
アタチュルクさんが残された遺品が宝物殿に
陳列されているんでですが、その中には
日本の皇室から贈られた日本刀もありました。

 

この話題、最近テレビで見かけますね(あんまり見かけないけど…)
アタチュルク像を「売り飛ばす」事に対して、駐日トルコ大使は何度も手紙を出したりして、「やめてくれ(涙)」とお願いされていました。
結局売り飛ばしが決定したようですが、一言
馬鹿もーん(怒)!
親日国家の面子をぶっ潰してどないしますか!!
MHKのプロジェクトXといい…
日本がご迷惑をおかけして申し訳ないです。
トルコの皆様、馬かな日本人ですが見捨てないでね(泣)

 

何を考えているのかと。こういう恥知らずが市長の椅子に座ってること自体が信じられない。あの困難な時代に民主化と近代化を果たしたケマル・アタテュルクがトルコでどのように思われている人物なのか全く理解してないのか。地方の自治体だからこの辺の見識の無さは諦めるしかないんでしょうが、それにしても情けない。この際、国が銅像だけ保護して上野公園に移設するくらいはしても良いんじゃないかと。少なくとも馬鹿に売らせてはいけない。

 

本当に許せない話です。
http://www.city.kashiwazaki.niigata.jp/webapps/letter/index.jsp に
抗議の書き込みでもしたい気分です。

 

中国との議論で名を上げた衆議院議員原田義昭さんが28日にトルコ資源外交でトルコ訪問するとのことなので、28日にこの内容を彼のブログに転載して教えてあげました。
訪問先で苦情を言われて知らなかったでは大恥をかくはずなので善処をお願いしたい。

 

 拙ブログへのコメントありがとうございました。
 毎日新聞の記事の若干の訂正ですが、トルコ大使からの手紙での怒りは「返事をもらっていない」ことが主な理由です。
 もちろん、私から見れば、売却した先の企業さんに「活用してもらう」という発想自体が大変恥ずかしいことと思っております。

 

これは許しがたい。
先刻の叙勲でトルコ航空機長に勲章が授与されたばかりだというのに・・・。

 

あまりにも腹が立ったので苦情を送ってみました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://sakurasakurasakura3.blog53.fc2.com/tb.php/105-74e20ca5

 柏崎市長よ!!恥を知れ

こちらとかこちらとかこちらにその内容は詳しく書かれていますが、読めば読むほど、腹が立ちます。 トルコ大使館側は資金提供をするとまで言っているのに。 もし私が柏崎市民だったら即リコール運動を起こしますな。 しかし「革新系」の市長ねえ??? 普段小泉氏の靖国.

 恥かしいったらありゃしない

その柏崎がよ、こんな人様の歴史に泥を塗るようなことをしでかして。 ほんと恥ずかしいったらありゃしない。 競売に出すんだったらおいらが買ってやる。床の間に飾り(ないけど)子供や孫にトルコのすばらしい歴史について大いに語ってやる。

 柏崎トルコ文化村:国に平和を 世界に平和を

 カラオケのシメとして、松山千春の「旅立ち」を歌い3時に帰宅。  8時、起床。シ

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。