さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

先週は休みの日曜日に、梅の撮影に行きました。誘われたのは2日前の金曜の夜で、大丈夫かいな~って感じでしたが、どうにか大丈夫でしたよ。本格的にデジイチを持ち出して撮りに行ったのは久しぶりです。

ちなみに私も私の妻も、相手の友人夫妻もデジカメ使い。
我が家のオリンパス軍勢と、相手方キヤノン夫婦の使いあいという感じになってました。

といっても、どえらぁこと、とことをしてたわけでもなく適当に梅を見ていました。
梅林の中にチューリップがあるので驚喜している親父とかやしすごしたり。
ちょっとまわっていると、いい運動でした。


E-3 + ZuikoDigital 14-54mm/F2.8-3.5


E-3 + ZuikoDigital 14-54mm/F2.8-3.5

スポンサーサイト
おきてがみ

勝手に立ち上げ竹島プロジェクト2010

2006年以来参加中の「竹島プロジェクト」ですが、2010年ももちろんやります!

政治の右や左の細かいことや、鳩山総理がどれだけの金持ちなのかはよくわからんが(笑)、竹島は間違いなく、日本の物だ!
この一点において、またその心意気に賛同いただける方々で、ブログを使い、この認識を広めていただける方に参加いただきたいと思っています。
また同時に「2月22は竹島の日」という認識を広めるべく活動いただける方を募集します。

普段政治系のネタをやっているとかやっていないとか、関係ありません。
むしろ普段政治ネタをやっていないブログの皆様が参加してこそ、運動が広がる契機になります。
ぜひよろしくお願いします。

参加概要:
ブログやホームページに竹島の画像、イラスト、文字等を配置し、互いにリンクする。
島根県Web竹島問題研究所へのリンクをはり、2/22竹島の日のアピールに勤めます。

2年前くらいからの使い回しですが、竹島タンにマスコット役を務めていただきます。

(画像提供:謎新さま

元祖マスコットをしていただいた竹島さんの画像もご紹介。

(画像提供:名塚さま

今年は時間があるので、拙エントリにトラックバックをいただいたブログの皆様は、ご紹介させていただこうと思います。
(一部ブログで、トラックバック送信ができないようです。ご面倒ですが、その際はコメント欄にて参加意志表示お願いいたします。)

吹けよ風、呼べよ嵐 -One of these days-さま ありがとうございます!
憲法改正社さま ありがとうございます!
島根系・石見ログさま ありがとうございます!
グレイスのグレイスフルライフさま ありがとうございます!
トノゴジラの放言・暴言-大和櫻塾さま ありがとうございます!
里井瀬奈の最新ブログさま ありがとうございます!
家族がいちばんさま ありがとうございます!
ある程度 水尾君だって もう寝ますしさま ありがとうございます!
うつ病との悪戦苦闘日記さま ありがとうございます!
風林火山さま ありがとうございます!
なまけものの不定期日記さま ありがとうございます!
どらさんのぼやきどころさま ありがとうございます!
お気に召すままさま ありがとうございます!
市川電蔵事務所さま ありがとうございます!
見たこと聞いたことさま ありがとうございます!
ピア 徒然見聞録さま ありがとうございます!
「思いつきブログ」 hit on!さま ありがとうございます!
生きてるうちに言いたいことをさま ありがとうございます!
OFFICE ZIPANG 今日のお弁当さま ありがとうございます!
おばりんの写真日記さま ありがとうございます!
一、護国者として~「普通の国」成就のために~さま ありがとうございます!
日韓近代史資料集さま ありがとうございます!
松尾光太郎 de 海馬之玄関BLOGさま ありがとうございます!
南行○ーたろー通信さま ありがとうございます!
月見櫓さま ありがとうございます!
韓国 はどうなっているのか?( ̄▽  ̄ )さま ありがとうございます!
あんた何様?日記さま ありがとうございます!
【文化】ジャポニスム【世界の中の日本】スレのまとめさま ありがとうございます!
韓国人観察日記さま ありがとうございます!
今日の韓流通信 Act.Ⅲさま ありがとうございます!
ジャングルシンドローム工房さま ありがとうございます!
独断雑記XYZさま ありがとうございます!
にゃっちゅのブログさま ありがとうございます!
ある夫婦のつぶやきさま ありがとうございます!
保守の告知さま ありがとうございます!
ぼやきくっくりさま ありがとうございます!
八雲庵~カート茶のBLOGさま ありがとうございます!
障がい児と難解児~分かりにくい娘と難しい息子さま ありがとうございます!
Rain Down Tenderlyさま ありがとうございます!
利に勝ちて非に負けるさま ありがとうございます!
Type R Blogさま ありがとうございます!
王様の耳はロバの耳さま ありがとうございます!
ETERNAL dreamさま ありがとうございます!
にちまんくらぶさま ありがとうございます!
風林火山さま ありがとうございます!
クリスタニアの事件簿?さま ありがとうございます!
Maxis Tagebuchさま ありがとうございます!
虹が消えるまで。さま ありがとうございます!
The日記ofバカ1番さま ありがとうございます!
特亜を斬るさま ありがとうございます!
色々言いたいことありますさま ありがとうございます!
NEW WAY.NEW LIFEさま ありがとうございます!
無気力工房さま ありがとうございます!
ビールが旨いと調子が良いさま ありがとうございます!
れいびぃ~ぶろぐさま ありがとうございます!
NueroSocietia BLOGさま ありがとうございます!
11月のイルカさま ありがとうございます!
セカイノケシカタさま ありがとうございます!
新しい世界へ・・・さま ありがとうございます!
銀色の侍魂さま ありがとうございます!
花うさぎの「世界は腹黒い」さま ありがとうございます!
ずぼらな俺が億万長者になる(予定)さま ありがとうございます!
瞑走さま ありがとうございます!
ぼけねこ♪みぃみぃさま ありがとうございます!
やまとは 國のまほろば―ひなげしのブログさま ありがとうございます!
妄想癖の身の程知らず でも口だけは出したいさま ありがとうございます!
わいぶろさま ありがとうございます!
sakuraraボードさま ありがとうございます!
すわみさおの南遣艦隊司令部さま ありがとうございます!
Veronica39の部屋さま ありがとうございます!
モンスターハンターの為のハンティング講座さま ありがとうございます!
愛国学園 忍者分校さま ありがとうございます!
知ることが大事!!さま ありがとうございます!
沖縄発・何でもありさま ありがとうございます!
bitterさんのページさま ありがとうございます!
我龍待合室さま ありがとうございます!
ちょっとひとことええでっかぁ―♪さま ありがとうございます!
出涸らしブログさま ありがとうございます!
CareTaker 's Log
おかあさん! 政治に無関心はいけませんさま ありがとうございます!
グリーンOfficialBlog「ぐりろぐ」さま ありがとうございます!
売国奴・民主党のブーメランを期待するブログさま ありがとうございます!
わいぶろさま ありがとうございます。




