さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

熱発

急激に暑くなったり気候が変わったりしたのが影響したのでしょうか。
今週に入って一気に体調を崩してしまった感じです。

暑い。

昨日は熱を出して仕事を休んでしまったり。
クーラー風邪なのか熱中症なのか・・・ともかくばてばての一日です。
なんか難しいことを考える余裕はないですね。。。
暑くて考えるのもしんどいというべきかも。

皆様ご自愛ください。

Powered by ScribeFire.



スポンサーサイト
おきてがみ

orz...

会社からの帰りの話なんですけどね。

今、仕事で、業務で使う為用のWebサイトなんてものを作ってるんですが、それのアイデアを帰り道に考えながら歩いていて、自分の中で、おおっ!これは!と思うアイデアが思いついたので、一人で「俺スゲー!天才だ!」とかアホなことを考えながら歩いていたんですよ。

で、少しずつ具体案を考えながら歩いていて、JRの駅に歩いてついた時に、自動改札に無意識で通ろうとしたら

「ピンポーン」

みたいな音がなって改札のゲートが閉じちゃったんですよ。

僕はICOCA(smartじゃない普通の方)使いなんで、「あれ?定期かざすの忘れたんかな?」と思って財布をもう一度かざして見ても、やっぱり音が鳴る。
「?」と思って財布の中を改めてみたら・・。

ICOCAのカード無くなってました[m:443]

帰り道にどこかで落としたのかなぁ?と思って職場まで来た道を足下を見て戻って見ても見つからず。職場のロッカーにもないし、着替えるときにそもそも財布をポケットから出し入れしないしなぁ・・・・。

と、いつの間に消えたんかなぁ?という感じです。朝は通勤できたんだから、朝はあった・・・から会社の中で落としたのかも。

ICOCA再発行できるみたいなので、定期代などの引き継ぎは(数日かかるようですが)できるので、最悪チャージ分を誰かに使われるかな~程度ですが、何よりもこれで怖かったのは社員証やらクレジットカードを紛失しなかったこと。
こっちを紛失したら、始末書モンだったり金銭的にもICOCAの比じゃないですからね。。。

定期紛失も痛くないことはないですけれど(再発行も1000円ほどかかりますし)、むしろ今回は無くさなかったものにこそ気をつけろよ!という何かの天啓だと思って気をつけることにします。

皆様もお気をつけを!
(もっと大事な「アイデア」の方も、しっかりメモに残して「ほぼ日」にはさんでおきました。)

Powered by ScribeFire.



おきてがみ

「ハッカーと画家」を読みました。

元々は岡田斗司夫のイベントの中で出てきたものでした。
岡田さんの話の中では、第一章「どうしてオタクはもてないか」の部分だけを引用されていました。

どうしてオタクがもてないか?
ファッションや周りからの人気を得る「ゲーム」を最優先に考える「一般人」から観ると、流行やファッションに興味がなく、ただひたすら自らの好奇心のみを追求するオタクとは、いじめの対象にしかならず、そういう「一般人」からみてオタクの存在というのは「頭に水の入ったコップを載せたサッカープレイヤー」にしか見えず「どうしてあいつらは自分たちのゲームに優位に立とうとしないのだ?」という風に考えるからだ、ということ。
そんなの、参加しようがしまいが勝手やん、って話なんですが。

この部分だけを読んで長らく放置していましたが、復職して仕事のことを考える機会が多くなった時に読むと面白いことこの上ない。一気に読み進むというよりも、本の終わりに近づいて読み終わりが近づくと、残念な気分になってきて、むしろペースダウンする!という有様。

これは原著者のPaul Graham氏の文章が上手いこともさながら、訳者の川合史郎さんの文章を書くセンスの良さが良いです。軽妙洒脱で皮肉っぽい文章で、でもグサグサと心を刺激してくる文章が翻訳されても伝わるというのは、素晴らしい!の一言です。

この本をSEと呼ばれるような自分のような仕事をしていると考えるのは、自分の気質がどっちなのかなぁ?みたいなこと。SEと言われるとサラリーマン的というか、失敗が許されない人の世界観だな。でもプログラマーやハッカーと呼ばれる人はむしろ逆だな。
失敗してナンボ、挑戦してナンボ。知的好奇心の為なら「頭に水の入ったコップ」なんて気にしない。

これは自分の人生の中で、何度も何度も引用されることになるだろうな。
自分がプログラミングの仕事をしている限り。

Powered by ScribeFire.





おきてがみ

ためしうち

うまく送信できない・・??




おきてがみ

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


06 ≪│2010/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。