さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

ざれごと

とりあえず、脈絡もなく、思いついた事を箇条書きで書いてみました。
ネタばらし的になりますが、以前sokさんのブログで私がこのようなコメントをしていたのですが、その時のことを思い出しつつ、再構成というか、ああ、こういう事言ってみるとどうなるのかな?と思ったのがきっかけです。

最近は、昔の一時期と比較して、うちのブログってのは読者も少なくなっているし、いわゆる保守ブログの主流から落ちぶれてしまっているので(笑)好き勝手書いてみよう、と。
どうせ最近の保守ブログなんて、多くがオナニーになっているなぁ。。。というのが、僕の感覚ですが。
(保守に限らず、普遍的に見てもそうか)

戯れ言ですが、むしろ戯れ言の方が、よりブログ的という言い方もできるかも。所詮ブログはブログですよ。ただ自分の書いたことに、いいなぁと思って読んでくれる人が少しでもいるといいなぁ。

「ブログで政治ネタをやることについて」

・政治ネタをやる以上、それをずっと続けていくと、ポジショントークになりがち。
・必然とは言わないまでも、政治的なネタでブログを続けていくと、読み手からもそれを期待されるわけで、書き手もそれを無意識にそういう方向に向いていくというジレンマからは逃れられない。
・結局同じ方向へのベクトルが相乗効果で働くので、気をつけない限りは、行き着く先は極左か極右になってしまう。(ブログに限らず、実際の政治活動や運動などでもそうなのかも)

拙ブログを始めた当初では、日韓W杯共催前後、2ちゃんねるなどでも嫌韓派と呼ばれる人種が増えてきた時期に重なる。(2003年末頃)
その頃の認識からスタートしている以上、歴史認識問題・靖国問題・拉致問題・竹島問題などについて、どういうスタンスで考えるところが、今のブログので活動の基礎になっています。
これらの問題について、今現在の自分の認識で言えば、

歴史認識問題・・・国が違えば歴史認識が違うのは当たり前。実際に何が起きたか?を追究するのは意味があるが、その歴史的意味や認識を他国と言い争いしても無意味(お互いにお互いの言い分を主張し続けるだけやっておけばいいだけ)。たとえば、慰安婦問題などに関して、実際に起きたこと・起きていた「真実はなにか?」を歴史学として調べる作業は重要だが、相手の言い分を変える・相手の言い分にあわせるなんてのは、徒労に過ぎない。政治的には、そこを押さえておけば間違いない・・と思う。

靖国問題・・・日本人の死生観の問題で、一言で言えば「どんな形であれ、死者を弔うのは日本の文化」。外国に理解、ましてや強要を求めるものでもないし。(ただし主張し続けることは大事)
拉致問題・竹島問題・・・政治的なポジションを抜きに、国民全体で考えないといけない問題。国民ができることはどれくらいのことがあるのかわからないが、絶対にできることは「忘れないこと」。竹島プロジェクトに「右も左も関係ない」「問題を広めることが大事」と書いたのはそういうこと。

・そういう当初は「右的」なスタンスで自分はブログは書いてきていたが、その方向ばかりに流されるのはあまりに危険。


結局のところ、政治ネタを力点にブログやネット掲示板(含む2ちゃんねる)で活動している人は、お祭り感覚で学生運動に参加していた全共闘世代とどう違うのか。日本をよくしようと思ってやっていると反論があるかも知れないが、そもそも自分が歩んでいる道が正しいという担保はどこで誰がするのか?

・そういう意味では、政治ネタでブログをやって発言をする場合は、常に自分が正しさを追求しているのか、単に煽りになっているだけなのか、絶えず自問するべき。
・コメントやランキングなどで、自分の支持が多いからと言って、それが「正しさ」を担保することにはならない。
・より右的であれば右的な多くの支持者が現れる。左も同様。
・単に祭りに乗っかるだけの人たちも存在するわけで(むしろそちらの方が多数)そういうのは数が多くても信用できない。そういう人たちは、今時流に乗っているからこちら側にいるだけで、大勢が変化すればすぐに離反する。
・たいていの物事には、多面的な表情があるのが普通で、単純に二項対立で物事は片付かない。それくらいの見識は、政治に限らず物事の分析をする時にはもっておかないといけない。