期間:
2月22日 竹島の日まで。

みなさまよろしくお願いします。


おきてがみ

勝手にスイッチ 桜日和版(2/22)

先週は体調不良で、火曜~木曜くらいしか出所できず。
明らかに分量が多くて行けなかった感じです。
今週は頑張ろう。

ということで、スイッチ
----
勝手にスイッチの企画は、atsuさんの出題に回答し、ブログでトラックバックを送ることで参加する企画ですので、ブログの更新ネタに困ったりしている人にもお勧めです。年に何度かオフ会なんかもあります。ぜひ新規でご参加お待ちいたしております。
----


1.昔「The・サンデー」でやってた「拝啓、石井浩郎です」のコーナーを
○覚えてる
 覚えてない

なんとなく、覚えてます。

2.宇野~高松間を船で渡ったことが
 あります
○ないです

鉄道になってからもないです。

3.3月20日に、地下鉄サリン事件を題材にしたドラマが放送されます
 興味ある
○興味ない

まだ歴史という感覚じゃないからかな。

4.ツタンカーメンは、とても虚弱な王だったようです
 イメージ通り
○イメージと違った

元のイメージが特にありませんので。

5.古い漫画を無理に実写化するなら、アニメをリメイクしたほうが
○いいと思う
 よくないと思う

アニメはアニメだからいい、という場合もあると思うんです。

6.藤田まことの出演作で、より印象が強いのは
○必殺仕事人
 はぐれ刑事

小学生の頃、夢中になってみていました。

7.金賢姫が来日したら、旅券偽造容疑で聴取を
○すべきだ
 すべきでない

よくわかりませんが、こっちで。

8.私は、自分の書く字の筆跡が
 好きです
○嫌いです

下手なんで。

今週は以上です。

おきてがみ

【不定期連載】さくらさんの鬱にまつわるエトセトラ

日記シリーズは自分の手元ではやっているんですけれど、ブログやmixiまでとなるとちょっと大変・・・というわけで、適当にまとめをしたりしてごまかすことにします(笑)

以前は「鬱にまつわるエトセトラ」なんてタイトルで日記のようなよくわからない文章を書いていましたが、一言に鬱と言っても、ひとりひとりの状態によったりして異なるわけで、なんか単純に「鬱にまつわる~」なんて書いてもなーと思うこともあったり。

