さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

勝手に立ち上げ竹島プロジェクト2011

2006年以来参加中の「竹島プロジェクト」ですが、2011年ももちろんやります!

政治の右や左の細かいことや、菅直人の読み方がカンチョクトなのかどうかはわからんが竹島は間違いなく、日本の物だ!
この一点において、またその心意気に賛同いただける方々で、ブログを使い、この認識を広めていただける方に参加いただきたいと思っています。
また同時に「2月22は竹島の日」という認識を広めるべく活動いただける方を募集します。

普段政治系のネタをやっているとかやっていないとか、関係ありません。
むしろ普段政治ネタをやっていないブログの皆様が参加してこそ、運動が広がる契機になります。
ぜひよろしくお願いします。

参加概要:
ブログやホームページに竹島の画像、イラスト、文字等を配置し、互いにリンクする。
島根県Web竹島問題研究所へのリンクをはり、2/22竹島の日のアピールに勤めます。






期間:
2月22日 竹島の日まで。

みなさまよろしくお願いします。


スポンサーサイト
おきてがみ

エコの元祖?

今週は風邪であんまり思考は進まず、という感じです。

「宇宙船地球号」はなんとか読了。先日のエントリでも書いたとおり、地球上の住人は地球に存在するエネルギーや資源をあっちこっちに動かしているに過ぎない、という壮大な発想そのものは面白く読みました。
でも、そこからは、じゃぁ節約してエコな生活をおくろう!みたいな急にショボイ話になってしまうんだろうなぁ。
フラーは哲学者兼建築家なので、建築やデザインという世界で自分の哲学を説明しようとしていて、その点に関しては評価できます。実践する哲学者という点では。

自分の仕事の話になるんですが、エンジニアをやっている人の場合、哲学に造詣があると言える人は一体どれくらいいるのかなぁと考えてしまいます。僕自身も果たしてどうなのか。かくありたいという気持ちはあるのですが。

そういえば、エンジニアにモラルを求める愚とか、そんな話も少しだけ書いてみたい、とは思っているんですけれどもね。

おきてがみ

人としてどうよ

政治ネタの残滓ブログらしくたまには。

新燃岳噴火:河上前議員が不適切ツイート 「神様の怒り」

 霧島山系・新燃岳噴火を巡り、前民主党衆院議員の河上満栄(みつえ)氏(39)がツイッター(簡易投稿サイト)に「牛や鳥を大量に殺処分して、命を粗末にしていることに宮崎の大地の神様が怒り猛っているように感じる」と投稿していたことが分かった。宮崎県の口蹄疫(こうていえき)と鳥インフルエンザ感染に伴う家畜の殺処分を噴火と結びつけた内容に、地元で反発の声が上がっている。



なんかいちいち叩くのもかわいそうなくらいアホな発言という感じで。
なんでこんなのが税金でメシ食ってるのかわからなくなるというか、むなしゅうなるというか。
元政治ネタブログとしてもツッコミをいれるのがアホらしくて。

それにしても、最近はだだ漏れが多くて、一番困るのはこういうだだ漏れをして叩かれる当人よりも、マスコミの人たちの方が大変でしょうね。こんな風なアホも含めて一次情報がすぐに発信できてしまう環境っていうのは、その中抜きをして食っている人たちにとっては死活問題でしょうねぇ。いやほんと。

おきてがみ

「宇宙船地球号」読書中

最初の頃は読んでいてなかなか話がまっすぐ進まない感じがあるような、特に地測線(ジオデシックライン)のお話とか、??となる部分が出てくるのですが、地球(もっと普遍化すれば、それを包含する宇宙)に存在するエネルギーは有限で、人間の活動はそのエネルギーをあっちこっちに持って行ったりしているに過ぎない、的な壮大な発想は面白いですね。
哲学や思想というよりは、エンジニア的に観点で読めてしまいます。

「富というのは、物質的に規定されたある時間と空間の解放レベルを維持するために、私たちがある数の人間のために具体的に準備された未来の日数のこと」

富や何が幸福か、という考えについては、壮大な発想すぎますし、多くの身近にあることはある程度説明できます。
自由であること=富んでいるならば、金銭もしくは時間が多い方が自由も多い(はず)なので、不可逆な時間を持てない老人が金銭に執着するのも確かと言うべきなんでしょう。
もっとも、若くても自由のない環境にいる人たちから観れば、理想論すぎです。
僕からみてもそう見えますけどもね(笑)

おきてがみ

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


01 ≪│2011/02│≫ 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。