・今のようにネットが充実してきた昨今、知識を蓄えるという点では、単体の人間よりもネットの方が効率がよい。従来のネットの存在しない時代と比べて、この点は大きく変わる。(もっともそういう巨大なデータベースを作るのは生身の人間の仕事だが)

・対して生身の人間の仕事としては、より多く「精査すること」「考えること」に集中される。
・自分の思想の違う人間についても、ネットでは容易にアクセスできるのだから、それらについても是非を問わず積極的にアクセスしなければならない。それは批判する上では最低限の礼儀。

・論語で言うところの「学びて思わざる」がネットの世界で多くみられる風潮。

・おおよそ、政治ブログらしきものをやっている多くの場合は、どこかで見聞きした意見を切り貼りしているのが大半。(自分自身も含めて)

・一つのある物事が起きると、ネットで政治ブログをやっている場合は、大抵が「敵か味方か」というものの見方で判断してしまう。それを左右するのは、中にちりばめられたキーワードで決まってしまう。「人権」や「反戦」なんて言葉があるだけで、右的な人はアレルギー反応を起こしてしまう(中にはいいことを言っているかもしれないのに)

・他方で、右にも左にも批判、というスタンスの人もいる。これもやりすぎると天の邪鬼じゃないか?と思うこともありますし、正直、公平である人とただの天の邪鬼の見極めが難しい。常に批判だけしていてもいいというわけでもないと思う。
浅慮な人間や若い人間の中には、反発している=正しいと勘違いする者も多いので、真理を追究する立場からは、少なくとも、大人の責任として、与してはならない。

....etcetc

またいつか続くかどうか不明。ていうか、読んでいる人いるのか?ここ(笑)

スポンサーサイト
おきてがみ

勝手にスイッチ さくら日和版(7/27)

金・土・日の3日間で「新世紀エヴァンゲリオン」を第1話~第26話までと、劇場版「Air/まごころを、君に」をDVDで見てました。
元々は断片的に見ていたのですが、ストーリーを追う形でじっくり見たのは初めてですが。。。鬱で休職中の身には辛すぎます(笑)

今更コレについてああだこうだ解説するのは野暮ですし、すごく時代遅れ感がありますが(笑)ああ、なんか自分にとってはパンドラの箱だったなぁという感じです。最後から現れるのは、希望か、絶望か。


----
勝手にスイッチの企画は、atsuさんの出題に回答し、ブログでトラックバックを送ることで参加する企画ですので、ブログの更新ネタに困ったりしている人にもお勧めです。年に何度かオフ会なんかもあります。ぜひ新規でご参加お待ちいたしております。
----

1.「藤原定家筆歌合切」の断簡が発見されたというニュースの
 価値がわかる
○価値がわからない

不勉強なので、正確な価値はわかりません。
もしかして、直筆の資料が出てきたとか?

2.ロッテの「Fit's」が売れてるのは、硬いガムは顎が疲れるからだとか
 そうそう、ガムって顎が疲れるよね~
○どんだけ軟弱な顎なんだよ

日本人はいずれ、讃岐うどんすら「堅い」とか言い出すんじゃなかろうか?

3.福島瑞穂が最近、「時代はどんどん社民党」とか言ってます
 なんというギャグセンス
○笑えない冗談だ

むぅ・・・どっちとも言えないなぁ。
あの人の発言は、どうも東大の権威を貶めているだけにしか感じないのだがw

4.幸福の科学の大川隆法総裁が出馬することになりましたが
 すると思った
○意外だった

王自ら戦場に立つとは、どこかの学会さんとは違うわけですね。
少なくとも、ラインハルトには褒められそうですよ(笑)

5.草なぎが、地デジキャラとしてのギャラを辞退しました
○妥当な判断
 そこまでしなくても

mixiの日記にも書いたんですが、自身の局部をモロだしにした映像と共に「地デジだともっと綺麗に見えます!」ってCMしたらオモロイのになぁ・・と思いました。
骨の髄までサイキッカーですが、何か?