正確には「(僕自身の)鬱にまつわるエトセトラ」だよなぁ。
という感じで書いてみます。

そうそう、僕自身は、たとえば文章にせよ誰かと語る時に「僕は鬱ですから・・・」なんてのは、特に話の必要上が無い限り、なるべく避けようとしてます。言霊信仰とまで言いませんし、メンタルトレーニングとかでもなく、島本和彦風に言うところの「鬱って言うな、本当に鬱になる気がしてくる」と同じかも知れません。
そもそも、どこからが鬱やねん、ってのは正直未だにわかりません。
(こういうネタを話す時に、自分は鬱だから、というポジションをはっきりさせているのは、ポジショントークだからだと思ってください)

僕の場合は、今行っている復職センターで、カウンセラーさんと話をしたり、他の同じ理由で通っている人と話をしているうちに、自分の中で病と言われている物?の正体を探っているいると、どうやらアダルトチルドレン(最近だとアダルトサバイバーと言うらしい)とか言う物になるのかなぁと思っています。
僕の場合は、そういうモノだった、というだけで、他の人は、躁鬱だったり適応障害だったり色々あるわけですが、まぁその辺りは置いておいて。

先の話にもなりますが、自分自身で必要が無い限り鬱だとは言わない、というのは、自分から「私は鬱だから」みたいなことを言う人は、僕は苦手です。それはこの病気になる以前・なってから以後も変わりません。

なぜそれが苦手なのか。

そこには一つ、違和感があったんですよね。
昔から「鬱は甘えだ」という人もいます。
僕自身の正直な意見は「当てはまる人もいる」という意見です。自分自身が鬱ながら、同業者?には結構厳しめの採点だと思います(笑)

さてこの辺りの表現がデリケートな表現が必要になるところだと思いますが、僕自身は「鬱である」という状態をどうとらえるか?と考えたことがあります。
鬱は病気だ、という主張は正しいと思いますが、不治の病とか、そういうわけじゃありません。たとえば、生まれつき盲目の人が、目を見えるようになる、というのは、なかなか並大抵の努力ではないと思いますが、鬱病を筆頭とする心の病の大半は、状態を把握し「鬱である」という状態を脱出することができるのでは?と考えています。(統合失調症など重度のモノは別だと思いますが・・)

いわゆる鬱と区分けされているのは、そういう風に仮に定義すれば、対策が立てやすい、というだけの事に過ぎない、というのが僕の考えです。

で、その際に大事になるのは、定義と対策なら、圧倒的に対策だと思います。
自分はこういう傾向の考え方をする、だから、いわゆる正常?な人と比べてこういう差があったり、ストレスの感じ方が大きく違うのだ、という風に考えていくことの「補助線」として、自分は鬱気質である、という定義をする、この考え方が自分としては重要だと思います。

ところが、この「自分は鬱だ」ということで、自分の行動の全てを、その病気のせいにして正当化をしようとする人もいます。


こういう人を、鬱になったことが無い人に説明するにはどうしたらいいか?と考えて見たら、こんな喩えになってしまいました。

鬱とか僕みたいなACってのは、人間の「仕様上の不具合」とか「バグ」の類なんですよ。異論は認めない(笑)

で、そこを「いやそれはバグじゃない、仕様だ」って言い切ってしまうタイプの人が、鬱を言い訳にダラダラしている人です。
多くの真面目に鬱と取り組んでいる人は「そのバグをバグと認めて仕様から見直してデバッグをしている」という人です。

そう考えると、ああ、プログラマやっている自分としては、割合落としどころとして最適かな、と思ってしまいました(笑)

鬱経験のない人は、これでわかるのかなぁ。
っていうか、いいのか、こんなオチで(笑)


おきてがみ

勝手にスイッチ さくら日和(2/15)

毎日日記ってのも継続したい気持ちもありながら、編集が大変・・・と思ったり。
なるべく少しでも書きたいです。思ったことをメモる程度ですが。

あ、帰りの電車から携帯から入力、とかすればいいのか。まさに備忘録的に。

ということで、スイッチ
----
勝手にスイッチの企画は、atsuさんの出題に回答し、ブログでトラックバックを送ることで参加する企画ですので、ブログの更新ネタに困ったりしている人にもお勧めです。年に何度かオフ会なんかもあります。ぜひ新規でご参加お待ちいたしております。
----


