さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

劇的?な幕切れ

日本では社交場で政治思想と宗教と野球ネタはタブーです!

でもって、阪神ファン長年やってるけれど、こういうアホな展開があるからやめられないですよねー。

テレビで見ていましたが、最終回に勝ちを確信して矢野コールとか・・・キャッチャーでまだ試合に出ていた城島のことを考えたら気の毒やったよ。
このチームのファンは感傷に浸りたいのか、優勝したいのかどっちなのかわからん。

あとは・・試合後の引退セレモニーで花束を持ってきた横浜の村田にブーイングしているファンもなぁ。。。確かに最後に3ラン打ったのは阪神ファンからしたら畜生!なんだろうけれど、勝負なんだから。

こういうところで「敵ながらあっぱれ」と言えないから、阪神ファンは嫌いなんだ。
阪神というチームのファンをやってるんだけど。

教訓:勝負は手抜きしたら負け。

スポンサーサイト
おきてがみ

練習練習また練習

元の守口の職場の上司が長岡京に会議で出張できていたので、帰りながら雑談。
守口は相変わらず残業60が一年くらい続いている・・という感じです。。。でもいつかは戻らないといけないんだろうなぁ。

僕が残してきた後輩ちゃんの話をしていたんですが、相変わらず、よくわからないプログラムを書く、という意味では、全然成長しないねぇ、なんて話に。
プログラミングはセンスもありますが、ひたすら練習練習練習、なんですよね。

おきてがみ

リズム障害?

今日は通院だったんで、朝はゆっくり目に出て病院に。
でも、そこまで行くまでの行程が眠い眠い眠い。家を出てバスに乗って電車に乗ってバスに乗って・・とほとんど無意識のまま移動したって感じ。
完全に睡眠の時間帯なんですよね。

診察終わって薬を待つ時間も眠い眠い眠い。薬をもらって職場に移動するまでの電車の中でも眠い眠い眠い。
結局すっと目が覚めたのは勤務地近くの長岡京駅の近く。

この状況にまで眠いってのは、考えられることは一つ。リズム障害。
明らかに睡眠時間帯なんですよね。

主治医に相談すると、パキシルとかデパケンRとかの影響かも・・・と。デパケンはとめれそうだけど、パキシルは副作用が辛いのでやめられず。

そんなのをずらそうと、眠剤を飲むのをやめてみたり、いろいろ試し中。。。
仕事中に寝てしまうなんて論外!とは思うんですが、
眠剤を飲む→次の日の朝も眠気から逃れられない
眠剤を飲まない→朝4時頃まで眠れず、職場で眠気から逃れられない
なので、果たしてどうしたものか。

眠る時間帯が、23~6時ときっちり固定されていたら、そんなことにはならないんでしょうけどねぇ。困ったもんです。

まぁ今日は仕事がいろいろ資料作りが忙しかったので、それどころじゃなかったですが、でも午前中は眠かったなぁ。
明日以降も、この眠気との戦いは恐怖だ・・。

おきてがみ

浮き世からの逃亡生活

船長釈放は「合理的」な判断である

あまりにアホすぎるっていうか、国としての面子がどうとか右翼みたいなことを言うつもりはないけれど、国際外交の場面においては、状況は時々刻々と推移していくわけで、なぜそれを計算に入れないのか?
もっと言えば、船長釈放が合理的なのは、ニュースになったり事が大きくなったりする前に「え?そんなことあったの?」という間にやるのならともかく、そうじゃない。アメリカにまで「基本中立だけど日本の味方になっちゃる」とまで言わせておいて、これだからなー。こう言っちゃなんだけど、日本は草刈り場になるしかないよな。

----

休みですた。放浪っちゅうかなんちゅうか、家でごろごろしてたら絶対眠くなる→生活リズム崩れる~ってのが見え見えなので、山陰線ローカル線を下る旅をやっておりますた。

最後かな~と思って、はまかぜ乗りの旅。11月に新しいのに置き換わるので、181系に乗れるのも最後だな~という感じ。

2010_P9256155.jpg

最後の方は雨でちょっといまいちだったけれど、DC181系のあのエンジン音は存在感ありまくりです。

おきてがみ

仕事日和

飛び石連休の合間ですもん。仕事に来ているほかのメンバーなんていませんて。
てな感じでしたけれど、まぁ上期お休みしていた関係なんかもあって、お仕事。

困ったことに人がいない時の方が仕事ができる、ほんと。
休日出社とかすると、結構しごとがさくさく進むって事実だったりするので、なんていうか進むよねぇって感じ。
割り込みがないから、ペシペシとプロセス改善の説明用の資料を追加したり、計算用のマクロ組んだのを見直してみたり。
その後はお仕事とは離れて読書モード。ああ、来週あたりから本格的に仕事だな。覚悟しよう。そろそろ。


仕事終えてからは、高校時代の友人が東京から帰阪していたので、同行してドライブ。夜の京都で男二人でラーメン食ってました。奴は奴で仕事を頑張ってる話をする一方で、自分は自分でなかなかきつい指摘を受けました。いやはや、的確な指摘というのは耳が痛い。でもそれを言ってくれる友人の存在は、とても大切。それすら言ってもらえなくなったら、終わりかな。