6.孤独と思われるのを嫌い、トイレで昼食を摂る人がいるそうです
 気持ちわかる
○信じられない

結構昔から話題になってましたね。気持ちはわかるが、そこまでしないと群れていないと生きていけないのが人間なのね・・・と「エヴァ」を見た直後の自分としては、思っておきます(笑)

7.自民が作った、民主のネガキャンCMは
 皮肉がきいてる
○悪趣味だ

悪趣味というか。。。面白味というか、ウィットに欠けるかなぁ。
モンティ・パイソンに鍛えられた身としては、ブラックジョークといえるものが欲しいと思います。だっしーさんのゾンビネタとか面白いかも。

むしろその通りの発言をする鳩兄
そしてその通り騙されるであろう国民。

なんか、くらたまの「だめんずうぉーかー」を読んでいるような、やるせない気分になってきた(笑)

8.外食で食事と共に飲み物を注文する時、私は飲み物を
 食前にします
○食後にします

今でも定食など食べても、味噌汁は最後の最後までおいておいて、最後に一気飲みします。
お茶も同様。

以上です。

おきてがみ

ぶれてませんよ

■民主が海賊対策に海自容認、外交で現実路線 (読売新聞 - 07月23日 03:03)


まー普通なら、この転換は、自民党がやったら「ぶれた!ぶれた!」って騒ぐところだわな。実際にマスコミはそう言うやろ!って指摘しているもたくさんあるし。

これを読んでて思ったのは、民主党がぶれたのが問題というより、読売が「外交で現実路線」って書いちゃったこと。
ここから導き出せる論題は二つ

1.今回のマニュフェストが現実路線というのなら、今までの民主党の外交の案は、絵空事だったということを読売は暗に指摘しているのか?
もし違うというのなら、何を持って今回のマニュフェストを「現実路線」とまとめをしているのか非常に知りたい。

2.このたび「現実的な外交」を紹介するまでの過去の民主党の外交施策について、絵空事と言わないまでも、少なくとも「現実路線ではなかった」時の報道はどのようの行われていたのか知りたい。

どっちかと言えば、ぶれた民主党(これもイメージ操作かもしれないが)よりも「イメージ転換した民主党」を演出しようとしているマスコミのやり方の方が鼻につく。

民主党は政権をどういう形で取るかわかりませんが、楽な舵取りにはなりますまい。リーマンショック後を麻生が辛うじて今の被害にとどめているわけで、ここから政権を取っても、株価を一つ戻すだけでも大変なんじゃないかなぁ。それ以外もいろいろ。

そして、やっぱりいろいろところに敵はいるんだなぁ。
そのうちの一つは、2のような疑問を作り出すマスコミなのはどうやら間違いはなさそうである。


おきてがみ

勝手にスイッチ さくら日和版(7/20)

今週はなんか色々忙しい一週間でした。なんでやろ?

そうそう、最近はアメーバピグ

なキャラを作って遊んだりしております。見かけた人がいたら声かけてください(笑)

ではお題に行きますでござる。

----
勝手にスイッチの企画は、atsuさんの出題に回答し、ブログでトラックバックを送ることで参加する企画ですので、ブログの更新ネタに困ったりしている人にもお勧めです。年に何度かオフ会なんかもあります。ぜひ新規でご参加お待ちいたしております。
----

1.都議選の結果を受け、自民の下野は間違いないと
○確信した
 いや、まだまだ

希望的観測という奴ですね。民主が良いとは言わないけれど、今の自民がいいとも思えない。
麻生政権で小泉のいう「自民党をぶっ壊す」を一度実現すればいいと思います。
そしてガラガラポンの道。
民主政権になると、色々変な法案が通ったりするかも知れませんが、前のエントリで書いた通り「知りませんよそんなこと」