1.殺人事件の時効は、過去の事件を含めて撤廃されます
○歓迎する
 歓迎しない

警察の仕事がすごく増えそうなんですが・・・市民の感覚からすれば、賛成とせざるを得ません。

2.オリックス・バファローズの今季の成績は
○悲しみをバネにして奮闘
 ショックを拭いきれず低迷

個人的には、不慮の事故(自殺?)の人の死をネタにこんな設問をするatsuさんに「人の死をなんだと思っているんだ」と文句を言いたいです。事故はもちろん悲しいことですし、その人のために頑張ろう、なんていうことは、もちろん人である以上あるでしょうけれど、そんなもので頑張ったり落ち込んだりするんじゃないか、なんて忖度するなんて、プロの選手を愚弄してますよ。
もしこれで仮にオリックスが今期活躍したら「小瀬選手の事故をバネによく頑張った!感動した!」なんていう評価をatsuさんはするのか?ということです。

3.国会議員の資産総額に、タンス預金は含まれないって
○知ってました
 知りませんでした

いまどき現金をタンス預金にするやつがいるかよ、と思いますけどね。

4.絶対に失敗しない全能の企業なんて、存在しないと
○思う
 思わない

僕のエンジニアの経験上の言葉です。

5.ロシアに銃撃された漁船の船長2人が逮捕されたのは
○ルールに反したのだから当然
 納得し難い話

これが北方領土とかなら、政治的にややこしくなります。

6.スノボ選手の國母には、是非とも惨敗してほしい
○はい
 いいえ

してほしい・・と希望まで性根は卑しくありませんが・・・たぶん惨敗するでしょう、と思います。
こっちを読むと、いわゆるにガチで勝負したことのなさそうな日本人が、本当は通用するとは思えないんですよね。

7.「ハッピーマンデー制度」が廃止されるかもしれません
 賛成
○反対

atsuさんも書いておられますが、いわゆる祝祭日の起源を考慮して戻す、というのなら、あくまで理想という意味では賛成ですが・・GWを分散するいう発想とか・・・アホじゃなかろうか。
システム系エンジニアは死にますね。また。

8.自分と同姓同名の人に、遭遇したことが
 あります
○ないです

実際にあったことはないです。

おきてがみ

勝手にスイッチ さくら日和版(2/8)

竹島プロジェクトの更新がちょっと止まってたり。ひいぃぃぃ。すいません。
明日はそれに時間を充てます。

ということで、スイッチ
----
勝手にスイッチの企画は、atsuさんの出題に回答し、ブログでトラックバックを送ることで参加する企画ですので、ブログの更新ネタに困ったりしている人にもお勧めです。年に何度かオフ会なんかもあります。ぜひ新規でご参加お待ちいたしております。
----


1.私はバンクーバー五輪が楽しみです
 ええ、とても
○いや、別に

わくわくドキドキとかビデオ録ってまで!とは思いませんが、フィギュアのプル様とカーリングくらいはみたいと思います。

2.無料化実験が行われる高速は、地方の末端区間ばかりです
○それでいい
 残念だ

所詮、そんなもんでしょ、という思惑通りです。
僕自身は高速道路は、時間を金で買う手段だと思っていますので、都市高速などは有料のままでいいです。

3.1型糖尿病と2型糖尿病の違いが
 わかります
○わかりません

先天性かどうか?でしたっけ?・・・と思って調べたら違っていたので、わかりません、ってことにします。

4.めでたく不起訴の小沢氏には、是非とも参院選の陣頭指揮を
○取ってほしい
 取らないでほしい

もうどうにでもして~

5.朝青龍が消え去ったことで、今後の角界は
○よくなる
 悪くなる

どちらでもないと思います。

6.トヨタ・プリウスを持っている(た)友人・知人が
 います
○いません

今のところ聞いたことないなぁ。

7.北野誠本人の口から、事の真相について
○聞きたい
 聞きたくない

サイキッカーとしては、是非!

8.私は「Edy」を使ってます
 はい
○いいえ

電子マネーは一切使っていません。

以上です。



おきてがみ

2/6-8の日記のようなもの

2/6
土曜日なんで休みでした。休みの日と言っても何をやるか、というわけでなく、朝から惰眠をむさぼる感じ。
疲れているんでしょうか。
気がついたら昼過ぎまで寝ていました(泣)

その後は朝から嫁さんが実家に所用で帰っていたので、その迎えに行くことに。車を出して小一時間というところです。

嫁さんの実家では、自分自身の病気のことも含めて、いろいろ話をしました。

僕はこれで休復職が4回目になるんですが、今までの復職がいかに甘かったというか、後先考えずに戻っていたということ。
いつもなら、主治医の判断で、OKとなると、何の準備もなく、診断でOKの当日からいきなるフルタイム出社とかしていたのですが、復職センターに行くとそういう感じではありません。
ただ休むと言っても、本当に家でただ休んでいるだけから復職に比べても、復職センターに行くだけで、毎日出勤に近い形で、起きて、電車に乗って、センターでほぼ1日過ごす。ここだけ取っても差があります。
加えて復職センターだと、そこで相談するカウンセラーやら、スタッフやらと、具体的な復職に向けての試行錯誤が日々あったり、いわゆる、鬱病についての気づきがあったりと、大きく違う物があります。
その辺のことを話してきました。

