さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ドーンセンターってなんぞ?

大阪府改革PT案に「対案」 市民グループ

1100億円の予算削減を掲げる大阪府の改革プロジェクトチーム(PT)の案に対し、市民グループが財政再建についての対案を提出しました。改革PTの案に対し、新たな財政再建案を示したのは、府の女性施設「ドーンセンター」の利用者を中心とした市民グループです。対案では、職員の退職手当を借金で賄ったり、ニュータウンの開発を延期することなどで、1100億円の削減額を714億円とし、残った財源を生活や文化に関わる事業に回すべきだとしています。改革PTの案では、ドーンセンターは「多機能化し存続」とされていますが、カウンセリングなどの事業は一部を除き、廃止される方向です。これに対し、市民グループは府民が活力を得る場をなくさないでほしいとして、存続を訴えています。市民グループの代表は会見で「赤字を削減することだけが改革ではない。行政として少なくとも、1~2年かけて実態調査をしてからやってほしい」と話しました。大阪府は、来月上旬までに予算案をまとめる方針です。



1100億円の削減案への対案として「職員の退職手当を借金で賄う」という頭の悪い提案をするこの人達もどうかと思いますが、市民グループという名のプロ市民ですね、と思って記事を読んでました。

2ちゃんねるで見ていると、ここで話題になっている「ドーンセンター」というところに潜入取材しているブログがありました。

大阪民国亡命政府:「ドーンセンター」フェミカルト粉砕レポ

VAWW-NETが出している本が買えるなんて、日本中探してもレア過ぎる(笑)
こんな施設のために府民の税金使ってるのが信じられんわw

スポンサーサイト

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなプログラマ。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
時々子供のネタなんかも。

ぜひゆっくりご覧ください。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


04 ≪│2008/05│≫ 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


カテゴリー



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。