正直、ゆるゆる保守派としては、今支持できるところがどこもないんですよ。

2.タモリ不在の「笑っていいとも」「Mステ」は
 「いいとも」「Mステ」じゃない
○たまにはいい

というか、タモリ倶楽部以外のタモリは、中の人が寝てるとしか思えないのですが。

3.逃走車にはねられて死傷した原チャリ3人乗り女子高生に
○同情できる
 同情できない

3人乗りしていることと、逃走車にはねられることは別問題だと思います。

4.マイクロソフトが「Office 2010」を無料で提供するそうですが
 無料なら欲しい
○別にいらない

自宅でPCを触る分には特にいりませんね。

5.反麻生の自民議員は、不信任案に賛成してみろと
○思う
 思わない

筋から言えば、当然そうなるはずです。
これは民主党のことを「反対のためだけの野党」と非難することはできないですよ。

6.飲食店で水を飲むと、100円寄付できるシステムがあったら
 寄付したい
○誰が寄付するか

そういう店は、水をメニューに載せておくべきです。
代わりに、ペットボトルの持ち込みありで。
というか、客くるのかなぁ、そんな店。少なくとも関西では来ないような。

7.佐藤隆太が、自分の子に「トラキチ」と名付けたいと言ってます
 阪神ファンならいいんじゃない?
○子供がかわいそうだからやめとけ

トラキチって虎吉という表記をされることが多いですが、どう考えても虎キチガイです。

8.夏になるとネクタイせずに出勤する人が大多数になりました
 たいへんよいこと
○あまりよろしくない

スーツを着るならネクタイ着用。ネクタイしないなら、元々スーツを着るなと言いたくなります。
ネクタイしないスーツ=クールビズなんて冗談もほどほどにしろと言いたい。

以上でござる。

おきてがみ

憂国の心得・・みたいなもの

8月30日に政権選択の総選挙、結果シナリオ

都議選の結果を数値化してみると
自民 38 (30%)
民主 54 (43%)
公明 23 (18%)
共産 8 (6%)
その他 4(3%)

という結果で、自分が少し前に(mixiでですが)予想したシナリオ、自公:民主+α:共産=45:45:10の図式ってのは、総選挙でも「まったく絵空事」ではないような気がしてきたなぁ。天の配剤というか神の味噌汁というべきか。

結局の所、よくも悪くも 自民vsアンチ自民 という図式だと思うんですよね。
あんまり民主党を主体として政治ってのは見られていないのではないかと感じたりもするんですが。

それでも、一度化けの皮をはがすためには「一度は主体の座に座らせるしかない」というのもあるのかも知れません。個人的には消極的自民支持でも、今の自民党を見ていると、自民党自体一度下野して党を立て直せば?と言いたくもなります。
そしてそれは、もっと延長して過激に考えれば、日本の国自体が一度つぶれてしまえば?と言うことです。
民主党が政権を取ればどうなるか私には予想がつきませんが、巷で煽られているような「民主が政権を取れば大変なことになる」が、実際になればいいと思うんです。

本当に取り返しのつかないことになるかも知れませんが、そんなこと知りませんし責任負えませんよ、わたしゃ。
でもたとえば、裁判員制度が実施されるようになったら「人を裁くとはなんぞや」をちっとは考えるように、民主が言う「共生」やら鳩さんの「友愛」が実際の身に起こって、他人事じゃなくなったら、ちっとは考えるでしょう。

そこはまさしく、ビスマルクの名言「愚者は経験に学ぶ」です。
歴史に学べないなら、経験に学ぶでしょうし。ビスマルクの言は、言い換えるなら、愚者ですら経験すれば学ぶでしょ?と言うことです。
もっぱら経験にすら学べないなら、私や一部の人間が憂えたところで、どうしょうもないです。
学級崩壊したクラスと同じで「潰されるしかありません」。
すなわち中国にでもアメリカでも、ハイエナの如くに食われたら宜しい。

でも本当に保守を自称するのなら、そうなった場合のことも、併せて考えて置くべきです。
失ったら、取り戻せばいいだけです。
国が潰されたら、立て直せばいいんです。
立て直す気概がない人間が、国を守るなんてできっこありません。

真に国を憂うってのは、そう言うことです。

・・・って制御不能暴走中のエヴァの如く、勢いよくアジ文章を書いてみたけれど(笑)
都議選のこの結果を見ていると、この微妙な議席バランスは、案外国民は政治を見ているのでは?という気がしますね。

まぁ本当の敵は、民主でなく獅子身中の虫の例のとこですけどね。


おきてがみ

勝手にスイッチ さくら日和版(7/13)

土曜日はだっしーさんと延々と長時間、話をしてきました。

ではお題に行きます。

----
勝手にスイッチの企画は、atsuさんの出題に回答し、ブログでトラックバックを送ることで参加する企画ですので、ブログの更新ネタに困ったりしている人にもお勧めです。年に何度かオフ会なんかもあります。ぜひ新規でご参加お待ちいたしております。
----

1.いくら防災設備があっても、ガソリンで火をつけられたら
 どうしようもないと思う
○いや、あれば少しは被害が軽減すると思う

気持ちの問題ですからね。。。。


2.最近の既婚女性の7割は、プロポーズ時に指輪をもらってないそうです
 そんなのあり得ない
○別にいいんじゃね?