他には特に義父殿と話をした分には参考になります。
特に僕の中で指摘されたのは、自分の頭や心の中で、知識と身体が結びついていないのではないか?というお話。これは正月にお会いした時にも聞かされていたことで、ずっと自分の頭の中で考えていたことでもありましたが、とても参考になる部分もありました。
いわゆる「頭でっかち」と言ってもいいのかも知れませんが、たとえば頭の中で「こうすべし」と知っていることでも、その通り身体が動くか?という話です。いくら知識で知っていても、いざという時にその通り振る舞うことができなければ、それは「理解している」ことにはなりませんよね。では、どうすれば「いざというときに動くことができるか?」が課題になります。

次にテーマになったのは「年を経ると心が広くならないといけない」というお話でした。
年を取ると社会的な地位もあがるのが多くなり、会社などの組織だと、自分の下のはいろんな部下がつくようになる。
それに対して、自分の心が狭かったら、特定の性格の部下しか使えないが、心が広ければ、それだけいろんなタイプに合わせて意見が言えるようになり、そうなると大きな仕事もできるようになるでしょう、というようなお話でした。
この辺は今の自分に直接は関係はないのかも知れませんが「年を経る毎に心を広く」それは心がけていかないといけないかなと思います。

2/7
日曜日です。今日もまた、一度は8時頃起きたのですが、二度寝。
こんなんばっかりです。休みの日は。

午後から嫁さんが起きてきたので、2時半頃から出かけました。もう休みも半分以上終わっているんですが。。。という感じ(笑)
高槻の西武百貨店になり紀伊国屋書店でぶらぶらと小一時間漫画やら本探し。fate/stay nightの3巻を探したんですが、売ってなかったので「とある魔法の禁書目録(漫画版)」1~2巻と買ってみました。帰ってから読みましたが、うーん、自分としては「超電磁砲」のストーリーの方が面白いんですが。。。これを読み続けるべきかどうか悩む。
その後は、高槻センター街のステラという喫茶店でケーキ+珈琲のセットを食しました。

高槻の中心部って、なんていうか、おいしい喫茶店っていうか、そういうのがないのが気になります。
僕としては、センター街の中にある雅園という喫茶店の珈琲が好きです。あっさりして苦みのないイタリアンブレンドは、飲んで気にいったので、その場で珈琲豆をもらってきたことがありました。

で、肝心のステラですが、ここでは、クラシックガトーショコラを食べました。密度がすごいですね。ひとことで「ぎっしり」という感じで、よい味でした。

夜は晩ご飯を食べがてら出かけ、鳥飼にある天然温泉に。天然温泉と温泉って違いがイマイチわからないですが、はて?という感じで入っている時には気にはならなかったのですが、ここの温泉は外に出てから、すごく暖かかくて、その辺りがとてもいい感じの温泉でした。

2/8
本当は朝一から復職センターに行かないといけなかったんですが、目が覚めず。
体調がイマイチ優れなかったので、寝てしまってました。
それでも復職センターを休むなら休むで、電話をしないといけない、というので、10時頃電話。

「しんどいので休みます~」と電話をすると
「それは身体がしんどいんですか?精神的に?」と聞かれたので
「両方です~」と返したら
「無理にとは言いませんが、落ち着いて来れたら来てください」というようなやりとりでした。

で再び起きたのが、14時前。うげぇぇ、って感じ。
さて、ここで起きて目が覚めたところで、センターに行くべきか、休むべきか迷ったんですが
ここでたとえ一時間でも顔を出せれば、センターに行ったことになる!
と鼓舞して、14時に出立。15時着で復職センターに行きました。

もう正直全てのプログラムは終わっているんですけれど、それでも顔を出せばカウンセラーさんやらスタッフの方やらと話をしたり、他の休職者の方々といろいろ話をしたり、よく来てくれましたねぇ、というようなやりとりがあるので、僕としては無理をして顔を出して正解だったかなぁというのが、正直な気持ちです。いやぁ、こういう日もありますわね。

それにしても、根本の原因を言えば、この日、寝たのがAM3時だったので、そこをなんとかしろよ!って話に尽きます。
生活リズムの維持というか、そういうのはとても大事です。まずは生活リズムの維持、そしてモチベーションですね。