おきてがみ

おきてがみリンクのご紹介

最近はブログあんまり書いてないからなぁ。
仕事の方もいい意味で気持ちが切れたところもあるので、少し書こうかなと思います。

そんな前におきてがみリンクのご紹介です。
おきてがみそのものは昔から設置していまして、読んでいただいた方からのコメントを頂いたりしております。

今のところ、そんなことしか使えておりません・・・何かいい使い方があればいいなぁ。
とりあえず、ブログの書く回数を上げないと(笑)
話はそれからだな。

おきてがみ

内と外の話

自分で文章をあんまり書けないってのは、それはインプットとアウトプットの問題、と思い込んでたんですけれど。
あれかな、そう思い込んでしまうということは自分の可能性を狭くしてしまっているということやな。

自分の内面を掘り下げながら広く話を広げるというか。
いったいどういう風に進化していくのかなぁ。

おきてがみ

振り上げた拳の行き先・・みたいなこと

tumblrなんかでは書いたんだけれど、ほんと、中国ってそこら中で領土問題起こしたり漁船を拿捕したり、いったいどこら辺に問題を着地させるつもりなんだろうか?
拳を振り上げた物の落としどころに困ってる、って感じ。焦ってるのかなぁ。

どっちにしても、ほんと、政治的配慮とやらで日本が譲歩ってのは勘弁して欲しいかな。
そういうことをして通じるのは、ほんとに恩を恩と感じる国だけにしか通じないというか。

翻って考えてみると、日本という国は海外から見るとどうなのかなぁ。
それこそトルコのネタとかメキシコネタなんかで、昔の日本人の親切さに感謝、みたいな話は時々出てくるけれど(いちいち面倒くさいので引用したりメンドクセ)今の日本はそういう国という形で見られているんだろうか?
あんまり昔の日本みたいに「恩義に篤い国」ってのとは違う・・・というよりも、今の中国なんかのセンスの方が、国際社会では常識の枠からは近い気がする。

なんていうか、うまく言えないなぁ。

----

お仕事の話。仕事中に眠ってはダメなんだけれど、ふと休憩に出てウトウト。
その辺を人事の人に見つかってちょっとお目玉を食らいました。そりゃ確かにダメなんだけどね。

なんで今年に限って言えば、自分が復職しようかって時に、こんな暑いしんどい夏になってしまったんだろう。
自分にとって、今は試練の時間帯なんすよね。ほんと。


おきてがみ

日銀砲?

朝ニュースを見ていたら、日銀砲というか、介入してたんやね。
でも、82円の線は死守ってワロス曲線みたいなことはならないのかな?


82円死守なんて公表して馬鹿じゃないの?という僕の直感みたいなのは、あながち無意味な指摘ではなさそう。このタイミングでオープンリーチをかける意味がわかんないよ。

今日はお仕事でプロセス改善の資料作成。構成管理って難しいのかしら?
周りみんなして、僕にあれは難しい、理解できん、てなこというんだけど、そうかなぁ?
「開発における一貫性の確立」なんて言い回しにみんな惑わされているだけなんじゃないのかしら。

なんて仕事のことをあんまりウダウダと書くべきではないのかも。

今日は雨でジメジメってもそうですが、どうも本格的に阪神の優勝の目はなくなったかな。終盤へたれてくるのは、弱いチームの特徴だよなぁ。




おきてがみ

菅政権続投ですか

久しぶりに政治のお話。ほう。菅直人の続投ですか。
小沢がなるよりはいいのかも知れないが、小沢に踏み絵を踏ませて、何もできないまま、またトンズラかます→政治生命終了ってのを期待してたのですが、そのシナリオは消えたか。
いわゆる「小沢待望論」ってのはこれからも続くのかと思うと、なんていうかうんざりだなぁ。

あとは菅政権で、どこまで失策をするのか(特に経済)。この政権の経済についての感覚のズレっぷりは散々見てきた。
政治の本質ってのは「資本の再配分」って考えると、なんか今のありさまは、絶望的なことしか浮かばないな。



おきてがみ

プロセス改善というお仕事の感想

今は基本的に読書読書。仕事といってもほとんど読書。
読書の合間にパワーポイントで資料作ったりエクセルでマクロ作ったり。

今読んでいるのは、ピープルウェア。
ピープルウェアの中で書かれているのは、ソフトの開発には、人のモチベーションなんて一切考慮されていないよね、という指摘。
いわゆる社畜自慢なんかの元祖は、ネタにする前にここで読んで防衛の手を打たないとだめなんだよね。

どっちにしろ、昔の「改善」にしろ、CMMの改善にしても「人」の要素があんまり入ってないんだよな。
仕事をよくすることと平行して、仕事に携わる人が幸せになる。これができないと、なんのためにやってるのか、わかんないんだよなー



おきてがみ

プロセス改善というお仕事

せっかくFireFoxにScribeFireなんて環境で用事しているんだから、
もっとブログを書けばいいんですけどねー。

書かないってのは、書きたいことがないってことでもあるのかな?
仕事のこととか、会社の法に触れない程度で書けばいいのかも。

会社では復職してから、読書が基本。まぁ読書が仕事と思えば、こんな仕事もないか、って感じです。
業務内容としては、プロセス改善というものですが、プロセス改善という名目でだらだら仕事をするよりも、積極的に打って出てやろう!
と、考えたのは、プログラマのための最大幸福を目指すというもの。

プログラマのプログラマによるプログラマのためのプロセス改善!そう考えると面白くなってきたよ。
とりあえず、まだ勉強。そして、少しずつ、みんなが持つ「プロセス改善」の考え方を変えていくことが先決です。

まぁ、今更になって「人月の神話」とか「ピープルウェア」とかの古典的名作ってのにも目を通しました。
成果を少しずつまとめて載せよう。



おきてがみ

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


08 ≪│2010/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。