我が家は婚約指輪の代わりにネックレスでした。
(結婚指輪は別にしていますが・・)
長いこと使えてますよ。長寿命ですやん。

3.セ・リーグがついに、ビデオによる判定を試行します
○早く正式導入を
 そんなのしなくていい

いわゆる「流れジャッジ」というものもあるんですが・・。
それよりドームの空調を誰かなんとか・・あれ下に誰か来たみたいだ

4.発売1週間でDVDが50万枚も売れた「崖の上のポニョ」を
 私はもう観ました
○私はまだ観てません

DVDで観たいとまでは思いません。
ジブリではテレビから録画した「風の谷のナウシカ」くらいですかね。

5.JR西の幹部は、福知山線脱線事故の可能性を予見できてたと
 思う
○思わない

予見できてて何もしていないなら、最悪やないですか。

6.黒い下敷きで部分日食を見ると、失明の危険があるそうです
○そんなの常識
 ええっ、知らなかった

えええ。

7.ウイグル人はイスラム教徒だから、欧米人の同情は薄いようです
 まあ仕方ないかも
○宗教で差別するな

実際こうはなれないのですが、しゃあないです。
それが社会の性です。


8.私は、ドラクエにハマってたことが
 あります
○ないです

全然。RPG嫌いなので。

おきてがみ

児童ポルノ法にまつわる話

いろんなところで騒ぎになっている(というか、特にネットで活躍する絵師さんにとっては結構死活問題になっている)改正児童ポルノ法。
正直なところ、最近の議論というか罵倒合戦・・というネットでの活動ってどうしてもああいう脊髄反射的な運動になってしまうのは正直痛々しい部分もあるんですが・・。

さて、mixiで少し調べてくれているかたがいて、そこから得た情報を元に推測してみると、改正児童ポルノ法ってのが制定されるに至る経緯は、大本は「少女コミック」に問題があるようです。
少女コミックってのは、ジャンル名ではなく、小学館発行の「少女コミック」という雑誌です。


参考 : 1日1更新「ココローグ」

現状として、こういう中高生による性表現のある内容が小学生などの児童含む全年齢で購入できることに野放しになっており、それに対して「これでいいのかな?」と書店が「なんとかしてくれ」と陳情したのが今回の改正児童ポルノ法の発端ということらしいです。

(余談ながら上の動画を見ていて感じたのは、子供への悪影響に関して、売る側は「親がちゃんと教えてるでしょ」的な意見をいい、こういうのを子供が見てどう思う?と聞かれた親で肯定派「こういうのでしっかり性教育をうけるからいいのでは?」みたいな意見を吐いていて、お互い責任の押し付け合いをしているなーという印象を受けました)


まぁそのあとはアグネス・チャンが変なこと言い出したり、ネットで葉梨発言がネタになったり、という感じですが。

この問題を自分なりに整理して考えると

1.少女コミックを売っている小学館
2.それを売っている書店
3.アグネスを筆頭にしたした偽ユニセフとか人権団体とか
4.葉梨氏みたいなよくわかっていない政治家
5.それに反対する日本版ネチズン(笑)

と分類すると、結局3と4の声が大きくて、それに対するアンチテーゼとして5が活動しているという感じに今のところ見えます。

一応自分の立場としては、どれに近いかは微妙ですが、いわゆる5の主張の中に見られる「恣意的な運用に対する危惧」というのは感じます。児童ポルノの定義が曖昧なので、このまま施行されるのは確かにいいことではないと思います。
(僕が所持している蔵書の中にも、セーフかアウトか曖昧なものが正直あります。唐沢なをきの漫画とか、そういうやばめのシーンがあるけれど、でもあれがわいせつと言われてもなぁ。。。って感じだし(笑)桂正和作品は「ウイングマン」の頃から好きなので、「電影少女」とか持ってるけれど、あれもアウトなのかしら?とか思ったり。少女の裸体はあるけれど、性交シーンはないよ)