おきてがみ

2/5の日記のようなもの

2/5

復職センターには本日は通常に出所。まずは体調を普通に戻すことが最初ですね。
来週こそは、きちんと(11日は休みなので、平日だと4日)出所できるようにしたいところです。

午前中はセンターで課題図書となっている「うつからの社会復帰ガイド」

を読んで、感想文を書いてました。

レビュー代わりに書くとするならば、この本で記されているのは、ステップバイステップで、完全復職に至る経緯を丁寧に説明されているところと「復職」ではなく「社会復帰」が主眼なので、復職と同時にキャリア形成の重要性について言及されていることです。ううう、鬱病って、パワハラとかそんなことよりも、将来に希望が見いだせない・見つけ切れていない人がなる病気という気がしてきました。

私目はまったくのその辺は専門家ではありませんので、こう書いたことを真っ当に信じてしまわれると困りますが、私なんかは比較的状態としては軽度だから、きっとそんなこと思えるのかも。
でもやはり、いろんな書物を読むと、最終的に完全復活に至るには、希望というか、仕事に対するモチベーションであったりとか、そういう向上心や目的意識みたいなものが重要なキーワードになっている気がします。
うぅ、よく考えたら、死に至る病とは「絶望」であるなんてのは、キルケゴールの時代から言われているわけで、むしろ鬱病という病気に関しては、自分の心がけ次第ではパンドラの箱にしたい気分ですな。

ただ、パンドラの箱の話で思うのは、希望は与えられるものではなくて、見いだす物ではないのか?とツッコミをいれたいのですが、まぁその辺はおいておくとして。

午後からはプログラムでトータルパッケージ。日報レベル5。ノーミスクリアでいやっほぉぉぉ!な感じでした。
終わりよければ全てよし。そう思うことにします。

そして、最後は夜中までだらだら、ねとすた見てました。最終回でしたね。ねとすた。

おきてがみ

2/4の日記のようなもの

2/4
今日も朝から体調が悪くて、仕事じゃなくて復職センターに行くことができず。
なんだかんだで昼の2時頃まで寝ていました。
最近こんな日が多いのは、多分やることを勝手に増やしてしまっていて、時間に余裕が無くなっているんでしょうねぇ。
いわゆる余裕時間を作った方がいいのかも知れません。

昨日もあんまり眠れなかったし。

そして、なんというか、頭の中が動いていないというか。
ネット依存気味なんでしょう。ほんと。

そんなわけで自宅にいたので、4時頃からカレーを作ってみたり。
カレーは作りなれているので、割合手際よくやってみたり。
ちなみにうちのカレーはチキンカレーです。

ちなみに今日は親父さんの誕生日でした。

しかしネットっていうのは、時間を吸い取られますね。
一日のうちに「思考する時間」ってのは、絶対に大切です。

おきてがみ

2/2-3の日記のようなもの

2/2
正直、朝起きられず、センターを休みました。風邪の影響ですかねぇ。。。
そんな感じで昼頃まで寝ていました。

午後から少し動けるようになったのもあって、母親を連れて近所のイオンに買い物に。何冊か漫画を買って自宅でぼんやり読んでました。とりあえず「とある科学の超電磁砲」1~4巻まで揃えました。

夜は夕ご飯を、自分が家で休んでいた都合もあって、僕が作ることに。
しょうもない挑戦ですが、オムライスを作って見たりしてみました。
初めてなので、正直見た目はダメダメでしたが、味は合格点だったので、ぎりぎり及第点ということにします。
小さな努力と成功体験が、自分を成長させますね。

2/3
とりあえずリアルタイムに追いついた・・・けど、また離れていくんだろうなぁ(笑)
朝はもっと早くに起きようと思っていたんですが、結局は7時頃起床。いつもと同じ時間に。
今日は通院の日だったので、もっと早い時間に起きて、会社の前を通って病院・・・というシナリオを描いていたんですが、まだ難しいみたいです。
体調が万全じゃないんですね。

病院では、前の週に会社で面談をしたことなどを話しました。
まぁ状況は全然楽観はできないのですが、とりあえず、自分の目の前の仕事をきちんとしていくこと。
それに尽きることを再確認しました。うーん、でもそれでいいのかなぁ。

その後はセンターに移動。そこでは地味に続けている小説を書いてみたり。全然進まないけれど、それは多分きちんとした目的意識が薄いからだなぁと思う。ウム、これはきちんと設定をすべきだな。多少枷をはめないといつまで経っても同じ事を繰り返すだけだなぁと。

午後からはセンターでの課題図書を読んで、その感想文を書いて見たり。
センターに設置されたパソコンで感想文を書いていたところ
「小説書いているんですか?」
みたいなことを他の人に聞かれたので
「ええ、エロ小説を」
的なことを言ってみました。いやいや真面目な話、エロ小説は結構難しいんですって!
センターの中にいる人には女性もいるので、セクハラにならないように気をつけねば!

と、その後は、センター外の喫茶店でお茶をして帰りました。
結構話が盛り上がるメンバーになると、色々引き出しが開け閉めされて、面白いです。この感覚こそ忘れないようにしなくては。

教えてもらった、マインドマップについては、一度と言わず、いろんなことに試してみよう。
ほんと、ヒントをたくさんもらえてありがたいことです。

夜は、amazonで注文していて、届いた漫画「アンダーカレント」を読みました。
うーん、この人の作品の力というのは、こういう感じなんだぁ。ユルいとは言わない、静かだけど重い。
そう思えば、珈琲時間も読めなくもないかな。

おきてがみ

2/1の日記のようなもの

2/1
月曜で少しつらい気分でしたが、どうにか復職センターに出所できました。
ただ出所しただけというか、午前中は眠かったです。ああ、寝不足だな完全に。

最近は日記を書いたりメモを取ったり、ついでにtumblrで情報収集?の度合いが過ぎているせいか、就寝が1時から2時頃になっていたりするんですが、明らかに鬱からの復職には適していませんね。

そんな感じで午前中はうにゃうにゃしていましたが、正午前後にスタッフの面談で少し目を覚ますことに。
うむ、いつも思うのですが、僕がスタッフと面談をするときってのは、明らかにネタ雑談になってますね。
この日は、先週の会社との面談できついことを言われたそのことに対する整理みたいなのをしていたんですが、自分の場合は結構整理してきたり。ああそうかよ、会社がそんなこと言うなら、個人的には未練がなくなってすっきりしたよ!とかそんなことを思ったり。

そうなんよなぁ。会社での生活が負担になってつぶれるってのは、会社への依存度が高いってことの裏返しなんだよなぁ。会社って最終的には何かしてくれるわけじゃない。もちろん、今みたいな不景気の世の中できちんと法令遵守してデッドラインは守ってくれていると思うと、そこはそれで感謝すべきことではありますが、最終的には仕事できない人は消え去るのみ。その自分の中での一つ、世間の言葉でいうところの「腹をくくる」という状態になることが、最終的には自分を救うことになるんじゃないかと思うんですよね。どっちにしろ。いや、今更気づいたのかっていう(笑)
気づくっていうのは、頭で理解するんじゃなくて、身体で覚える必要があります。
問題はそれをどうやって実現するか?ですよね。もしかすると、これは一生かかることなのかも知れない。

その「腹をくく」って仕事をするために、何が必要か、どういうことをする必要があるのか、どう対策を立てるのか?そんなことが僕自身がセンターで学ぶべきことなんじゃないかなぁと思っているわけです。

午後は、グループミーティング。「高圧的な上司からの圧力云々」でしたが、細かいことは忘れました(ぉぃ)

この中で議論したことはまぁ自分にとっては勉強になることはありましたが、なんていうか、偉そうな物言いをする他の利用者に対して、カウンターみたいなのを食らわせる場面があったというか(細かく書いて大丈夫なんだろうか?)そういうシーンが個人的には溜飲が下がる場面でした。

やっぱ物の言い方って、大事だよ。
そして、どんな物言いが通じるか?ってのは、結局は人間関係の出来不出来の問題なんだよ。きっと。

おきてがみ

1/30-31の日記のようなもの

1/30。
とりあえず前の晩に、というか3時頃まで電話してたり色々用事していたおかげもあって、ほとんど午前中は寝ていました。
午後から母親の付き添いも兼ねて買い物に出てました。
ここは思い切り、こういうときこそストレス発散に思い切り買い物!と決めて、本屋で本を大量に。
大量にと言っても4冊ほどですが、漫画と小説(ライトノベル)を買ってきました。

でも買ってきただけで、今すぐに読む機会はないかも。また積ん読の本が増えてきました。
こういう気分の時だと、すぐに手をつけて読めるという意味では、漫画の方がいいなぁ、と思いました。

その前の日に気になってたので、買ってみましたFate/stay night。
しばらくはこのシリーズを続けて読んでみよう。
Amazonでのレビューでは、少し漫画は人気が微妙な感じですが(笑)

夜はほんとに、なんていうか、しゃべれどもしゃべれども、っていう感じで、とことん話をしてました。
こういう時間は大事です。ストレス発散なんですよね、話をするっていうのは。

夜中は、さだまさしの生放送を見て寝ました。この番組も、しょっちゅうやり過ぎるとありがたみが薄れるのでは?いつもそんなことを思ってみています。ファンなので、なおさら、回数は少なくてもいいけれど、密度の濃い番組をやって欲しいです。