でも・・と思うのは「じゃぁどうすればいいのか?」という建設的な議論がなされないことに苛立ちのようなものを感じます。3や4のような主張が大声でまかり通るのは確かにダメですが、「3や4はダメだ!」と主張するばかりで、本来の1や2の立場が無視されているのが気になります。
5の立場の人は、ただただ「反対!」を叫ぶだけだと、無意識に2の陳情を黙殺し1に荷担していることに気づいてますか?と言いたいですね。
(私の立場では、1を成人指定すればいいと思う・・というか、青年誌・少年誌は五月蠅いのに、少女誌に甘すぎというか、そういう意味ではバランス悪すぎじゃね?という立場です)

ただ正直なところ「ポルノの定義」「わいせつの定義」なんてものは、すごく難しいと思うんですよ。
「そんなもの文章で説明できるか!」と言うのは、「裁判官の人情お言葉集」という本の中で、実際のアメリカの判事が叫んだ言葉として載っていますが、身も蓋もないなぁと思いつつも、そうだよなぁとしか言いようがないです。


おきてがみ

勝手にスイッチ さくら日和版(7/6)

今日はオリンパスのイベントで、同じくオリ遣いの芳野姐さんをお誘いした上で梅田方面に行っていました。
E-P1見てきました。小さいです。これで一眼?という感じですね。
売れるかどうかは別にして、エポックメイクになる一台と予想しています。
売れるといいなぁ。




そして何気なしに誕生日。

ではお題に行きます。

----
勝手にスイッチの企画は、atsuさんの出題に回答し、ブログでトラックバックを送ることで参加する企画ですので、ブログの更新ネタに困ったりしている人にもお勧めです。年に何度かオフ会なんかもあります。ぜひ新規でご参加お待ちいたしております。
----

1.年越し派遣村が、つい先週まで存在していたことを
○知っていた
 知らなかった

結局何がやりたかった組織なのか、表面的には何がやりたかったのかわからない組織でした。
半年あれば職も少しは探せたのでは??とか。思う事がありますが。
この時期に辞めたのは、資金難?

2.今になって麻生おろしに躍起になっている自民党議員は
 選挙を考えれば当然のこと
○往生際が悪い

いっぺん死ね
ここでの表現は比喩表現で、一度下野をして、再編しろってことです。
「自民党をぶっ壊す」小泉の遺言は生きてるってことかなぁ。

3.大相撲に「右肩上り」なる四股名の力士が誕生です
 面白い
○痛々しい

「V字回復」とか微妙な力士が次々と、DQNネーム化の世論に押され・・って感じで出てきたりして(笑)

4.パスワード入力時に「****」と表示されることは
○情報保護のため当然だ
 前から不便だと思ってた

自宅のPCでは不要だけれど、会社では****は結構大事。TPO次第です。
マシンごとに設定できるようにしてくれないかなぁ。自宅PCとか、困る場合もあるんで。

5.何か、鳩山由紀夫が小沢以上にダーティーに思えてきた
○はい
 いや、汚沢にはかなわん

小沢がクリーンと言っていた意味が、今わかりました(笑)
mixiのニュースで、親の資産を個人資産として息子の政治金団体に寄付したのが何故ダメなんだ!とアホ新聞がほざいてましたが、それ贈与税に対する脱税ですぜ、と言いたいですが。

6.部下を自殺に追い込むほどのパワハラは、刑事責任に問われるべきと
○思う
 思わない

間接的にはあると思います。
僕の場合は身近にある話なので、一応こっち。

7.30周年を迎えたソニーのウォークマンを、持っていたことが
○あります
 ないです

2台持ってました。途中からMDになりました。
会社に入ってからは持たなくなりました。

8.「全席喫煙」を看板に掲げる店があったら
○棲み分けができていいと思う
 時代に逆行してると思う

究極は、喫煙者だけの国で独立ですね(笑)
締め付けばかりってのは、苦しい人も多いので、逃げ場を作ることは大事だと思いますよ。


おきてがみ

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


06 ≪│2009/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。