1/31。
嫁さんが休みだったので、ちょっと用事があったのも兼ねて出かけることに。
高槻の駅のそばのアルプラザに買い物に出かけました。

とりあえずこの日も本屋がよい。漫画「とある科学の超電磁砲」1巻、2巻と買いました。
すらすらと勢いに任せて読みました。
ライトノベルの世界をすごく語れるほど読んでいるわけではないですが、いろんな人の配置とその設定などは、楽しんで読んでます。
僕はあれかなぁ。「ですの」もカワイイですが、初春さんとかいいですね。徹底してラノベの世界に浸ろうかなぁ。

あとは・・・この日は結構嫁さんと二人でしゃべれどもしゃべれども状態でした。いいじゃんね。そんな日も。

おきてがみ

勝手にスイッチ さくら日和版(2/1)

日記にも書いているんですけれど、今週はジェットコースターのような一週間でした。
平和→混乱→カオス→平和の一週間。

ということで、スイッチ
----
勝手にスイッチの企画は、atsuさんの出題に回答し、ブログでトラックバックを送ることで参加する企画ですので、ブログの更新ネタに困ったりしている人にもお勧めです。年に何度かオフ会なんかもあります。ぜひ新規でご参加お待ちいたしております。
----


1.名護市長選の結果は、民主党を窮地に追い込むと
○思う
 思わない

辺野古移転については「いやぁ自民党が決めちゃったことだし~」で押し切るのが正解だったと思います。
平和→混乱→カオス→平和、のカオスを現出させようとしているのでしょうか?民主党は。

2.タカギミホと聞いて、今真っ先に連想するのは
○女優のほう
 スケート選手のほう

眼鏡っ子好きにはたまりませんね(違

3.キノクニヤと聞いて、今真っ先に連想するのは
 スーパーのほう
○書店のほう

関西では見かけないです。スーパーは。

4.冬の北海道、人を轢いても雪の塊だと勘違いすることが
○あると思う
 ないと思う

想像ですが。

5.CXが「後藤真希が茶髪で母の通夜に」と報じました
 黒く染め直すべきだった
○茶髪で何が悪い

普段黒髪なのが、お通夜のためにわざわざ茶髪にした、なら問題になっても良さそうですけどね。

6.有力な児童虐待情報を寄せると、10万円もらえるようになるそうです
 功を奏するだろう
○あまり得策じゃない

児童虐待の定義って難しいですよ。
しつけのなってない子供は、それはそれでムカツキを覚えますので。

7.加藤智大被告の公判は、裁判員制度の対象外でした
 よかった
○残念だ

なんでなんでしょうか?

8.私にとって、ベストな睡眠時間は
○7時間以上
 7時間未満

ちょうど7時間くらいですね。

以上です。



おきてがみ

1/28-29の日記のようなもの

1/28。
この日の日記というか、えーとですね。
正直に言えば会社での面談が。
復職の準備を自分ではしているつもりだったんですが、いやぁ今だから笑って書けますが、結構厳しい感じでした。
実際厳しいんですよね。私なんかは仕事の調子が悪くてもありがたいことにお休みをいただけていますが、社会システムから見たら「働けない人はいらない」という社会の真理をむざむざと感じることになりました。

とはいうものの、そんなことにめげてはおれない、というのが事実とはいうものの、なんていうか「ロンギヌスの槍」が突き刺さったみたいな状態で、当日の私の姿は「汎用機に捕食される弐号機」という姿が適切かも知れません。あうあうあう~。

というわけで、その後復職センターに行ったのですが、夕方まで魂が抜けたような状態で活動も何をしたのかろくに覚えていませんです。はい。夕方になって、どうにか、カウンセリングをうけることができたというべきでしょうか。
夜は泣きました。少しだけ。

1/29。
午前はセンターもあったんですが、正直沈没してました。しかしここは自分の力でなんとかしなければならない、という気持ちもあったのか。
10時頃に、休みます、みたいなことを復職センターに電話はしたんですけれど、じっくり考えて、正午前に復帰。
なんとか復職センターに出所。

ありがたいことに、そういうことをいろいろ話を聞いてもらえる人がいたり、自分にとっては何も代わり映えはしないとは言っても、あるいは癒しを必要としたり、あるいは厳しい現実を示唆されたり、そんな繰り返しで立ち直っていくものなんですね、人間ってのは。

夜中に友人と電話で話をしました。お互い思うところがあった感じで、真夜中に2時間も。
迷惑だったかも知れないけれど、昔の自分の姿を基準に語り合いができる友人ってのはありがたいものです。

おきてがみ

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


01 ≪│2010/02│≫ 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。